暑中お見舞い申し上げます。白昼堂々と表に出ようものなら身の危険を感じる今日この頃。緑深き... | つじの蔵 旬のブログ