もってのほか | つじの蔵 旬のブログ
2018年11月05日

もってのほか

テーマ:菊の花

「文化の日」 と言えば

北海道民的には初雪が降る日、というイメージです。

今年は様子が違うのよ。

暖かい!

問題はないです。 大歓迎です!

 

11月3日 天晴れな秋晴れでした。

お隣の新篠津村上空

オヤ?

詳しい事情は知らないですが

新篠津村では時々 気球が上がるのよね~。

無理して拡大してみましたよ。

今にも染まりそうで

染まず漂う姿に なぜか胸キュン。

 

(*^-^*)

 

 

 

まだ洗濯物を外に干せます。

 

ピンク色の菊の花は「もってのほか」といいます。

「もってのほか」は 花弁を食する 食用花です。

最近はエディブルフラワーという分野で

おしゃれなお料理の演出に花が使われますが

スウィートピー、ナスタチューム、ビオラ、

なでしこなんかもよく見ますね。

日本は昔っからお花を食べる習慣があったのです。

さすが旬を楽しむ和食。

 

「もってのほか」は見栄えだけじゃなくて

花びら1枚1枚が筒状になっているので

すべすべとした花びらの食感と

独特のサクサク感、ほんのり甘くてとても美味しいのです。

菊の香りはそれほど強くなないですよ。

高級でお上品な感じだわ~。

 

≪つじの蔵≫では こんなにたくさんあって

200円!。

花のままサラサラ洗って

花萼(がく)をとって花びらをバラバラにして

熱湯でさっと茹でます。

私は基本的に酢の物が好きですが

煮びたし的でもいいです。

茹ですぎないのが肝心。

 

 

おひたし

 

 

酢の物

 

クルミ和え

 

胡麻和え

 

菊花ご飯(酢飯もいい)

 

なめこ菊花

 

お刺身のつまとか 焼き魚に添えたり

お肉やサラダにも

色がきれいだからお皿の隅にちょと添えて

何でも使っちゃいます。

 

だけど何より 美味しいです。

 

(*^-^*)

 

 

 

 

 

つじの蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス