カボチャサラダ | つじの蔵 旬のブログ
2018年10月03日

カボチャサラダ

テーマ:カボチャ

朝起きると ブルっと寒くなりました。

今朝は日の出がきれい。

ピカピカの秋晴れになりそうです。

こういう日の朝は 寒いんだな。

 

カボチャは夏野菜

北海道では8月ころからが収穫期ですが

収穫の後一か月ほどおくと 

でんぷんが糖化して食べる旬になります。

ビタミンA(カロテン)、ビタミンEを多量に含み

「冬至にカボチャを食べると風邪をひかない」のは

カロテンがのどや鼻の粘膜を保護し再生する働きがあるかららしい。

 

カボチャの選び方は

皮が爪が立たないほど固くて 重いもの

ヘタは切り口が乾いてコルク状になってるのが食べごろ

カットしてあるものを買う場合は

果肉の色が濃く詰まっている

種は太って丸いもの。

(^_-)-☆

 

カボチャは煮ても焼いても茹でても炒めても揚げても蒸しても

生 以外は何でもいいけど

硬くて切るのがちょっと難儀しますね。

私は取りあえずたくさん塩煮しておいて

それを調理します。

 

でも一番多いのはマヨネーズで和えたカボチャサラダ。

 

カボチャサラダ

その1 赤玉ねぎとクコの実、クルミ

 

その2 赤玉ねぎとキュウリ、クルミ

 

その3 セロリとルッコラ

 

その4 玉ねぎとセロリと冥加

マヨネーズに酢・塩を足して和えました。

 

かぼちゃはつぶしてもいいし

コロコロのままでもいい。

 

 

茹でておいたカボチャは冷蔵に入れておくと

硬くなって崩れにくくなります。

小さく切ってバターで炒め塩昆布で和えました。

 

 

丸いままなら2~3か月は常温で保存可

置きすぎると水っぽくなります。

来年まで保存するなら

皮が白い品種のカボチャがいいです。

(*^-^*)

 

 

 

 

 

つじの蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス