11月のイベント出展のご案内ならびに「支援の羽」募集のお知らせ | 鳥の保護活動/TSUBASAみらくる日記
2018年09月29日(土) 16時22分45秒

11月のイベント出展のご案内ならびに「支援の羽」募集のお知らせ

テーマ:TSUBASAからのご案内

【11月の出展イベントのご案内】

 

 

ジャパンバードフェスティバル2018:通称JBF

会場:千葉県我孫子市手賀沼
開催日:11月3日(土) 9:30~16:00    
    11月4日(日) 9:30~15:00 
毎年我孫子市で開催される、国内最大級の鳥の祭典です。

TSUBASAのブースでは活動についての紹介や、

支援の羽の商品を販売しております。

詳細はコチラ

 

 

 

ヤマザキ動物看護大学 絆祭
会場:ヤマザキ動物看護大学 南大沢キャンパス

開催日:11月4日(日)

当日はTSUBASAスタッフと同大学教授である島森尚子先生の講演や、

出張バードランを開催致します。

(詳細は後日ご案内致します)

※絆祭は11月3日、4日の2日間開催ですが、TSUBASAは4日(日)のみ

 出展です。

※関係者以外の愛鳥さんのご同伴はできませんのでご了承願います。

 

なお、上記2つのイベントの出展に伴い、

11月3日(土)、4日(日)はとり村を臨時休業とさせて頂きます。

施設の鳥たちの見学はできませんので、ご了承願います。

 

そして、JBF・絆祭出展にあたりまして、皆様にお願いがございます。

 


~支援の羽を募集します~
 

【支援の羽とは?】
手作り雑貨を無償でご提供頂き、売上を全て募金として、
TSUBASA並びに鳥達のために使わせていただく活動です。
NPOとして出展する関係で、物を仕入れて販売する形で収益を上げることができません。
ですが、支援の羽であれば、全て募金なので物を置かせて頂く事ができます。


皆様が心を込めて手作りされた素敵な作品を、無償でご提供してください、
というのはとても心苦しいですが、

皆様ひとりひとりの鳥たちへの想いをのせた「羽」がTSUBASAを支え、

そしてそれが一羽でも多くの鳥たちの命を救い、守ることになります。

 

ご無理のない範囲で結構ですので、何卒ご理解とご協力のほど、

宜しくお願い申し上げます。
 

【募集したい作品等】

・鳥たちに必要なもの
 (例:おもちゃ、止まり木、キャリーカバーなど)
・愛鳥家さんに喜ばれるもの
 (例:鳥モチーフのグッズ類、鳥に関連する書籍など)

【ご遠慮頂きたい作品など】

・製作者の許可がないもの 
・鳥とは関係がないもの

・ポストカード、バードテント(現在在庫が多い為)

・食べ物
・法律に触れるもの
・その他(主催者が認めないもの)

【販売価格と値札のお願い】
ご提供しただける作品等にはたいへんお手数ですが、

販売価格を決め、値札を付けて頂くようお願い致します。

ただし、状況によってお値段をこちらで変更させて頂く場合もございますので、何卒ご了承願います。

【イベント終了後の作品について】

イベント終了後に売れ残った作品につきましては、

とり村1階の店舗スペースにて販売いたします。

作品の返却はできませんので何卒ご了承願います。


【送付方法】
・直接施設にご持参いただく
・商品を施設までお送りいただく

〒352-0005
埼玉県新座市中野2-2-22
Tel:048-480-6077
※商品を発送の場合は、恐れ入りますが、
10月31日(水)までにお送り頂けますと幸いです。

到着し次第ご連絡させていただきます。
メールアドレスを教えて頂けますと助かります。
また、ご報告をブログにて掲載したいので
クリエイター名などあれば併せて教えて頂けますと幸いです。

 

ご不明な点等がございましたら、

下記まで遠慮なくお問い合わせくださいませ。
tsubasa20140615@gmail.com


皆様からのご支援、心よりお待ちしております。

 

 

TSUBASAスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント