「物語で読む フラメンコ入門」  | 月灯りの舞

月灯りの舞

自虐なユカリーヌのきまぐれ読書日記


テーマ:

「物語(ストーリー)で読む フラメンコ入門 用語辞典A to Z」
 濱田吾愛:著
ショパン/1,365円/1300円

月灯りの舞

フラメンコについて、読みやすく、手に取りやすい本がほしい!
そこから始まったプロジェクトでした。


AからZまでの用語選定については、かなり智慧をしぼりました。
あまりマニアックになってもよくないし、
重要な用語が欠落してもいけない。

フラメンコ通の方には物足りないかもしれませんが、
これからフラメンコに親しもうという方の、
良いガイドとなってくれるよう願っています。
               <あとがき より>


フラメンコの本って、分厚いものが多い中、
この本はとっても薄くて軽い。

それでも、フラメンコ初心者が押さえておくポイントが
しっかり書かれている。


フラメンコ用語のとってもわかりやすい説明と、
フラメンコに関することのコラムも親しみやすいから、
まさにフラメンコ入門書としては最適。


月灯りの舞
左は用語解説集。
モノクロだが、フラメンコの様々な写真も掲載。
見ながめているだけでもイイ。

右はショートストーリーに添えられたイラスト。



コラムではフラメンコの衣装のこと、
歴代のフラメンコアーティストのこと、
スペインのこと、カンテ(フラメンコの歌)のことが
著者の優しい視点で書かれている。


ABC順の用語解説の合間にその用語をモチーフにした
ショートストーリーも載っている。


これは「月刊パセオ フラメンコ」で
『フラメンコ・ファンタジック百科』として連載
されていたもの。


どこか幻想的で、ひきこまれていくストーリー。
そのフラメンコ用語のことを知らなくても
イメージが膨らんで行くような世界観が広がる。

写真やイラストも豊富で、ゆったりとした構成の紙面は
とても見やすく、初心者には入り込みやすい。



月灯りの舞
ショートストーリーは見開きで一つ。
フラメンコを知らない人でも読み物として楽しめる。



物語(ストーリー)で読むフラメンコ入門―用語辞典A to Z/濱田 吾愛
¥1,365
Amazon.co.jp

ユカリーヌさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス