呆韓論

これまで韓国政府・国民の恥知らずな行動・発言に当惑してきたが、この本のおかげで初めて彼らの妄想と破廉恥行為の病巣を理解できた。

著者の室谷克実氏は時事通信社のソウル特派員で非常に造詣の深い韓国専門家。


韓国人の深くしみ込んだ被害者意識とクレーマー体質がかれらの行動背景にあることが分かった。


この本に巡り合えて本当に良かった。

すべての人に薦めたい良書である。

英語訳で世界中で読まれることを切に希望する。


日本人に生まれて本当に良かった。