【重要】第13回TSUBASAフォーラム延期のご案内 | 鳥の保護活動/TSUBASAみらくる日記
新型コロナウイルスに関する情報について

【重要】第13回TSUBASAフォーラム延期のご案内

いつもありがとうございます。TSUBASAの松本です。

 

 新型コロナウイルス感染症が猛威を振るっていますが、

ニュースを見るたびに不安になるのは私だけでしょうか!?

過去にSARSや新型インフルエンザの教訓がありながら、

政府や行政の動きが後手後手になっている現状に、憤り

を覚える方も多いのではないでしょうか。

 

今私達ができることは、インフルエンザやノロウイルスからの感染を

予防するための対策をしたほうがいいと、専門家の方がおっしゃっていました。

マスク着用、手洗い、うがい、トイレの除菌など。換気も大切だそうです。

寒い時期なので短時間でもいいので換気をしていただけたらと思います。

そのときは放鳥は絶対にしないでくださいね。

 

さて224日に開催しますTSUBASAフォーラムですが、

延期をさせていただくことになりました。

開催まであと4日に迫って、突然のことで大変申し訳ありません。

 

現在の国内における新型コロナウイルスの感染状況及び

政府方針の発表を受け、開催についてスタッフ、理事間で

協議を重ねておりました。

しかし未だ終息の目処が見えず、大勢集まるセミナーであ

る事も鑑み、延期する事にしました。

延期の時期につきましては決まり次第ご案内致します。


TSUBASAの通常総会は予定通り開催します。

時間にも変更はございません。

(先ほど、誤った時刻をお知らせしてしまった会員様申し訳ありません。)

 

総会は期間内に開催しないと年次報告が提出できず、

「認定・指定」の次回更新は不可能になり、場合によっては

途中で取り消される可能性もあります。 

従って、総会は政府方針の「控えるべき不要不急の集まり」

では「有要で急な外出」と言えるものと解釈し、開催する

ことになりました。

 

とは言っても新型コロナウイルス感染症が顕在化してきた今、

不安がある方もたくさんいらっしゃると思います。

総会に参加される方は会場内では、マスクの着用をお勧めします。

また、受付に消毒液を設置していますので、出入りの際には

手指の消毒をお願いします。

 

新型コロナウイルス感染症が顕在化したのはつい最近のことです。

それまで政府や行政が報道規制していたように私には思えます。

中国の状況まで極端ではないとしても、今後かなり感染者が増え

ることが容易に予想できます。

現状ではインフルエンザのように新型コロナウイルスの検査は

どこの病院でも容易にできません。

感染したからといって、インフルエンザのような治療薬もありません。

発症しなくても(自覚症状がなくても)感染させるウイルスです。

皆様に安心して参加していただくために上記のことを書かせて

いただきました。

決して皆様に不安を煽るつもりはありません。

もし不安を煽るように感じられましたら、何卒ご容赦願います。

1日も早く安心できる日がくることを願っています。

 

なお、総会並びにフォーラムにお申込の皆様には別途メールも

お送りしております。

そちらも併せてご確認くださいませ。