●白米、発芽玄米、オリーブオイル、コンソメ顆粒、鶏挽き肉、塩、セロリ、ピーマン、レタス、海苔、ナチュラルチーズ、パプリカ、タイム、黒胡椒。




●白米と発芽玄米をオリーブオイルで炒める。
●細かく刻んだセロリ、ピーマン、レタスと鶏挽き肉を加えて炒める。
●コンソメ顆粒と塩、パプリカ、
タイム、黒胡椒を加えて炒め合わせたら、お湯を加え表面がプツプツするまで弱火で煮込む。
●焦げ付かないように揺すりながら、更にお湯を加え煮込み表面の水気が少なくなったら刻んだ海苔とナチュラルチーズを全体に散らして馴染ませる。
●水気がなくなるまで揺すりながら煮込んで焦げ付く寸前で完成!





※セロリ、ピーマン、レタスの香り野菜の旨味と海苔とチーズの風味をオリーブオイルでまとめあげた香りのリゾット!
※プチプチした発芽玄米の食感がアクセント!

Android携帯からの投稿
AD

エピコ初七日。

今日で一週間。
あと二時間もするとエピコが召された、
その時間になる。

初七日といえば死後の世界で、ようやく
三途の川にたどり着き、泳いで渡るか、橋を歩いて渡るか、船で渡るか、だといわれているが…
エピコはどうなることやら!
どうせ渡るなら、
スルリと潜り込むのは得意技なので、
いつの間にか船に乗り込んで風に吹かれながら優雅に渡ってもらいたい。

泳ぎは得意でないし、歩き続けるのも途中でサボりそうだ。

まあ、渡らずに帰って来るのもありかな…








Android携帯からの投稿
AD
脱走からのキジトラ訪問!

それまでは盛って、ムニャーぉ
と、鳴いていたエピコの様子も一変して、
おとなしくなった…

三週間もすると腹部が明らかに大きくなっている事が見た目で分かるようになった。

アリャリャ…

デキちゃったシングルマザーかいな。

急いで猫の妊娠出産の文献を当たり
調べることにした。
当時はググるとかウキるとかのネット上の情報も少なく、取りあえず掛かり付けの動物病院に行って状態を見てもらい、
100%妊娠の確認をして対処方を聞いた。

猫の場合、2ヶ月ちょっと程で出産するという!!

エェェェェ!

たぶんヤラレたのか3週間前だからあと6週間で産まれちゃう!

早速、出産場所としてロッカーの扉を半開きにしてその奥に3面段ボールのスペースを作り、タオルと新聞紙で出産床を用意した。

日に日に腹が大きくなるエピコだったが、取り立てて変わったら様子もなく、
ミャーァ(メシ!)ミャッ(水!)と言って
せがみ、用意した出産床で寝ることもなく
、パソコンの上でヌクヌク、寝るのは私の足元か股関だった…

出産までの数週間、エピコを気遣い寝てる間も寝返りを打てずに過ごした事は窮屈だけどとても満たされた時間だったと今更ながら思い出す!

そして、徐々にエピコの落ち着きが無くなり出産間近となっていった!





Android携帯からの投稿