愛鳥さんとの暮らしでお困りの方へ【COVID-19】 | 鳥の保護活動/TSUBASAみらくる日記
新型コロナウイルスに関する情報について

愛鳥さんとの暮らしでお困りの方へ【COVID-19】

 

こんにちは!東京では本日も200名以上もの感染者が確認され、

これから迎える夏本番も気が重くなってしまいますね。
新型コロナウイルスの影響により、リモートワークや自宅待機など、
日常生活が一変してしまった方も多いのではないでしょうか。
飼い主さんの生活の変化は、

一緒に暮らしている愛鳥さんの生活の変化にもつながります。
例えば在宅時間が増えたことにより鳥さんと接する時間が増えたり、
それにより鳥さんの問題行動が目立つようになったり、
またはいつ自分が感染するかわからないこの状況、
残された鳥さん達はどうなるのか、と日夜考えこんだり・・・。
ご不安は多々あると思います。

この度の新型コロナウイルスに関わることで愛鳥さんについてお悩みがある方や、
やむなく手放しを検討している方、その他なにかお困りがある方は、

ぜひ1度TSUBASAにご相談くださいませ。

◆鳥さんの問題行動や日常のお世話でお困りの方へ◆
例えば、、、
・テレワーク中に呼び鳴きがひどい
・家にいる時間が増えて急に発情が強くなった
・これを機に新しく鳥さんをお迎えしたからお世話の方法を知りたい などなど。

→無料の「鳥さん電話相談室」がございます!(平日13時~17時まで)
TSUBASAで働く飼育スタッフがお話を聞き、

アドバイスをしたり一緒に解決策を考えます。
お一人で悩まず、ぜひ私たちにご相談ください。
※病気や怪我の診断はできません。体調不良は一刻を要するときもありますので、

動物病院への受診をおススメします。
看護や介護についてでしたらお力になれるかと思います。
お電話相談室の詳細はコチラ

☆☆また、TSUBASAが発行している季刊誌「とり村回覧板」にも、
鳥さんとのよりよい生活のヒントになるような様々な情報が載っております。
コチラより無料でダウンロードできますので、よろしければご覧くださいませ☆☆


◆鳥さんの手放しを検討されている方へ◆
私たちは日頃から飼い鳥のレスキュー団体として、
飼えなくなった鳥さんを引き取り新しい里親さんを探す活動をしております。
通常、引き取る際には飼い主様に以下のことをお願いしております。
①引き取り費用のお支払い
②事前に鳥さんの健康診断・感染症検査のために動物病院に行っていただく
③施設に鳥さんを連れてくる
その他書類の記入など、細かい引き取りのルールはコチラ をご覧ください。

ですが新型コロナウイルスの影響により、
上記のことが難しい方ももちろんいらっしゃると思います。
例えば、
・感染者、または濃厚接触者となってしまい急を要する方
・現在、経済的に困窮している方
・健康診断や施設に鳥を連れていけない方
・一時的なお世話のみを希望される方  などなど。

お困りの状況は、お一人お一人違うと思います。

お話を伺い、それぞれのご事情に合わせてルールを一部緩和するなど、

柔軟に対応させていただきたいと考えております。
まずはお電話にてお気軽にご相談くださいませ。
(どうしてもお電話が難しい、または繋がらない方は、

お問合せフォームをご利用ください)
電話番号:048-480-6077
お問合せフォーム:https://www.tsubasa.ne.jp/contact/

~~

この新型コロナウイルスという世界規模の大きな災害を前に、
私たちがお力になれることは、本当にちっぽけなことだけかもしれません。
ですが、「人・鳥・社会の幸せのために」の理念のもと、
皆様と愛鳥さんが双方、この危機を乗り越え良い未来へ進めるように
最大限お手伝いさせていただければと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

☆もしもの時に備えて、飼い主さんが【今】できることは?☆
(今年2月にアップしたブログ記事です。)
https://ameblo.jp/tsubasa0615/entry-12577958250.html

 

ウイルスに負けるな飼育員!とスタッフを鼓舞する(?)テキーラ&タコス。