【森を守る食の会】エピソード ~イチゴが甘夏に変更?!~ | 元麻布農園~Motoazabu Farm~

元麻布農園~Motoazabu Farm~

都心の"農家さん付き"菜園&住居、「元麻布農園」
農園に流れる日常の風景、人々の交流、イベントの模様などを綴ります。
都会の真ん中で土にふれるライフスタイルをあなたもはじめてみませんか。


テーマ:
先週末開催した、「森を守る食の会」のお話の続きです。

今回、お料理の献立、講師をしてくださったのは、
料理人の安田花織さん。
南伊豆の猪・鹿、そして森の幸の食材をテーマに
一般の方でも調理しやすい献立をつくってくださった方です!




料理1つずつにソトーリーがありました。
まずは、こちら前菜の「菜の花と猪の甘夏マリネ」



こちらは本来、甘夏ではなく、今がおいしい「イチゴ」が使われる予定でした。
しかしながら、イベント直前、
今回、お野菜や果物をおくっていただいた
南伊豆の農家さんのハウスを破ってはいった”ハクビシン”の被害にあってしまいました。
せっかく、このために農家さんが赤くいい状態に育てていたイチゴは
全部食べられてしまったという、ここでも獣害の現状をつきつけられました。

そして、急きょ、イチゴの代わりに”甘夏”に変更しました。
春の香りがして、とっても美味しい1品でした。

エピソードはまだまだ続きます。
続きはまた今度。


元麻布農園さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス