餃子 | つじの蔵 旬のブログ
2018年12月18日

餃子

テーマ:ブログ

久しぶりに餃子を作りました。

 

本来の中華の餃子は

旬の野菜を楽しむための料理で

お肉は味を引き立て栄養を補うもの

香菜と豚肉の餃子とかナスと厚揚げの餃子とか

そーんなの食べたことはないけどね。

アスパラと鶏肉の餃子は作ったことがあります。

我が家の庭の細いアスパラたちのサイズがちょうどよく

大変おいしかったです。

(^-^;

本場餃子は皮が主食で餡がおかず

茹でるのが普通です。

日本の焼くタイプはゴーティエと言って別の料理だそうですよ。

 

それはそれとして

我が家ではやはり お肉ぎっしり皮パリッとが評判いいです。

 

浅野農場のひき肉1パック

玉ねぎ 1 粗みじんにしてレンチン

白菜2~3枚 これも粗みじん切り

おろし生姜お好みで 私は大匙1くらい

よく捏ねて 中華調味料(ショウミシャンタン)と醤油少々

分量はあい変わらず適当なので 皮が6枚あまっちゃた。

 

油を引いた鍋に並べて

片栗粉をといた水を入れて蓋をして

水がなくなるまで茹でます。

 

水分がなくなって色がついてきたら蓋を取り

カリカリ焼けてきたら大きなお皿をのせて

エイッとひっくり返します。

やったね!

いい感じ(^^)/

 

食べきれなかった分は冷凍しておいて

鍋に使いましょ。

残った皮で 旬の野菜を楽しむ茹で餃子も作ってみよ。

(^_-)-☆

 

 

 

インフルエンザが流行中です。

学級閉鎖も増えているようです。

美味しいものいっぱい食べて よく寝て

うがい手洗いしましょうね。

(^^)v

 

 

 

 

 

つじの蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス