こんにちは
スマイル整骨院の田中です


今回は格段に筋力を上げる方法の第二弾です!


その答えは
化学的刺激=高回数で行うことです


ただ単に高回数で行うのではなく、


自身が持ち上げている重りの

3〜5割の重さで筋肉に刺激を与えます!

回数は20〜25回前後です。



そうしていくと

筋肉には疲労物質が溜まり、


次第に筋肉が動かなくなります。


これは即ち パンプ です。


パンプする時は、血が一気に筋肉に集まっている状態なので一時的に大きくなります。

そしてこの時は、筋肉内の環境がとても悪い状態で、それがストレスとなり刺激になります。


このような刺激をくわえることで

筋肉に常に新しい刺激を与えることができます!


ぜひチャレンジしてください🙌