元麻布農園~Motoazabu Farm~

都心の"農家さん付き"菜園&住居、「元麻布農園」
農園に流れる日常の風景、人々の交流、イベントの模様などを綴ります。
都会の真ん中で土にふれるライフスタイルをあなたもはじめてみませんか。


テーマ:
先週の土曜16日は、キッズ土育に続き、
大人向けの「農家と作る有機野菜講座」の土づくり無料体験会を開催


大盛況で、午前中の1回だけを予定しておりましたが、
急遽午後パートもつくりました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました

もちろん今回の講座の講師は、昨シーズンに引き続き、
新潟、大越農園の大越正章さん

ノウカーズの活動やや全国農業青年連絡協議会の会長であったりと
日本のこれからの農業を支える若き日本の農家リーダーです


この講座では、単に有機で美味しい野菜をつくって食べる。
というだけではなく、
農家さんと一緒に野菜づくりをすることを通じて、
生産者と消費者の距離を近づけ、
我々消費者が知らない情報を知ったり、
認識の違いに気づいたり、
農家さんの想いや今後の日本の農業や食について考えていけたら。
という想いで開催している講座です


さて、今回の体験会は4月からの種まき・苗植えに備えての
大事な土づくり


今回は、初めて土壌の酸性度をはかる機器をつかって、
現在の畑の土の状況を調べてみました。

ちょっと分かり難いですが、
円錐の形の機器を土に指して、スイッチを押すと、
メーターでその値を表示してくれるというものです。


育てる野菜または花によって、その野菜や植物が好む土壌の酸度も
異なるそうです。

ここで育てる野菜については、中性に近いほうがいいのですが、
調べたところ、ちょっと酸性がつよかったです。

ちなみになんで酸性になるのかというと、
自然の雨。が原因です。
酸性雨というと大げさに聞こえるかもしれませんが
雨が多い日本では、酸性の土になりやすいそうです!


そして、土の酸度を調整するために使うのが石灰。
アルカリ性である石灰を混ぜる事で、土が中性に近づくのです。
なんか、理科の実験みたいですよね?!



ちなみに石灰にも色々種類があるのですが、
今回使ったのは苦土石灰というものを使いました。

この苦土石灰をうすーく畑にまき、
その石灰を土の中に埋めるように耕していきます。

まずは大越さんが見本を


やっぱり慣れてる~!と思いきや、
自分の畑では広すぎるためもちろんトラクターを使っているので、
鍬を使うのは実はここだけとか

そして、参加者の方も続いて、
慣れないながら土づくり


皆さん慣れないながらにも、
がんばっていましたよ~

さーて、まだ続きますが、
長くなってしまったので、続きはまた明日



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

元麻布農園さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 都会系女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。