豚肉で夏バテ防止 | つじの蔵 旬のブログ
2018年07月31日

豚肉で夏バテ防止

テーマ:SPF豚

「今日は昨日より暑いねー!」

毎日そう言って 一週間

とうとう三日連続30℃オーバーです。

帰宅後のアイスクリームがやめられない。

(^-^;

 

お天気に恵まれて麦刈りが順調です。

ずっと遠くまで 転がってるストローロール

昔はこんなに麦畑は多くなかったな。

作業の農家さんんはお見事にコーヒー色に日焼けしてます。

日照不足は解消されたかな?

 

 

申し訳ないです。

日が暮れれば涼しくなるし

適当に風も心地よい

そして短い短い夏ですが

何しろ暑さには慣れてない北海道人

夏ばてしそうです。

 

 

豚肉だ。

 

生姜焼き

 

フライパンで豚肉を炒めたら一度取り出して

たれをフライパンに入れて煮詰めます。

とろみ可出てきたところにお肉を戻して絡めました。

 

冷しゃぶ

たれはゴマダレじゃなくてポン酢に刻みネギ

豚肉の栄養が吸収されやすいです。

 

麻婆豆腐

カリフラワー入りです。

 

豚丼

豚肉は甘辛く カリッと仕上げました。

小松菜のナムルといっしょに。

 

豚肉の煮物

白菜と厚揚げと煮物

豚肉は最後にさっと火を通しました。

 

使いましたお肉は当別浅野農場のSPF豚

ロースしゃぶしゃぶ肉と ひき肉です。

 

豚肉には疲労回復と代謝を促進させるビタミンB1と、

糖質や脂質をエネルギーに変えてくれるナイアシンが豊富です。

暑さで消耗してしまった体力を回復し、

エネルギーを体中に取り込むことで夏バテ防止に有効です。

他にもカリウムやマグネシウムなど、

体に必要な栄養が豚肉にはたくさん含まれています。

暑い時期にはこまめに 豚肉食べましょう。

 

同じ豚肉でも、バラ肉よりヒレやモモ肉の方が

ビタミンB1とかナイアシンを多く含み

ごまダレよりもポン酢のクエン酸が吸収を高め

ニンニクやネギに含まれる成分のアリシンは、

ビタミンB1と結合することで、アリチアシンという成分を生成し

体内にビタミンB1を吸収しやすくなり、

疲労回復をより促進させることができます。

 

あー暑い!

 

(^-^;

 

 

 

 

つじの蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス