TSUBASA 愛鳥塾 in 仙台 のご案内 | 鳥の保護活動/TSUBASAみらくる日記
2018年02月02日(金) 07時39分10秒

TSUBASA 愛鳥塾 in 仙台 のご案内

テーマ:バードライフアドバイザー

おはようございます。松本です。

寒波の影響で寒い日が続いています。

急激な寒さで鳥さんも私たちも体調を崩しやすいので

くれぐれも暖かくしてご自愛くださいね。

 

さて、このたび仙台におきまして愛鳥塾を以下の通り

開催致します。

 

●日時:2018年4月15日(日)(12:00~16:15)

●会場: 仙都会館 4階 会議室

   (〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央2-2-10)

 

●内 容

12:00 受付開始

12:30 講演①涌井智美 

      「アフリカのヨウムの現状

      (情報内容提供 西原智昭様)」

13:30 講演②涌井智美

      「日本国内法と鳥達」

14:30 講演③工藤慈先生

      「ペットバードの救急箱 ~緊急時のお家ケア~」

16:15 終了

(適時休憩あり)

 

●募 集: 45名様 

    (定員になりましたら締め切らせていただきます)

 

●参加費: 5,000円(当日お払い願います)

 

●BLA2級の方には「5」ポイント付与されます。

 

●申し込み・詳細

http://www.kokuchpro.com/event/20180415ATJ/

 

皆様のご参加をお待ちしています。

 

 

●講師プロフィール

 

*涌井 智美
 認定NPO法人TSUBASA理事・事務局長
 2007年3月:東京コミュニケーションアート専門学校
         産業能率短期大学を卒業
 2007年4月:鳥のレスキュー団体TSUBASAにて勤務
       (TSUBASAは、2012年にNPO法人化)
 バードレスキューの本場、アメリカにて3カ月の研修を行う。
 現在は、動物取扱責任者として施設の鳥達の管理と
 講演活動やNPO法人の運営に従事。

 

*工藤 慈先生
 仙台小鳥のクリニック院長
 東京都世田谷区出身
 岩手大学獣医学科卒
 東京・神奈川の鳥専門病院にて研修後、2001年北海道にて
 「さっぽろ小鳥のクリニック」を開院。
 クリニックは北海道全域からの来院があり、年間延べ
 10000羽以上の鳥類の診察を行っていた。

 2014年さっぽろ小鳥のクリニック院長を退任し、宮城県にて
 「仙台小鳥のクリニック」を開業、現在に至る。
 愛鳥:セキセイインコ、ボタンインコ、モモイロインコ

TSUBASAスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント