1月、2月は調子の良くない時期でした。



仕事の疲れが溜まり続け、

休日は家でひたすらゆっくりしたり、

追い込まれて書類仕事をしたり。

ワクワクとは離れた生活。










その間、新年度の担任の打診がありました。


それが更に私を疲れさせ、頭も体もヘトヘトでした。





全てはデトックスと自己整理だったんだとわかりました。






新担任の打診はと言うと、私の中で一悶着あったわけですが、



どこの園、学校でも、荒れてるクラスというものはあるものですが、


ある週末の駅のホームで、笑いながらサラッと

1番、大変なクラスの担任をお願いされました。



未経験の年齢、発達がグレーの子たち、バラバラなクラス。




悪いけど私は、

むり、やりたくない。

と思いました。





全然笑えないよ。








でも、断るなんてこと、していいんだろうか。

誰かはやらなくてはいけない。

期待されているんだろうか。

私が乗り越えるべきことだから打診がきているんだろうか。




でも、できないしやりたくない!
こんな状態のクラスを無責任に押し付けられたくない!



とグルグルして、モヤモヤして土日を過ごしました。




結果、私が出した結論は

思っていることを伝える権利はあるだろう


でした。






そして週明けに時間をもらって気持ちを伝えました。


もう少しやんわり伝える予定だったけど、


話し出したら出る出る、

言葉がストレートに。





流されず、笑ってごまかさず。






そして昨日、新担任の発表がありました。



今のわたしには
自分の気持ちを伝えるということが大事なんだと実感しました。


自分と向き合いながら、
自己整理の時期。





わりとしんどかったなぁ。





そして昨日、

新しいクラスで

私は
どんな子どもに育てたいか、

どんなことがしたいか、

を考えてみました。



書き出したらすぐにわかりました。


伸ばしたいこと、育てたいことが

私にそのまま当てはまることだ!





自己表現、

自尊心、

そうぞう(想像、創造)力、

思いやりの心


 




そうか、新年度は私は子どもを保育しながら、私がやりたいことをやって、私が羽ばたいていく年なのか!




そこまでいくと、考えると不安とか心配とかだった気持ちが

少しだけワクワクしてることに気づきました。







よかった。

きっと大丈夫。

がんばろう。集大成にするんだ。





少し浮上の兆しが見えた今朝でした。