フキの煮物 | つじの蔵 旬のブログ
2018年04月13日

フキの煮物

テーマ:豆腐加工品

だいたいのところ

雪捨て場以外のところの雪は解けて無くなったかな。

月末にはやっと桜 開花しそうです。

遅い春は 期待値急上昇中

 

行者ニンニク?

雪解けの水はさぞや 冷たかろうにね。

えっと~、なんか違う種類のも混ざってるかな?

もしかして?水仙とかは毒ですよ?

 

大丈夫、食べたりしないから。

 

 

≪つじの蔵≫には土付き行者ニンニク入荷しました。

 

こちらは安心してお召し上がりいただけます。

せっかくの土付き、庭に植えても可ですが

特にお手入れの必要はない丈夫な野生種ですが、

脇芽が出てから食べられるようになるまで

4、5年かかるそうです。

少し葉っぱが大きくなるまで育ててから食べる がお勧め。

ニラや豆苗みたいな経済効果は得られないようですよ。

観賞用なら 秋にネギ坊主が見られますよ。

(^-^;

 

フキの煮物

あぜ道にフキノトウがいっぱい出てますが

去年のフキの塩漬けです。

新フキが出てくるからって いただきました。

 

油揚げとこんにゃくと煮物にしました。

肉厚の油揚げは当別の大豆を使った油揚げ

塩漬けのフキは独特のみずみずしい触感があって

色もきれいだし

大変おいしくいいただきました。

香りの苦手な人は 塩漬けにしたほうが食べやすいと言います。

 

山菜が楽しみな時期になりました。

(*^-^*)

 

≪つじの蔵≫の油揚げ・寄せ豆腐は

当別の道の駅でもお取り扱い中です。

 

 

(*^-^*)

 

 

 

 

つじの蔵さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス