気楽に行こう

自分のメモ帳です。
①自分が幸せで人にも喜んでもらえる生活
②健康でほどほどに活動的な生活 ③エコで楽しい生活を模索中


テーマ:

○○農園は残念ながらはずれ。

さらに今年は農業公園もはずれ。

諦めて野菜作り以外の新たな趣味でも、、、なんて考えていた今日この頃。


天気が良かったのでジョギングで農園までいった。

顔見知りのNさんがいたので声をかけてみた。


落選したことを告げると、彼女の友人で当選したがしばらく出来なくなった人の分があることを教えてくれた。ゴーヤやじゃがいもがとれすぎて、おすそ分けしていたので教えてくれたようだ。


9月末まで借用させてもらうことで了解してくれた。

ただし、向かい側の畑は評判の悪いひとが使用しているので要注意とのこと。


さっそく店で種芋、肥料、石灰を買って畑にもどると”向かい側の畑は評判の悪いひと”がいた。よく見てみると余ったじゃがいもをあげたじいちゃんだった。

思わず嬉しくなり少し話しをした。

爺さんもはずれたが友人に譲ってもらったとのこと。


農園で昨年仲良くなったひとが今年も一緒に野菜作りができる。 

見ず知らずのひとと知り合いになり、野菜をあげたり簡単なおしゃべりをするのも農園の楽しみのひとつ

今年も野菜作りができる。 本当にうれしい。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

山崎元のマネー経済の歩き方
老後不安の呪縛を捨てよう
http://diamond.jp/articles/-/16107

金融業界にとって最も恐ろしい本として
あんしん・お気楽!年金15万円のゴージャス生活
が紹介されています。

「年金をはじめとする各種制度の賢い使い方や、いざというときにどうしたらいいかについては、かつての経理マンらしい几帳面さで対策が書かれているから、15万円という金額に納得しない方にも一読の価値がある。」

15万円で文化的で健康的な生活が出来るのは驚き。

「老後の生活にいくら必要か?」という問いに対し、
生命保険文化センター の調べでは
最低限22.3万円、ゆとりある生活の場合36.6万円必要とあります。

しかし著者の中町さん夫婦は、月15万円の年金で楽しく文化的な生活を送っています。
その内訳は、
・家賃3.5万円(公営住宅)
・食費4.5万円
・水道光熱費1.5万円
・被服費0.7万円
・通信費0.8万円
これで11万円だから、毎月1万円貯金できるようです。
(他は娯楽費とかでしょうか?)

日本は弱者に厳しいと言われていますが、これは違います。
弱者に厳しいのではなく、無知なものに対して厳しいのです。
様々な制度を上手く利用すれば、生活費をグッと抑えることが可能です。
著者が利用しているのがまさにこれで、高額療養費制度や公営住宅、様々な公的サービスを利用しています。


下記のブログを引用させていただきました。

http://jkmmn10.blog102.fc2.com/blog-entry-375.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。