雪玉菜(ゆきたまな)の出荷がピークです!? | つがりあんメロンの産地から

つがりあんメロンの産地から

青森県津軽で「つがりあんメロン」を栽培している青森オリジナルメロン生産連絡協議会です。


テーマ:
1月に入り雪玉菜(ゆきたまな)の出荷が始まりピークを向かえています。
メロンの後作物として、秋収穫するキャベツを雪の下にして、じっくり雪冷で熟成させた甘みたっぷりのキャベツです。


   
雪室から取り出す雪玉菜

 
今年は根付き状態でも取り組みました。
やはり雪の下の土壌は凍っていませんでした。

 
箱詰めされ、出荷直前の雪玉菜

 
中心部の糖度は意外に高めの11℃

3年目の取り組みで、現在も試行錯誤の連続です。
雪の下でキャベツ自体の鮮度を保たせることが一番難しいです。

一つタイミングを間違えると、キャベツが凍結しすぎて、傷みとなってしまいます。
この困難を乗り越えて、日々試行錯誤しながら今後も取り組んでいきます。

お近くの量販店で見かけたら、食べてみて下さい。


ホームビレンスより

青森オリジナルメロン生産連絡協議会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス