こんにちは!

 

つじ動物病院です。

 

 

すっかり秋の気温となり、朝夕は肌寒く感じる日もありますね。

 

 

わんちゃんでは秋の始めに、

アトピー性皮膚炎の悪化がみられる事もありますので、

明らかなかゆがり方をみつけたら、要注意です。

 

 

 

今年の8月20日・25日と2日間、

小学生を対象に動物病院体験会を開催しました。

 

 

今年は総勢10名のキッズが参加しました。

多数のご参加ありがとうございました。

 

昨年と同様、キャバリアのハチ君にご協力いただきました。

 

 

 

「白衣に着替えて、聴診器も使って、みんなでカルテを完成させましょう」

 

 

 

「ハチ君の皮膚病はどこにあるかな?」

みんなで皮膚の状態をチェックしカルテに記入しました。

 

ハチ君がお利口さんでかわいくって、みんなでいい子いい子して、

診察をさせてくれたお礼におやつをあげました。

 

「ハチ君、どうもありがとう!」

 

 

次はレントゲン検査です。

「みんなが持ってきた宝物をレントゲンで撮って見てみよう」

 

 

「画面に何が映っているかな?」

 

「ドラえもんは、中のネジしか映ってないよ!」

「私のぬいぐるみはどれ?」

「お座りで撮ったら、分からなくなっちゃったね」

「このぬいぐるみの中、色々な物がはいっているよ!」

「???」

「実は、おうちでぬいぐるみの中におもちゃを入れてきたんだ」

「あとで手術してよ!」

 

体験会後に、摘出手術となりました。

キッズのパワーに圧倒されてしまいました。

 

 

少し休憩をはさんで、

 

顕微鏡検査をしました。

 

本物のノミをみたり、

メダカの水槽の微生物を見たり、

顕微鏡の取り合いとなってしまいました。

 

 

 

 

 

そして最後に手術の体験です。

 

白衣から手術着にお着換えです。

 

 

 

 

「帽子とマスクを着けようね」

 

 

「術衣を着たらグローブをはめて

このグローブで物を触ったらやり直しですよ」

 

「ああっ、触っちゃった!」

 

 

みんな真剣に取り組んでいました。

 

かっこいい外科医に変身しました。

 

 

 

 

「スポンジで代用した筋肉を縫ってみよう」

 

 

 

 

 

小さなお子様には難しいようでしたが、ママも参加して、

上手にサポートしていただきました。

 

 

 

 

「今度は自分でやりたいよ!」

 

 

「すごいすごい!たくさんできたね!」

 

キッズ達の集中力にこちらも関心してしまいました。

 

 

 

 

 

たくさんのご参加ありがとうございました。

昨年と今年と、2年連続して参加されたキッズも2名いらっしゃいました。

 

 

 

来年も開催予定です。

 

 

 

少しでも動物病院の仕事にご理解いただけたら幸いです。

 

 

つじ動物病院

047-461-7111

http://www.tsuji-ah.com/