寺尾二男のブログ

寺尾二男のブログ

社会に向けてアイデア提案します☺️

この投稿をInstagramで見る

【蜘蛛の糸】 大きな病院のエアコンフィルター清掃の仕事をやっていたときだと思います。 何かで精神的に追い詰められて疲れきっていたことを覚えています。 車を運転していました。帰り道ではなかったような気がします。ひどい睡魔襲われていました。なんか「死ぬんだな」と感じていました。交差点で止まりました。するとフロントミラーの辺りから蜘蛛の糸が降りてきて、それを掴みました。 そのとき、その糸は3才から生き別れている息子が下ろしてくれたものだとハッキリ感じました。 息子が死んだとは誰一人として言っていません。 そして、富士五湖の西湖にいると感じたのです。行って「南無妙法蓮華経」と「十如是」を唱えてきました。 西湖に向かった理由は、二人の女性の名前と、その昔に友だちが何かのタイミングで何の意味かがわからなかった言葉が引っかかっていたからです。 「富士警察署」だったと思います。違ったとしてもそこら辺の警察署の名前でした。 なぜか富士山に呼ばれ、西湖に辿りつきました。 間違いであってくれればとは思っていますが間違いではないでしょう。 #ほぼほぼ二

てらお つぐおさん(@teraotsuguo)がシェアした投稿 -