「新鮮さ」を求めるなら♪ | 津軽半島観光アテンダントのブログ

津軽半島観光アテンダントのブログ

2012年4月1日より「奥津軽トレインアテンダント」は「津軽半島観光アテンダント」に生まれ変わりました!!
これからも津軽の魅力をたっぷりとお届けします♪
津軽半島を走る津軽鉄道でお待ちしております。


テーマ:

たがめです!エドワード






今日はあっついあっついあっつ・・・

昨日のブログでご存知の通り私は暑がりでございまして、

今日は朝から半袖で出勤でございます、やっと!

朝から自転車出勤で涼しい風を浴びているかと思いきや~・・・

めっちゃ急いで漕いでいるので、結局あっついワケです(笑)





そして今日のアテンダントの仕事風景。

皆仕事にムチューです!


津軽半島観光アテンダントのブログ

(夢中です(笑)〉



そんな中別室では今年「初」立佞武多制作に挑戦しているアテンダント・おゆきサン。

悪戦苦闘しながらも頑張っています!


津軽半島観光アテンダントのブログ








さってさて。

今日は、そんな、ウチの新人おゆきサン(そろそろ・脱新人?〉と一緒に小泊に行ってきました!

青森県は都会のように列車が「3分に1本」とかのレベルで走っていないのは皆さんご承知のことと思いマス。

そして、小泊には鉄道が無い事もご存知だと思いマス。

だから青森県人はどこに行くにも車利用率(たがめはチャリンコ率〉が高いワケです。




そんなウチのおゆきサンも日頃は車利用者。

だけどもだっけっど♪




「都会からの旅行者」の気取り?いや、気分で、

公共交通機関を乗り継ぎ、出発です!


津軽半島観光アテンダントのブログ





小泊に行ってきたのは実は、

実は取材だったり見聞を広めるため。






私が訪ねたのは旅館 津軽小泊館



津軽半島観光アテンダントのブログ






以前列車に乗ってくださったお客様が、

「ココ初めて宿泊したけど良かったよ~、また行きたいねぇ」

ってお話してくれて、ずっと気になっていた宿なんです。






建物は30年ほど前の鉄筋コンクリート。

前の旅館経営者の方が体調を崩されて、

今のご主人である中村サンが建物を買取り、

4年程前から名前を「津軽小泊館」の名称にリニューアルしOPEN。



写真だと古いような印象を受けるカモしれませんが、

内装は新しいんです!

それもそのはず!

今のご主人の中村サン。

実は本業は青森市で技研屋さんを営んでいるそうで、

工事はお手の物。

あっという間に自分たちで直してしまったんだそうです。




コチラは、日本海に面していて、

仕事で来たのに気分はもはや旅行気分(笑)

・・・いや、ダメダメ、仕事仕事と言い聞かせ、

色々見学させて頂きました!








まずはお部屋を見てみましょう!

1人~2人部屋。6畳間です。


津軽半島観光アテンダントのブログ


3人~4人部屋や4~5人部屋の他10人の大所帯でも宿泊出来ます。

津軽半島観光アテンダントのブログ


これがウワサの10人部屋。


津軽半島観光アテンダントのブログ


和室かと思いきや実は洋室も完備。

でもすっごくいい部屋なのに私の写真アングルが悪すぎて申し訳ございません。

津軽半島観光アテンダントのブログ


違う洋間。


津軽半島観光アテンダントのブログ

全部宿泊されると最大で70人は宿泊できるそうです!






そしてお風呂。

最大で5~6人入浴出来る大浴場は男女で時間帯を区別して入浴するそうです。



津軽半島観光アテンダントのブログ

その他お風呂は2~3人で使用出来るものや、

シャワー室だけを完備している部屋もありました。


津軽半島観光アテンダントのブログ









お料理は大広間で頂きます。


津軽半島観光アテンダントのブログ





今回はどんなお料理を宿泊で提供されているのか、

特別に作っていただきました!


津軽半島観光アテンダントのブログ



ちょっとお料理を紹介しましょう!

手前はマグロ、ヤリイカ、メバルの刺身。

真ん中はアワビ、ホタテ、サザエ。

上部やホヤ、モズク。


津軽半島観光アテンダントのブログ

ヤリイカの刺身は、

ヤリイカの卵醤油を入れたタレで刺身を頂きました。

新鮮なイカでないと食べれないものだそうで。


アワビサザエはコリコリ。

ホタテは甘くてプリプリ!




そして春の味覚トゲクリガニ!

津軽半島観光アテンダントのブログ


そして津軽の春にはもう1つガサエビ(シャコ〉の刺身。
津軽半島観光アテンダントのブログ






そして津軽と行ったらカヤギ(貝焼き味噌〉。
津軽半島観光アテンダントのブログ


小泊名物ヤリイカの中にご飯を詰めたもの。

お塩で食べます。

ヤリイカは身が柔らかく一口かんだだけですぐ噛み切れました♪



津軽半島観光アテンダントのブログ



たがめと・・・



津軽半島観光アテンダントのブログ

食事に途中参戦のおゆきサンとお腹いっぱい頂きました!


津軽半島観光アテンダントのブログ






こんなに沢山のお料理が付いてお1人様・・・

1泊2食8000~9000円

素泊まり4000円





ご飯だけ食べたいという方も、

6:00~15:00までであれば要相談で対応してくださる事も可能との事でした!



無線LANも館内に備わっているのでパソコン環境も充実!

上階になればなるほど小泊漁港や晴れた日は北海道の渡島地方も見ることが出来ます!

一度宿泊にしてみませんか???

あったかい中村サンファミリーが待っています!





旅館 津軽小泊館


津軽半島観光アテンダントのブログ

037-0522

青森県北津軽郡中泊町大字小泊字小泊186

電話:0173-64-3838

チェックイン:15:00

チェックアウト:10:00

アクセス:弘南バス五所川原駅前案内所より金木・中里経由小泊行乗車、「浜町」停留所下車徒歩1分


津軽半島観光アテンダントのブログ

「浜町」停留所で降りて進行方向に50mほど道なりに進みすぐの右角で曲がり坂道を上がっていってすぐ左手に位置しています。











そしてコチラの宿・・・

あの釣り好きで有名な俳優松方弘樹さんも宿泊されるそうで、

松方サンがよく宿泊される部屋には扉にサインが・・・!(笑)


津軽半島観光アテンダントのブログ

そんなこんなで、

今日のブログはたがめでした!



















津軽半島観光アテンダントさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス