ちゅーっす。こんばんは。

つばっちですグラサン

 

大学入学共通テスト、終わったねウインク 受験生の皆さまお疲れ様でした。これから二次試験に向けてラストスパートだと思うので頑張って〜グッ

 

で、ニュースで驚いた。

マスクから鼻を出していた」、

と言うことで『失格』になったと言う話を聞いていたけど、その後『トイレに篭城』逮捕となった、と。

しかも、「49歳」って何やってんだろう・・・

何歳で受けても良いけどさ、若者の邪魔をするなよ。

 

一瞬、

 

鼻で呼吸するのが辛くて、集中的なかったのかな?

 

とか、同情しそうだったけど、一瞬で夢から覚めた笑

 

~ 星お知らせ星 ~

今週末、大学入学共通テスト 英語を解きます。

現役社会人の実力はいかに!??

 

 

さて、今日は重要な会議があって在宅につき部屋から参戦。会議室にいないと緊張するねタラー本当、珍しく緊張して自分でも笑ったw 人の顔が見えない、これって結構恐怖だね〜。

 

俺の説明分かっているのかな??

 

俺の提案に賛成かな??

 

とか、って顔見て話せばなんとなーく分かるじゃ無い。

画面越しで音声と俺の資料しか見えない中だから、どう思っているか分からなくて、

 

やっぱり、出社して〜

 

と心の底から思った。

 

まぁ、提案は通ったし良かったんだけど、終わった後の上司、

 

いやぁ、今日の説明良かったよ

 

・・・棒読みですけど・・・

 

褒めてんだよ

 

気持ち悪いのでよいです

 

日頃、罵倒されることには慣れているが、褒められることに慣れていない、我々のような古参エンジニアは通称ソルジャーと呼ばれている。 

 

ソルジャーは、

  • 年に一回くらい褒められれば良い。(怒られることは給与に含まれている)
  • もっとも嬉しいのは難易度の高い仕事を任せてもらえる事。
  • 課題がクローズすると仕事がなくなるのではと急に不安になる。
  • 定時は20時以降だと思っている。
  • 会社の休暇促進日に、家ではすることがないから仕事します。
とかとか、我が社のソルジャーの特徴だ。
 
うむ、今日は良い1日だった。今月は、ものすごく忙しい。ありがたい限り。明日も頑張るぞ〜バイバイ

 

カラオケ好き?嫌い?

自称バンドマン?だから、ライブかなぁw

1946年(昭和21年)のこの日、NHKラジオの「のど自慢素人音楽会」が始まったことを記念して日本放送協会(NHK)が制定。

初めての聴取者が参加できる娯楽番組であった。第一回の予選では、モンペや復員兵スタイルの人が朝早くから900人も集まった。予選通過者は30人で競争率は30倍。人気のあった曲は「りんごの唄」「旅の夜風」「誰か故郷を思わざる」などだった。当初は鐘もなく、司会者が口頭で合格者に「合格です」、不合格者には「けっこうです」と告げていた。

歌う女性

この日は「のど自慢の日」であるとともに「カラオケの日」ともされる。9月の第2土曜日は「ファミリーカラオケの日」、10月17日は「カラオケ文化の日」となっている。

Reference : 雑学ネタ帳

 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう