食べねば損・損!このマグロ♪ | 津軽半島観光アテンダントのブログ

津軽半島観光アテンダントのブログ

2012年4月1日より「奥津軽トレインアテンダント」は「津軽半島観光アテンダント」に生まれ変わりました!!
これからも津軽の魅力をたっぷりとお届けします♪
津軽半島を走る津軽鉄道でお待ちしております。

こんにちは!

おゆきです雪の結晶

気がつけば、久々のブログ登場!


久々といえば・・

この情報!

そうです!ご当地グルメ


今話題の・・

津軽人も食べたがる・・

深浦町でしか食べられない・・


あの丼!!


それが・・


深浦マグロステーキ丼(税込1200円)


なんです!!



青森県深浦町・・ざっくり言うと、青森県の左下の日本海沿いですね☆

           そして、世界自然遺産「白神山地」があるところです。



マグロと言えば大間が有名ですが、じ・つ・は!

深浦町はマグロの水揚げ高が青森県でナンバー1ビックリマークなのです。


新OMOTENASHIご当地グルメとして今年の6月に誕生したばかり

「深浦マグロステーキ丼」ド・ドーンとご紹介♪
津軽半島観光アテンダントのブログ

丼が3つも!

でもどうやって食べるんだろう?

と思ってしまいますよね!


でも大丈夫グッド!

このように、おススメの食べ方や手順が書かれた「食べ方八か条」

も一緒に付いてきます。
津軽半島観光アテンダントのブログ

私も見ながらやってみましたよ!

ジンギスカン鍋で自分で焼くのか・・フムフム得意げ

これは片面焼きにして辛味のあるタレにつけた丼。
津軽半島観光アテンダントのブログ

思わず出たこの一言!!

「わ!め!」(わ~おいしい!)

マグロなのに焼肉を味わってるような気分におんぷ

辛味のあるタレがまた格別なんです!ウマッm




おススメから順番が変わってしまいましたが・・

次に刺身を左端のわさび醤油につけて左の丼へ左下矢印

見て見て!このマグロの感じ!新鮮さが伝わりますか?
津軽半島観光アテンダントのブログ

長芋が合うわーもぐもぐ。キラキラ

マグロが美味しいから、シンプルでいいんですよね~おんぷ

サッパリ食べれる丼になりましたニコニコ



最後の丼は、マグロを両面焼きにしてお店のオリジナルのタレで

頂くこの丼


津軽半島観光アテンダントのブログ

こちらのオリジナルのタレは梅の効いたサッパリしたタレでした!

マグロと梅もアリですね~もぐもぐ

焼き目がついてもパサパサしない!

マグロを鰹節で**yumi**

この発想なかったわ。参考にしますチョキ



丼だけはない!

これは深浦の特産品「つるつるわかめ」※麺タイプにした100%わかめ。

を使った汁物。

しらたきでもワカメをねりこんだ麺でもないので、するっと胃の中に入っていきました。

優しい味だし、ミネラル豊富でヘルシー≧(´▽`)≦

「つるつるわかめ」は冷やしでしか頂いたことがなかったけど、温かいのもイケますね☆


津軽半島観光アテンダントのブログ



お次はデザート☆

このオレンジ色は深浦特産の雪の下で甘味を増した「雪にんじん」を使った

ババロアのようなムースのような・・デザートでした!

フルーツたっぷりで女性には美味しい・うれしい・ヘルシーうふふ
甘さがちょうど良かったです♪
津軽半島観光アテンダントのブログ


この他にも、野菜や香の物は地元産だったりとこだわりが見えるこの

深浦ステーキ丼!

全部食べ終わった時にはいくら大食い気味のおゆきでも満腹状態ふぅ

正直、出てきた最初はマグロが2串か・・・

と思っていたのですが(本当に(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン)

食べ終わると、なるほどちゃんとちょうど良い量になってるのだな!と納得ビックリマーク


私が食べたお店はコチラ

右下矢印

レストラン アカショウビン

アオーネ白神十二湖内

(JR五能線十二湖駅から30分。送迎有り。)

☎0173-77-3311(代表)


このアオーネ白神十二湖もいいところなんですアップ

この施設についてはまたの機会にうふふ


「深浦マグロステーキ丼」は深浦町の7つの店舗で召し上がることができます。


①匠家(0173-76-3630)※JR五能線陸奥柳田駅より徒歩5分

②食べ物屋セイリング(0173-74-3068)※JR五能線深浦駅より徒歩3分

③サンセットハウス(0173-74-4335)※JR五能線深浦駅より徒歩約30分

④広〆(0173-74-2255)※JR五能線深浦駅より徒歩約30分

⑤黄金崎不老ふ死温泉(0173-74-3500(代)JR五能線艫作(へなし)駅より徒歩約15分

⑥レストラン カミリア(0173-75-2261(代))JR五能線ウェスパ椿山駅よりすぐ

⑦レストラン アカショウビン左矢印おゆきが今回行ったところです☆

津軽半島観光アテンダントのブログ

追記(7月30日)※情報が遅くなり申し訳ありませんでした。

ちなみに3種類のタレのうち、両面焼きステーキのタレ(右)は各店オリジナルです。

その他、季節の香の物、つるつるわかめを使った汁物、こだわりのデザートも各店オリジナルになっています!ぜひとも7店舗の食べ比べもお試しくださいませ('-^*)/


深浦への愛が詰まったこのどんぶり。

特産品をふんだんに使って、しかも美味しい音譜

深浦に行って食べる価値有りです!


ごちそうさまでした~はぁと




おまけ☆

金木マディーニー前で売ってたこのババヘラアイスキラキラ

紫色は中里の特産「ブルーベリー」

白っぽいんのは「りんご」

シングル100円。

ダブル200円。

蒸し暑い今日、喉にスッキリ(≧▽≦)

まんずめがった!(美味しかった)

お店は11月まで出店予定。アイスは夏場まで!

レッツゴーエル
津軽半島観光アテンダントのブログ

せばね(^-^)ノ~~

津軽半島観光アテンダントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス