レコード断捨離 | つじの蔵 旬のブログ
2018年06月05日

レコード断捨離

テーマ:家事

いきなり30℃オーバーの北海道。

スズランの影も濃い。

 

 

我が家もついに レコードを断捨離しました。

長年の懸案事項ではありました。

 

約300枚

こうして出してみると

まさに青春の記録!

1枚1枚ゆっくり聞き直したい気持ちがふつふつと・・・・。

コーヒーでもいれようか・・・。

いい時代だったわー。 か?

「断捨離」とかいう軽い流行り言葉ではかたずけられません。

 

だがしかし・・・

やっぱり 処分しよう。

"(-""-)"

音源断捨離は第2弾も控えてる

CD、DVD。

 

札幌の業者さんに電話したら

即、1時間後には回収に来てくれました。

夕方査定の電話が来て

「3万1000円になります」

 

えー!、聞き間違えかと思った!

「あのー、どこいらへんが?」とお聞きしてみると

「YMOとか坂本龍一のあたりの状態が良かったです。」と

ナント、邦楽!

マニアックなあたりだねー。

そうだ、レコードではほとんど聴いてないもんね。

サンプル版も結構持ってたし。

 

独身時代は忙しくってゆっくり座って音楽など聴く暇もなく

貧乏アパートの生活環境も悪かったし

カセットテープなどで聴いていた。

とりあえず買っておいて 暇になったらゆっくり聴きたいと思ってた。

だかその後 結婚生活はそんなに優雅なものでもなく

そして 私が結婚した頃からLPはCDに変わっていったのでした。

だからレコードの状態がいいのですね~。

レコード全盛時代のロックやフォークの名盤もいっぱいありました。

だけどよーく聞いていたものはやはり状態が良くない。

夫に報告したら 

「1枚100円くらいか。」と。


悪いけど 

そういう計算は成り立たないと思うね。

高く売れたのは きっと私のばっかりだから。

貴方のはね、数は多かったけど残念ながら状態が良くなかった。

残念ねー。

幸い代金は振り込みです。

このままヘソクリだな。

(^_-)-☆

 

今更ですがふと ジャケットとか思い出されて

手元に無くなっちゃったかと思うと 

ちょっと寂しい気もします・・・。

(*^^*)

 

 

 

スズランは別名を「きみかげ」

パン屋さんの「きみかげ」の看板には

スズランんが描かれているでしょ。

(*^^*)

 

 

 

 

 

つじの蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス