転がる帽子と小学生

テーマ:
同じ都内でも池袋に歩と近いこのエリアは
強風が凄まじい!

下校途中の小学生らは、
降り吹く風に衣服が捲れないように抑えながら、きゃーきゃーと黄色い声を発している。

バギーを押している母親たちの周りを数人でふざけあう小学生たち。

その時!

一人の子供の帽子が風に煽られ車道に向かって転がり跳んだ。

叫ぶ母親!

帽子を追いかける子供!

周囲は帽子を手に取ることもなく、
あろうことか避ける始末!

このままこの子供が帽子を追いかけると
間違いなく車道に飛び出す!

私は咄嗟に目の前の老婆と子供と自転車の主婦と会社員を掻き分け、あらん限りの勢いで脚を伸ばして、今まさに車道に飛び出そうと転がる帽子のつばを踏むことが出来た。
そして、帽子を追いかける子供の腕を掴み
勢い余った子供が車道に飛び出さないよう制止をかけた。

このところ、寒さや何やら様々な理由でろくな運動をしていない為か、伸びきった脚と腰に子供の勢いによる捻り方向への力が加わったことで、今の身体には少々無理な体制にはなったが、車道に飛び出す帽子と子供を止めることは出来た。

拾い上げた帽子を叩き、持ち主の子供と駆け寄る母親に渡して無事を得た。

左のアキレス腱あたりに急な伸縮による違和感はあるが…






Android携帯からの投稿
AD