津軽半島観光アテンダントのブログ

2012年4月1日より「奥津軽トレインアテンダント」は「津軽半島観光アテンダント」に生まれ変わりました!!
これからも津軽の魅力をたっぷりとお届けします♪
津軽半島を走る津軽鉄道でお待ちしております。


テーマ:


みなさんこんにちは

ちー子です!!花


今日も津軽はお天気が良く、暑いくらいの日が続いています。

風は気持ちいいのですが、日差しが強いですから、日焼け対策をバッチリしなくては。太陽





さて、

連休はお花見に芦野公園へ向かわれる方も多いでしょうが、

金木に「斜陽館」を見に行かれる方も多いのでは?

そんなみなさん、こちらをご存知でしょうか。


津軽半島観光アテンダントのブログ


「太宰治疎開の家」通称「新座敷」です。

金木で太宰縁の地といえば「斜陽館」は有名過ぎるほど有名ですが、
実はあまり知れていないこちら。

金木駅・斜陽館からぞれぞれ徒歩約3分ほどの場所にあります。歩く



津軽半島観光アテンダントのブログ
移動中のコットンさんと、メグリさん。




この「新座敷」には、昭和20年7月末から翌11月までの約1年3か月、

東京の戦火を逃れた太宰が身を寄せていました。


2007年から公開されている新座敷。

もともと母屋(斜陽館)と渡り廊下で繋がる離れだったのですが、

現在斜陽館から離れた場所にあるのは、

敗戦後、太宰の長兄文治氏が母屋を手放す際、現在地に移設して居宅としたためだそう。



実は文学(元)少女のちー子。
斜陽館ももちろんワクワクものでしたが、こういう知る人ぞ知る!!という場所は、

ドキドキしますねドキドキ


津軽半島観光アテンダントのブログ

説明を受けつつ、太宰と同じ景色を順に見て回ります。




津軽半島観光アテンダントのブログ

外からは見えないのですが、実はこんなに大きなお庭も。め

静かで立派なお庭です。



津軽半島観光アテンダントのブログ

そもそもこの離れは、

太宰の長兄文治氏の結婚を機に建てられたそうなので、作りは豪華。




津軽半島観光アテンダントのブログ

電気にはかわいい細工が。

新婚さん用だからかな?とのこと。





作品「故郷」の中で、太宰が床に伏した母と対面した部屋で

詳しいお話を伺いました。


津軽半島観光アテンダントのブログ


何と正面の部屋は、太宰が仕事部屋として使っていた部屋らしい。

いくつもの作品が、ここで生まれたのかぁーキラキラ



と、いうわけで、さっそく。


津軽半島観光アテンダントのブログ

座ってみるしかないでしょう!!(笑)

気分はすっかり、太宰治?



メンバー交代してもう一枚。
津軽半島観光アテンダントのブログ

拝啓太宰先生、

ご利益として文才は頂けないでしょうか?祈る




津軽半島観光アテンダントのブログ

館内には太宰屋というお店も。

書籍やオリジナル太宰グッズなど、お土産にいかがでしょう。




さっそく影響を受け本屋により、小説を三冊買って家に帰ったちー子でした。(笑)


というわけで、本日は「旧津島家新座敷」でした。

熱い説明と、太宰のいた時間にタイムスリップしたような不思議な感覚。

先に斜陽館を見た方も、そうでない方も、ぜひ一度足を運んでみてくださいね。







おまけ。


津軽半島観光アテンダントのブログ

足まで写っちゃった汗


こちら歩いて芦野公園へ向かう途中に見つけた、排水路にかかっているアミアミです。

桜がついていて、かわいいですね。





今日の担当はちー子でした。

ではまた~。




AD
いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。