携帯電話に乗り出して

テーマ:
早くから携帯電話事業に乗り出して、
業界を牽引してきたメーカーが
弾き飛ばされるんだぁ~

使い勝手?
デザイン?
トレンド?

キャリア側も、
サービスとかより
端末機依存のセールスだし…






Android携帯からの投稿
AD

メガネ型携帯電話

テーマ:
やはり、
ヘッドマウントディスプレイタイプになるのかな?
これだと、サイドバイサイドとかレンチキラーとかシャッターとか使わずに、左右別々のソースを見れるからなんでも立体視認になっちゃうぞ!
ついでにカメラも2個付ければリアル視認することなく擬似立体視認でミックスドリアリティーが描けちゃうじゃないか!

もし、今私がそのメガネ型携帯電話をかけていたら、画像解析とリソースマッチング
で、今目の前にいるジャージャービンクスみたいなオバサマをキャプチャーして、張り付けたい!!

この技術を使ってアンパンマンこ世界を現実にマッピングできたら桜モチねーさんは現れるだろうか?
なんて、考えてしまったが、
実はこのネタ、八景島でのイベントアトラクション企画があった際に、ちょこっと考えたものだっりする!
結局、予算の都合で実現はしなかったがモンスターと人間の共存共栄というテーマにはピッタリだったし今後も品を変えればまだまだいけるかも!
おっ!
目の前にジャバザハット似のおじさんが!


Android携帯からの投稿
AD

近未来携帯電話

テーマ:
前回の続き・・・

HMDタイプのアクティブ携帯電話が主流になったら

人々がヘッドマウント型携帯電話を装着したまま街を行き交うので素顔が見えにくくなるだろう。
有名スポーツブランドとのコラボ企画などで、電話部分以外での機能やデザイン競争も激化するだろう。

なかには、古いタイプの携帯電話をHMD装着できるアタッチメントなどが通販などで人知れず販売されるのかもしれない・・・
きっと、ヘルメットタイプとヘアバンドタイプの2種類があり、
「お手持ちの古い携帯電話を専用の格納BOXにセットするだけで・・・」 といった商品説明になるのだろうか?
もちろん、どちらを買っても、「今回は特別に更に別のタイプも併せて・・・」 と通販の王道は変わっていないのだろうが!!

HMD携帯電話のディスプレーには電話やメール機能の詳細を映し出し、その操作は視点・音声で行われ究極のハンズフリーとなるが、運転中の装着は無理があるだろう!

外観と利便性はともかく、アプリケーションやコンテンツの分野では物議を醸し出すアプリが続出すると更に面白くなると思う。

まず、HMDのディズプレイを駆使した究極の覗きアプリが開発され、AVのモザイクやマスクを再構成して描画したり、服の上からでも透視ができる様になるが、データー容量と著作権・肖像権の問題で媒体に記録して保存は出来ないが空前のヒットになる可能制は十分にある。

また、ディズプレイに写った情景をいち早く分析して基本情報を表示することで、すべてのガイダンスを持ち運ぶ様な便利アプリも流行るだろう。
このソフトが流行ると、今までの知ったか振りが通用しなくなり、会話に困る人々も多数現れ情報の信憑性にクレームも出るだろうが、ウザイ話を聞かなくて済むと若者を中心に支持者は多くなり、学校などの教師や教育機関も対策に頭を悩ませる事になるだろう。

そして、ゲーム的なアプリはさらに進化をし、
ディスプレーを通して見える現実を全てバーチャルに置き換えた仮想現実の中で展開されるだろう。
例えば、メタボなおっさんが敵キャラになって描画され、ゴーグル内の視点操作で攻撃排除するようなシューティングアドベンチャー系や、情景のエッジを利用した落ちゲーなど単純なものからはじまり、超大作として実際の街をステージにしたRPGが開発されるだろう。
いずれ、このRPGこそが、ネット間でのつながりで一世風靡したFaceBookの次世代対面型コミュニケーションツールとして、脚光を浴びるのかも知れない・・・

携帯物語



AD
前回の続き

では、PC機能を充実させた次世代携帯電話はどんな特徴を持つのだろう?

会議テーブルに携帯を置くと、その周辺にキーボードが表示されて、ディスプレイの代わりにプロジェクター機能でテーブルや壁や専用ボードに画面が表示される他に、
会議の音声や状況を録音してテキスト化するソフトウェアが開発されて、議事録作成の手間が省けるのだろうか?
これは、直ぐにでも実現出来そうな物だが、途中の雑談や曖昧な内容は其のまま記録されてしまうとなると都合が悪い!

事務所PCの端末だが内部に情報を持ず、携帯電話の役割を果たしつつ、GPS機能によって勤怠管理や業務管理までが出来てしまう!!

これでは、詰まらない。


となると、期待出来るのは、HMDタイプのアクティブ携帯電話なのか?

携帯電話がスマホになってパソコン機能を持運び易くなった。

この勢いは2つの方向に別れて、ひとつはよりパソコン機能を充実させてプロジェクターの搭載やバーチャルキーボード仕様によってデスクの上をサッパリさせてくれるかも知れない!

もう一方で、電話やメールの基本性能を充実させながら、インタラクティブなコンテンツの利用に特化したデザイン重視の携帯電話、というよりHMDに形状を変えて進化するのかも知れない!

そうなると、既存の人気ゲームでなく、ミックスドリアリティー?の様な遊びが流行り、その為の施設や装備品が開発されるのだろうか?

携帯物語


Android携帯からの投稿