神戸市灘区六甲道の行政書士泉つかさ法務事務所です。

 

 

昨年6月 神奈川県大井町の東名高速で 『あおり運転』の結果 ご夫婦を死亡させた輩

石橋和歩被告(26)に対する判決があり

横浜地裁は 『危険運転致死傷罪』 の適用を認め

懲役18年を言い渡した との報道

 

 

懲役20年が最高の危険運転致死傷罪と 他の繰り返した犯罪を併合罪とすれば

最大30年(20年の1.5倍)の求刑も “理論上可能だった” ことを考えると 求刑時点での懲役23年も

判決の『18年』も 軽い! と感じてしまうのは 私だけでしょうか

 

 

もちろん、警察 検察 裁判所 みなさん 最大限の努力をされた結果だと承知していますが・・・

 

 

 

また 先月 私が遭遇した 『暴走ポルシェ炎上事件』で

https://ameblo.jp/tsukasa-houmu/entry-12421451404.html

 

兵庫県警は ポルシェを運転していた 芦屋市の医師:久保田秀哉容疑者(50)を 『危険運転致死容疑』で追送検する方針だという

 

 

制限時速60キロの阪神高速を 約200キロで運転して

トラックに追突し その運転手(70)を死亡させている

 

捜査に対して 「70キロぐらいで走行していた」 と容疑を否認しているらしいが

 

見た限り  4トントラック・・・ 

これを捲り上げるように横転させている惨状を見れば 凄まじいスピードで追突しているとしか思えない。

 

 

免許を取り消されていて なおの運転と あり得ない暴走行為 信じ難い言い訳・・・・反省などしているのか

 

 

 

両方の事件を同列に論じることは出来ないのかも知れないが

 

『危険運転致死』の最高刑は 果たして「20年」で良いのだろうか?

 

 

あおり運転の事件では 「未必の故意」による殺人罪で 「無期懲役刑」くらいが 求刑され 言い渡されて欲しかったですね。。

 

 

 

 

愛知県では 今日の未明 中学生ら5人が乗った乗用車が電柱に衝突し 助手席の少女が死亡したとのこと

 

事故後 運転していた少年含め 2名が逃走し

無免許で 酒を飲んで運転していたとみられるようだ。

 

他人を巻き込まなくて良かった、と思ってしまったが(不謹慎?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宅建士の合格発表!

神戸市灘区六甲道の行政書士泉つかさ法務事務所です。

 

 

もう先週 12月5日 の話になりますが

 

宅地建物取引士資格試験の合格発表がありました

 

 

試験日 10月21日には 車で妻と息子を試験会場の神戸市外大まで送り

 

試験中は時間をつぶして

 

連れて帰って来る というアッシー君を務め

 

 

難しかっただの、 何で この問題は この肢が正解なんだ?!とか、 大騒ぎに付き合い・・・・

 

 

自己採点は 妻が38問(50問中)  息子が35問。。。

 

昨年の自己採点は 妻34問(1問不明)  息子33問・・・合格ライン35問で 二人とも 残念!

 

 

今年の合格ラインは 過去最高ラインの 37問以上

 

合格率15.6%

 

 

 

 

妻には 6日に 合格通知書が届きました! 口笛口笛口笛

 

 

動産と不動産の違いも説明できないような状態から  

 

苦労はしましたが よくやった! と思います  ニコニコニコニコニコニコ

 

 

もちろん 二人とも独学で 法律は ズブズブのド素人・・・・

 

 

勉強嫌いの息子は ネット動画と マンガで読む宅建士試験本程度・・・・

 

その割にはイイ線行ってますが 未だ 20,000人以上を抜かなければ 来年も合格できません ショボーンショボーンショボーン

 

 

将来の目標のため 建築系の会社に就職し 今日も現場で修行しています

 

目標のためには 宅建士資格は必須

 

 

 

妻は パソコンの練習を始めました・・・・宅建士登録に向けて

 

 

娘も 英検準一級を受けるようです

 

余裕かまして 昨夜も 神戸ルミナリエに行ってましたが

 

 

 

私は・・・・もう『試験は飽きた』からなぁ。。。グラサングラサングラサン口笛口笛

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アホか! 何をやっている?!・・・

テーマ:

神戸市灘区六甲道の行政書士泉つかさ法務事務所です。

 

 

M-1グランプリで平成生まれの王者が誕生したのに

 

それに 冷えた泥水を後ろ足で掛けた 久保田、武智の大バカコンビ

 

 

 

ギャロップ 林 の声も聞こえていましたね

 

 

和牛の水田は 大バカ先輩どもを制止してはいないものの 

 

愚行に乗っかっていないことには 少なからず安堵

 

 

 

 

さらに、弟弟子の付け人に暴行した 貴ノ岩

 

 

貴景勝が初優勝を飾り 来場所は大関獲りも という この時期に

 

これまた 冷や水を掛けてしまっている

 

 

大相撲には興味を失いつつも 旧貴乃花部屋の力士たちは前場所も応援していた身として・・・・残念以上の気持ち

 

 

 

 

久保田、 武智、 貴ノ岩、 いずれも厳罰已むなし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神戸市灘区六甲道の行政書士泉つかさ法務事務所です。

 

 

またもや 準優勝に終わった 和牛 に同情した昨夜でしたが

 

 

正直、M-1最大の楽しみは・・・・上戸彩ちゃん!ラブラブラブ

 

 

 

 

ネタだけなら音声でも十分楽しめますが

 

毎晩 お笑い系のネタをスマホにイヤホンを差し込んで聞きながら寝ています てへぺろてへぺろてへぺろ

 

 

しかし、上戸彩ちゃんは 見なければイケマセン!

 

 

 

ところで、3年連続して 準優勝となってしまった和牛を見ていると

 

厳しい国家試験に立ち向かう受験生(かつての私も含め)の姿とダブります

 

 

M-1も 試験も 今年あと僅かだったからと言って 来年は取れるという保証などありません

 

 

新しいライバルが現われたり 法令改正や試験形式の変更(審査員の入れ替え?)など

 

今年とは また違った壁が立ちはだかることとなります

 

 

ここまでやったのに取れない・・・あと何をすれば良いんだろう?

 

 

自ら その壁を高いものに感じてしまう恐れもあります・・・・

 

 

やはり 取れるチャンスがあるときは 死に物狂いで獲りに行く

 

 

実力以上の 運命もあるのでしょうか?

 

 

 

ただ、そこまでのレベルに達し 毎年 最高レベルを維持し続けていること自体 一級品である証拠

 

 

万が一 獲れなくても その世界で生きて行くことが出来る人になっています

 

 

 

一所懸命やったのであれば・・・・仮に、でも

 

決して無駄にはならないのです!

 

 

その高みで見た景色さえ 忘れなければ ニコニコニコニコニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ん〜〜! 和牛が好き!

テーマ:
神戸市灘区六甲道の行政書士 泉つかさ法務事務所です。



今日は 夫婦二人きりということで


早めに買い物に行き


イッパイやりながら M-1グランプリを見ていました


途中 二組分の寝落ち時間も、ありながらでしたが…



和牛に勝って欲しかった!


和牛でしょう?!




というのが 本音でしたね。。



まさか、霜降り明星が 二本ともK点超えのジャンプをしてくるとは。。。