山菜(タケノコ、ワラビ)とホワイトアスパラ | つじの蔵 旬のブログ
2018年06月19日

山菜(タケノコ、ワラビ)とホワイトアスパラ

テーマ:山菜

当別町は石狩川の下流域にあります。

長い年月で川がもたらした肥沃な大地に恵まれ

また北部には日本一の広さの森林公園である

道民の森を有する自然に恵まれています。

 

だから

おいしい山菜の宝庫となっとります。

初夏の山菜が 今食べないでいつ食べるの状態です。

札幌からも近いのでお手軽な山菜取りコースです。

今年はすごく寒いから 成長は遅いかもしれませんね。

 

タケノコとホワイトアスパラ

 

ホワイトアスパラは山菜ではないね。

だけどフレッシュは今でしょ!

 

ホワイトアスパラは厚めに皮をむいて

たっぷりのお湯で剥いた皮ごと茹で

根元のほうが柔らかくなったら(10分くらい)火を止めて

そのまま鍋に塩・砂糖・バター・レモン汁を加えて

(甘かったり塩辛かったり味を感じないくらいの量)

冷めるまで放置しておきます。

最高においしいホワイトアスパラになりますよ。

 

タケノコは先を2センチくらい切って

根元の方は縦に切れ目を入れて皮をつけたまま茹でます。

根元の方に竹串がすっと刺さるようになったら

火を止め 冷めるまでこちらも放置しておきます。

 

取れたての買ってきた山菜を

(我が家は山菜取りは苦手分野ですが

当別は町内で採れたてを買えます。ありがたや。)

ここまで処理したら 

ソースはマヨ醤油か 辛子マヨか

お好みでお願いします。

鮮度がいいので 十分おいしいです。

(^_-)-☆

 

日を改めまして

豚肉のチンジャオルースー

ピーマンも豚肉も当別産です。

 

 

レタス包み

タケノコの根元の部分は細かく切って椎茸・ひき肉と炒めて

レタス包みにしました。

勿論 椎茸、レタス、ひき肉も当別の農産品です。

 

 

 

ご飯と包んでもおいしい。

 

ワラビ

こちらは≪つじの蔵≫で売ってる

あく抜き処理済ワラビ 1袋150円です。

昔ながらの薪の灰で灰汁抜きしてるそうです。

 

 

私はワラビは好きですがどうも苦いの苦手で

買ってきたら熱湯をかけてそのままもう一晩晒しておきます。

ワラビ好きの方は

そんなスカスカで気が抜けてるようだと言われますが

ほっといておくれ、これくらいでいいのよ。

(^_-)-☆

 

最近はマヨネーズの消費量急増です。

(^-^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つじの蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス