気楽に行こう

自分のメモ帳です。
①自分が幸せで人にも喜んでもらえる生活
②健康でほどほどに活動的な生活 ③エコで楽しい生活を模索中


テーマ:

【内容】

団塊の世代が定年を迎え、「第二の人生」を「夢の田舎暮らし」に託す人々が増えた。ところが……。安易に田舎暮らしを決めて、本当にいいのか? 厳しい自然環境、共同体の閉鎖的な人間関係、やがて襲ってくる強烈な孤独など、田舎に暮らすことの幻想を暴きつつ、それでも田舎暮らしを志向する人に向けて、自立し、目的意識を持つことの大切さを説く。田舎暮らし歴40年の著者が、豊富な体験から田舎暮らしに潜む危険を説く書き下ろしエッセイ。


【感想】

これまで田舎のことを知らないわたしでもテレビ番組「人生の楽園」は、番組向けに作られた田舎暮らし礼賛になんとなく居心地の悪さを覚えていたし、妙に明るさを振りまいている鹿島灘の不動産広告にも少し眉唾な印象を感じていた。


本書はあからさまに田舎暮らしの実態を告発している。
本書は見事なまでに、ミもフタもなく田舎暮らしを否定している。


著者は田舎の農村体質のイヤラシさを非常に詳しく記載している。この本に書いてあることは本当なのだろうだ。

早朝からの発動機や草刈機の騒音、産廃業者の夜や曇り雨の日の野焼き不法投棄にともなう有害物質汚染、冠婚葬祭の煩わしさ、余った野菜で家の中に上がりこんでくるプライバシーに無知な慣習、選挙前夜の選挙運動員による監視など例をあげるときりがない。


田舎暮らしの現実を知ることができてラッキーだった。

田舎暮らしに殺されない法/丸山 健二
¥1,365
Amazon.co.jp


【目次】

その前に、「自立」しているかを問え/確固たる「目的」を持て/

「自然が美しい」とは「生活環境が厳しい」と同義である/

年齢と体力を正確に把握せよ/
「田舎暮らし」を考えるなら、まず酒と煙草をやめよ/

「孤独」と闘う決意を持て/

「妄想」が消えてから「現実」は始まる/

田舎は「犯罪」の巣窟である/

田舎に「プライバシー」は存在しない/

「付き合わずに嫌われる」ほうが底が浅く、「付き合ってから嫌われる」ほうが数倍も根が深い/

「第二の人生」について冷静に考えよ/

「老後の現実」を直視せよ/

あなたを本当に救えるのは、あなた自身である









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

23区内の端っこにある練馬区


来年度応募した田柄の農園で今借りているひとに声をかけて話を聞いた。


借りられる農園のレンタル農園は農協にもあることを発見。捜せば意外にもあるものだo(^▽^)o


高いお金を出して庭付きの家を買うよりレンタル農地が最高ドキドキ



【定年後の試算】

田舎で生活する場合、車に年間40万円くらい必要


都会で生活する場合、田舎に比べ家賃で年間60万円くらい追加が必要

(家賃:田舎60万/年、 都会120万/年) 


家賃以外の物価は都会の方が少し安く、便利


【今日の結論】

田舎でも家が広くなくて犬が飼えないなら、田舎生活のメリットはすくない目


田舎暮らしができる人 できない人 (集英社新書)/玉村 豊男
¥672
Amazon.co.jp





田舎暮らしはつらかった/渡辺 瑠海
¥1,365
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ハリーポッターと賢者の石


この話はDVDとCDがとても面白かったので、アマゾンで本を買って読んだ。

ハッピーエンドなのでハリーポッターシリーズのなかでは、もっとも好きな内容だ。


DVDを見ていたので気楽に読めたが、字が多いので老眼の始まった自分には時間がかかった。


ハリーポッターの映画を観ているとハーマイオニーの幼い少女から大人の女性への成長も興味深い。


約210ページ

評価:星4つ(かなり面白い)


ハリー・ポッターと賢者の石 (1)/J.K. ローリング
¥1,995
Amazon.co.jp


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログを読んだ。

彼は15歳からアルバイト等をはじめ、30代前半で貯金5000万円をためて30代前半でリタイア。

リタイア前はSEでハードな残業生活。病気になり退職。

現在一人暮らし。


彼のブログから、早期リタイアで時間を持て余しすぎたことによる憂鬱が感じられた。

たとえば「失恋による非常に大きな痛手」、「病への不安」である。

仕事をしていれば忘れてしまうようなことも、長く尾を引いて心に暗い影を残し精神を病んでいるのだろう。


彼は正直で非常に真面目な人ゆえ、「再就職することは敗北」と考えているようだ。また財テクの失敗からも憂鬱を増やしているようだ。



リタイア後の財テクは危険すぎると痛感した。


貯金とささやかな仕事で精神の安定と幸せを目指すべきだろう。


人生は長い暇つぶし。

適度な仕事が健康に良いと思えるようになってきた。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

NHKで「世界遺産への招待状」を見た。

番組の内容は「時計生産地として知られ、ことし世界遺産になったスイス・ラショードフォンを訪ねる。フランスとの国境沿いにあるジュラ山脈の谷間は別名「ウオッチバレー」と呼ばれ、世界的に有名な高級時計メーカーが集まっている。ラショードフォンは、300年の歴史を持つ時計生産の中心地。時計工房のために設計された町では、職人たちが今も手作業で時計を作っている。30年かかっても完成しないという独自の時計を作り続ける職人に密着する。」というもの。

その中で年配の男性がリタイア後も自宅で世界で最も歯車の少ない時計を少しずつゆっくりと試行錯誤しながら考案し続けていた。

妻である年配の女性は「いつまでも楽しめるもの(ライフワーク)を持つことはすてきなことよ。それがなくなったときが天に召されるときよ。」と言った言葉が胸に響いた。

リタイア生活において、自分で打ち込めるものをもつことはとても大切だ。

世界一細い注射針を作った岡野社長の姿にも共通するものを見た気がした。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。