百歳バンザイ

テーマ:

わたしの好きな番組のひとつに「百歳バンザイ」(NHK)があります。


2月10日(昨日)の番組において、これまでの100歳のイメージが大きく変わる衝撃的な健康じいさんが紹介されました。


日々挑戦!円盤投げ世界一  ~岩手・下川原孝さん~

http://www.nhk.or.jp/100banzai/schedule/index.html

岩手県釜石市の下川原孝さん100歳は、昨年、円盤投げとやり投げで百歳以上の世界新記録を打ち立てました。かつて体育教師だった孝さん、実は円盤投げを始めたのは98歳のこと。

とにかくチャレンジ精神にあふれています。今でも自転車のチューブを使ったトレーニングで肉体改造に取り組むほど!

孝さんの信条は「老人は不良であれ!」。

その心は…動かなくなると、心も体も老いるので、とにかく出歩いて人と会うことが大切だというのです。100歳にして進化を続ける孝さんのチャレンジ精神に溢れる日々です。


この孝さんは、毎日20分の体操と筋肉トレーニング(腕立て20回、腹筋等)も毎朝欠かしていません。


【元気な老人の共通点】

・体操をしている人が多い

・趣味を持っている

・家に閉じこもっていない


私も、忙しくても仕事だけでなく、最低限、体操と筋肉トレーニングも少しずつでも継続しようと思いました。