何をやってもうまくいかない日、というのが残念ながら人生には存在する。
私にとっては今日がそんな一日だった。


昨日同様、朝起きたら身体の節々が痛む。
これは週末の無理がたたった結果だとは分かっていても、朝から身体が鉛のようだとそれだけでトーンが下がってしまう。
天気は今日も朝から雨。


そして思わぬところから見てしまった自分のブログへの誹謗中傷。


どんよりとした気持ちで娘のお迎えにいくと、今度は学校のママ間でどうやら一悶着。


さすがに思考が停止していた。笑


そもそも、こんな私のブログにもこんなに中傷(関心の反対は無関心のはずである。中身の善し悪しは別として、ご丁寧にもここまでメッセージを訴えて来てくださる労力には頭を下げる)
を下さるのであるから、果たしてトップブロガーと呼ばれるお方のところにはどれほどのメッセージ云々が届くのであろう?
思わず、大好きな先輩でもありトップブロガーでもあるMさんに癒しを求めてメールをしてしまった。


ー そうなのよね。いろいろと言われることはあるのよ。そしてブログをやめたくなってしまうことも。


やはりそうなのだ。彼女も影では色々と辛い思いをしていたのだ。


ー ただね、心から応援をしてくれている読者さんがいらっしゃるでしょう? そういう方々は本当にブログの更新を楽しみにしてくれているの。
そういう人たちのことを思ってみてあげて。


さすがはトップブロガーのMさんである。
行間からの彼女の優しさが随所に滲み出ていた。
彼女のこのような部分に読者は惹き付けられ、そしてその結果がトップブロガーとして長い間の地位を確立させてきたのであろう。


色々な考えのヒトが入る。
私もその中のひとり。
私の考えに対し、反論する方ももちろんいるであろう。
なにせ私は完璧ではないし、それどころかまだまだ学ぶべきことが沢山あるから。
私は素直に自分の気持ちを吐き出しているだけ。
他の誰に対しても傷つける意志など持ち合わせていない。


ぼーとしている私の耳に入って来たのはピアノの音色。
娘が来月頭の発表会用に一生懸命練習している曲だった。
最初にこの曲をu-tubeで聴いたとき、夫も私も”娘には無理”と思い込んでいた。
それくらいに難しい曲だったから。
その曲の3/4を彼女はいつの間にか弾けるようになっていた。
娘の弾くピアノの音色は不規則ではあったけれど、それが彼女の一生懸命さを現しているようでもありなんだか涙が出て来た。
ピアノの音色はいつも私の荒んだこころに染み込んでくる。


そうだ。
私が誹謗中傷を受けているのも、それは私が今この世に存在しているから。
ふとそう思った。
私は3年前に命を落としていてもおかしくなかったのだから。


生きていくということはそういうこと。
こんな日もある。
明日はでも、違う日になることを願って、、、

バチカン美術館
地図の間

ランキングに参加しています。
皆様からのいいね!や下記へのクリックが毎回の更新の大きな励みとなります。
応援をどうぞ宜しくお願い致します。
イタリア(海外生活・情報)ランキングへにほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村