2017年09月14日

高円寺の謎の新名所「隆意小吃店」続報!

テーマ:シャッター商店街の逆襲!
前回ちょっと紹介した隆意小吃店、今度は小籠包が食べたかったので、また行ってみた。
{1ACF0F39-7C33-49C3-A202-23F926382AEC}
すると、若手料理人の方が一人で店番してる。例によって店内の照明はついていない。暗い!
店に入るなり「ゴメンネ、麻辣麵しかないよ」というので、「じゃ、それで!」と注文。
すると店員さん「いや、やっぱりない。何もナイヨ」という。やられた、もはやこれまでか!
 
すると「ちょっとはある」と言い始めたので「じゃ、それで」と再び注文。何かを作り出す店員さん。
ただ、作りながら「いやー、こりゃまいった」「ひー疲れた〜」とブツブツ言ってるので何か尋ねてみると、「今日は突然、お客さんがものすごくたくさん来たよ! 死んじゃうよ」とのこと! おお、いいね繁盛して来た!! ただそんな時に限って店長のオッサンがいないので、よほど大変だったんだろう。「全く理由がわからない!」と、てんやわんやになっていた。

 

{509EA882-9F5F-4127-8095-552C050BB0BE}

 

で、出て来たのがこれ。やはり麻辣麵。この色はヤバい。黒い!!! 
「具が少なくてゴメンネ〜」との事だけど、汁が黒すぎてわからない。これは辛そう! 実は自分は辛いものはちょっと苦手、いやむしろ嫌い。さて、どうする!?
店員さんも「辛いものは大丈夫?」と聞いて来るけど、なんだとコノヤロー、ナメてもらっちゃあ困る、こちとら日本人中の日本人、なかなか言いたいことは言えないので「大好きです!」と迂闊に返事。しまった、やられた!
一口食べると…、ギャー辛い! こっちが死んじゃう! でも、味は完全に中国本場の味がする。大体の中華料理店は日本向けの味付けになってるけど、ここは完全に中国の味。素晴らしい! これは美味しい!!!!!
しかし辛すぎる! 

 

{47F32676-38B0-4901-A566-994FC3169C6D}

 

中国東北部の人たちは、働いてばっかりの生活は嫌いで、酒ばかり飲むし、のんびりしていて優しい人が多いという気質がある。そのせいか、「具が少なくてごめんね〜」と、揚げ物とか杏仁豆腐とかどんどんサービスでくれる。うわ〜、ありがとう〜、しかも全部おいしい!!
で、突然「あっ! 電気つけるの忘れてた!」と言いだし、ついに照明がついた! えっ、今日そんなに超満員だったのにずっと暗いところでやってたのか!! やっぱり中国みたいで最高だ!!!
 
で、帰りに会計するとき、「具が少なかったし、700円でいいよ!」と、60円おまけしてくれた。おお、やっぱり優しい!

 

{81BC061F-B944-4246-99FE-B029ABC34FE9}

 

こちらは夜のメニュー

麻辣烫。おお、中国本場の簡体字!

 

{75BAE45A-82C6-4311-ACF2-0E1192FDF100}
 
东北酸菜汤。こちらも簡体字。いいね!! っていうかこれおいしそう!
こういう店には残ってもらいたいから、皆さんも是非行ってみて〜

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

松本 哉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。