連日、テレビやネットで皇籍離脱した小室眞子様の

 

結婚に関する話題ばかりです。

 

皇籍離脱した小室眞子様が日本雑誌協会の質問に対して

 

「根拠のない厳しい批判」と発言されたことで、

 

マスコミの反発が予想されます。

 

テレビは視聴率やCM等のスポンサー影響を受けるため

 

作られたものだと考えた方がいいと思います。

 

例えば、日本がアメリカから戦闘機をどれくらい購入しているのか?

 

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)がどのような運用をしているのか?

 

もっと話題にすべきことがあると思います。

 

私が驚いたのは中国の不動産開発大手、中国恒大集団に対する投資額が、

 

前年度末時点の時価評価で合計96億7301万円だったということです。

(ロイター)

 

内訳は債券が59億0781万円、株式が37億6520万円。

 

よく投資不適格債権や業績が悪い会社の株式を売らずに放置したと思います。

 

現在、年金は年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)により

 

日本株式が25パーセント、外国株式が25パーセント

 

年金の半分を株式で運用しています。

 

年金は将来もらえる貯金のようなもので、

 

どのように管理されているのか興味がある話題だと思いますが、

 

テレビなどではあまり話題になりません。

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村