藤枝・焼津・島田の新築・注文住宅「辻工務店」

藤枝・焼津・島田など地域に根差した、フルオーダーの新築戸建て住宅を建築しています。

お問い合わせ先:0120-960-851(土日祝OK)
営業時間:8:30~18:30(不定休)
ホームページURL:http://ie-tsuji.jp/


テーマ:

夏休み真っ盛り。子どもたちが捕まえてきたカブトムシやクワガタ、ザリガニが玄関に並んでいるおうちも多いと思います。

玄関でその家に住む人の第一印象が決まるそうです。

立派な絵画を飾るのもいいですが、子どもの好きなものや子どもの絵を飾ってあげるのもいいですね。

 

“好きなもの”を玄関に並べるのはいいですが、道具が玄関に並ぶとごちゃごちゃした印象になってしまいます。

 

そんな時、役立つのが前回お伝えした“シューズクローク”の存在です。メイン玄関の隣に、地続きで自分たち専用の玄関があるようなイメージです。

ではどれくらいの大きさが最適か、これまでの辻工務店の経験を元にお伝えします。

設計面積は幅1メートル、長さ2.7メートルで、片面にオープン棚を作ります。

広さが十分にとれる場合は、人が通るスペース(60㎝)を確保した上で、両サイドに棚を作れるといいですね。

 

 

玄関とシューズクロークをつなぐ場所には、あえて扉を付けないという設計もおすすめです。なぜなら、子どもたちにとって使いやすいからです。扉は目隠しになって便利な一面もありますが、小さな子どもにとっては「扉を開ける」というたった一つの作業が面倒に感じることも。実際、扉付きのシューズクロークを子どもたちやご主人が使ってくれなくなって困っているというケースもあるようです。

 

 

辻工務店では、これまで数多くのシューズクロークを手掛けてきました。子育て世代にとっても便利です。子どもの道具入れとしてだけでなく、釣り道具、キャンプ用品、サーフボードなど用途に合わせて設計できます。ぜひ一度お問い合わせください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

藤枝・焼津・島田の新築・注文住宅「辻工務店」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります