ペルーの旅最後は初日に立ち寄ったリマへ。

 

やっと高い標高から戻って頭の重さも戻ってきた。

 

 

 

旅の思いにふけながら歩く

 

 

 

 

もうすぐペルーともお別れ

 

 

そのとき、2枚の羽根を拾ったキラキラキラキラ

 

 

この白い羽根は教会の前に立ってたら、天からヒラヒラと舞い降りてきた。

 

 

そして教会に入ってみよう・・・と入ったら

 

結婚式の最中だったキラキラキラキラ

 

 

なんかうれしい気持ちになる苦笑ハート

 

 

そしてまた、違う教会に入ったら・・・

 

 

びっくり

そこでも結婚式がハート

 

 

旅の最後に2度も幸せの始まりに遭遇キラ

 

 

 

 

 

美しいマリア像キラキラ(青)

 

 

 

 

 

 

祈り

 

 

 

 

自分のハートに正直に生きる

痛みも悲しみも苦しみもすべて否定しないで受け止める

 

 

喜びも楽しさもいっぱい体験する

 

 

後悔しないように

 

 

人生には必要なことしか起こらない

 

 

どんなことがあってもひとりじゃない

 

 

大丈夫

さあ、前に進もう

 

 

ハートにも出会った旅ハートハート

 

 

今回の旅も、心に残る出会いがあった

この日に行かなければ出会わなかっただろう

 

例え生涯を通して一度しか会えない人であっても、必要だから出会うんだろうね。

 

偶然ではなくて、必然に。

 

輪廻転生して何度も生まれ変わる私たちの魂

 

心の奥深いところ・・・魂は覚えている

 

 

 

旅でもなんでも、何かを決めたときには、もうすでに何かが動き出したり始まっているんだろうね。

 

これからも旅は続きます。

 

すべてにありがとうキラキラ

 

長い旅記事を読んでくださったみなさんにも

ありがとうございましたキラ

 

 

ペルーの旅⑤

 

いよいよナスカの地上絵!!

 

チチカカ湖のあるプーノから4時間半ぐらいかけてイカへ

 

セスナ機に乗って見ます飛行機

 

 

地上絵の地図

上空からだし動いてるので、ちゃんと見えるのか撮影できるのか・・・

噂ではかなり揺れて酔うとか・・・汗汗

 

 

セスナ機に乗って30分ほどしたら・・・絵がでてきます。

操縦士さんが日本語で「右側、○○」とかアナウンスしてくれるのですが『ウォーリーを探せ状態』汗

 

大きいものやはっきりしてるものは見えやすいけど、停止するわけではないので一瞬で逃してしまうものも*汗

 

しかも至るところに線があるので、どれもこれも地上絵に見えたりムム…

 

そんな中でもなんとかカメラに撮影できたものたち(全部ではありません)

 

セスナから見たら小さく見えるけど、実物は巨大だそうです。

 

ここはほとんど雨が降らない、地球上で最も乾燥した地域のひとつ。

紀元前300年から900年ごろに描かれたのであろうと思われる絵たち

 

 

 

 

 

これは「手」ですが何故か指が9本

謎ですね~~

 

 

 

大好きな渦巻き渦

 

 

宇宙飛行士(宇宙人???)

 

 

 

地上絵の果たしていた役割はいまだ疑問だそうです。

30%の絵は天体と関連を持ったもの。

 

聖なる巡礼の地であったか、再び帰来することを約束してこの地を去った神々が帰ってくるための目印だったかもしれないとか、他には宇宙人の着陸滑走路の仮説もあると本には記載されている。

 

 

真実は今生きてるものにはわからないけど、それでよいのだと思う。

 

謎に包まれた不思議な地上絵。

でもやっぱりすごい、見れて感動キラキラ

 

さすがに途中、酔いそうでしたが・・・汗

 

 

この後は近くの「砂漠のオアシス」へ

 

 

 

 

 

暑い~~~けど綺麗だし、酔いかけた気分もスッキリきらきら星

 

 

 

 

 

こんな素敵なところもあるんですね~

 

 

 

 

みんな気ままに過ごしてるのがいいね

 

 

 

 

 

自分でも驚きましたが、もう5年以上前、日本のアジアン雑貨屋でこの石を見つけました。

ペルーからの輸入品ですが、そのころはまだ海外に行っておらず、まさかペルーに行くことになるなんて、思ってもみなかった。

いろんな絵があるなか、この宇宙人を買っていて、いつか行きたいな~と思ってたその頃。。。

 

でもこの石、数年引き出しに入れてて、あることさえ忘れていたのが、旅が決まって突然出てきた。

 

不思議~キラキラ

 

で、今回現地でまた買った、笑

 

好きなんですね~こういうのキラキラキラハートキラキラ

 

では、リマに戻ります。

次はラストですヘアゴム

 

ペルーの旅④

 

世界一高いところにある湖(標高3810m)プーノのウロス島『チチカカ湖』へきらきら

ここもずっと行きたかった場所きらきら

 

天にもっとも近い・・・からか

『宇宙と生命の源』であり『聖なる湖』といわれているチチカカ湖。

 

それはこの美しさを見て実感したがーん

 

 

湖には大小40ぐらいの島があるそうで、そのひとつである『ウロスの浮島』へ

プーノから船に乗り辿り着いて感動したのは・・・

 

島の人たちが並んで出迎えてくれたこと

 

その言葉に感動した。

 

島の言葉で

 

『おかえりなさい』と出迎えてくれる言葉に、私たちは『ただいま~』と返す。

 

初めて来た場所なのに、その言葉のキャッチボールにホッとする。

 

 

 

ここにいる人たちは『ウル族』

トトラと呼ばれる葦を多数重ね合わせた浮島に住んでいる

 

 

まず、島の説明からしてくれるのですが、現代とはかけ離れた生活に驚く

 

 

トトラを使っての作り方なども見せてくれた

 

 

狩りをして生きている

 

 

魚や鳥

 

 

島の歌や日本語の歌を歌ってくれた

青空の下、カラフルな衣装を身にまとう人たちの歌声。

今自分は、どこの世界にいるのだろう?

そんな気持ちになった

 

 

女性たちの手仕事

布に刺繍をしているのですが、素敵ですねキラキラ

 

 

 

 

もちろん私も買いました。

大きさやデザインにもよりますが20~40ドルぐらいといろいろ。

 

 

街で買うより少しお値段は高いそうですが、せっかくなら作ってる人から直接買うのがいいですね。

これがこの島の方たちの大切な収入源になりますしキラキラ

 

私は島でこの3点を買いましたキラキラ

 

 

 

 

 

それにしても器用ですね~キラキラ

島のミニチュア

 

 

 

お家(お部屋)も見せて頂けます。

 

 

そして衣装も、笑

着させて頂けます。是非キラキラ

 

 

『島の人みたい』

違和感ないね~とみんなに言われました、笑

 

確かにこんなカラフルな色が好きで普段もよく着るのできらきら

 

ちなみに日本に『チチカカ』って雑貨屋がありますが、以前から好きでよく雑貨や衣類を買っていて、リュックとショルダーをこの旅に持って行ってたら、チチカカって書いてるので「チチカカ湖に来られたことあるんですか?」って聞かれたりしました、笑

 

 

 

それにしても、のどかで落ち着く島

 

 

詳しいことはわからないし、日々生活していたらいろいろあるのだろうけれど、争いとか戦いとか・・・

そういうのとは無縁のようにも感じる。

 

 

 

 

 

雲ひとつなくて青空がすごかったきらきら

 

 

最後は私たちもトトラという船に乗せて頂き、港まで帰るのですが、そのお見送りのときも歌を歌いながら・・・

これには涙涙

 

 

さようなら・・・ではなく、またね。

大きく手を振った。

 

 

 

聖なる湖

 

 

チチカカ湖

 

 

 

太陽が近いからか大きいキラyellow

 

 

 

 

ゆっくりと・・・

島から離れていく

 

 

ほんとに静かで綺麗だった

 

 

日が沈んだあとのチチカカ湖

 

 

 

三日月が出て・・・月の宝石

「無」の空間

なんて美しいキラ☆

 

 

港に着いたら明かりが

 

 

これもまた綺麗ですねハートキラキラblue

 

 

この日はプーノに宿泊

富士山の山頂辺りに泊まったときを思い出す。

とにかく酸素が薄いので若干頭が重い汗

 

でも夜の時間も楽しみました蝶々blue

日本では行かないですが、クラブを初体験ハート

 

高山病になるからお酒は飲まないで~といわれていたにも関わらず・・・その地のお酒、少しは飲みたい。。。

 

「ピスコ・サワー」がペルーのカクテルなんだけど、レモンと卵が入ってるのでどんな味か興味津々。

想像以上に美味しくて、アルコール度数強いのだけど2杯飲んじゃいました。

標高3800で飲んで踊るキラ☆

よく私の体、大丈夫だったな~と今でも不思議なのですがアセアセ

楽しい思い出になりましたハート*キラ

 

 

次はナスカの地上絵

続きますキラキラキラキラキラキラ

ペルーの旅③

マチュピチュを終え、チチカカ湖に行くまでに立ち寄った標高4335mのララヤ峠にてアンデスの山々キラキラ

 

富士山は2度登りましたが、それより標高が高いのは初めて(汗)。

さすがに酸素が薄い(汗)。

 

 

でも絶景キラキラ

 

 

 

 

手作りの商品がずらり

これも絵になります

 

 

雲がなくて、どこまでも広がる青空

 

 

ほんとに綺麗でしたキラキラ

 

 

 

 

 

人との触れ合いも温かいキラキラ

 

 

 

みんなの笑顔がいいねキラハート

 

 

 

面白いアートの街

巨大なパンを持って、笑

 

カラフルで個性豊かなペルー

 

 

 

この後、バスで6時間かけてチチカカ湖へ向かいます

 

 

その前に・・・美しい夕暮れが見れましたキラキラキラキラ

 

 

 

 

 

ほんとに静かな空間

 

自然はどこまでも美しいキラキラ

 

続きます

ペルーの旅②

 

念願のマチュピチュへ

 

数年前にエジプトやメキシコに行きましたが、いつかいつかと待っていたペルーのインカ帝国、マチュピチュ、

ついに見れる日がやってきた。

 

マチュピチュまでの道のりは長い。

オリャンタイタンボ駅から列車に乗ってマチュピチュ駅まで約2時間。

 

 

楽しみにしていた列車

しかしものすごい揺れて・・・ひゃ~・・・汗

決して乗り心地が良いわけではありませんが汗、でもマチュピチュに行くまでの風景を楽しみながら・・・キラキラ

 

 

飲み物やお菓子のサービス

 

 

 

 

 

着いた~

そしてここからはバスに乗ってマチュピチュの入口まで行きます・・・が、ものすごい行列で早朝からですが1時間は待ちましたね。

 

 

とにかく朝は寒い、防寒具必須。

 

 

 

 

 

ようやくバスに乗って30分ぐらい?すごい険しい山道を走り、ついに到着~オンプ

 

現在マチュピチュに入るのには必ずガイドさんが必要で、午前と午後の部にわけて入場。

1日の人数制限があるそうですが、午前がお勧め。

 

 

胸が高まりますキラキラ

 

 

朝の8時ぐらいだったか?

マチュピチュに太陽が~キラキラ

す~ごい輝いていたキラキラ

 

 

週間天気予報では雨だったけど、晴れたキラキラ

 

 

そしてついにお目見え~~~キラキラ

 

 

これこれ

ずっと旅番組で見てた憧れの風景キラ

 

 

実際に見て・・・

まだ実感がありませんでした

 

 

マチュピチュからの太陽は青かったきらきら

 

すごいですね~

 

 

このなんともいえない懐かしい風景

 

 

 

 

生贄の岩

 

突然リャマが登場

 

 

可愛すぎますね

 

 

神々しいキラキラ

 

 

ちゃんとパチャママ(母なる大地)に足をつけて

 

 

目にも焼き付けながら、何百枚撮っただろうか

 

魂が喜びにあふれたキラ

 

 

面白い写真撮影がーん

 

 

石段を上ったり下ったりの繰り返し

すごいな~この広さきらきら

 

 

 

ワイナピチュが見える正門

 

 

ここから入ります

 

3~4時間かけて遺跡内を回る

 

 

 

太陽の神殿

メキシコのマヤの遺跡にもありましたが、天体の動きに合わせて作られている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの神殿がある

 

過去、現在、未来を示す穴とか。

何を思い、ここを作ったのだろう

 

 

この険しい場所

ここを作るにあたり、多くの人の命が犠牲になったそうです。

多くの人たちの力によりできたマチュピチュ。

その方たちのことも思いながら・・・歩く。

ありがとうという思いが溢れてきた。

 

印象的だった『母なる大地の神殿』

ここは4大元素、地水火風によりできているそうで、古代から、すべては4大元素があって成り立つと考えられていた。

 

 

母なる子宮を表す洞窟もあった

かつてここではミイラが祀られていた。

死と再生。

 

 

儀式が行われていた神聖な場所がたくさん

ここは主神殿

星座の観測や天の川や南十字星が観測できるとか

 

 

 

 

 

 

インティワタナ

 

 

 

 

マチュピチュ、ワイナピチュにそっくりな岩

 

 

これは聖なる岩

後ろにある山、ヤナンティンに形が似ている

 

 

 

 

天体鏡

星の観測をしていたそうです

 

 

有名なコンドルの神殿

 

 

マチュピチュは神々のために人間が建造したのか

人間のために神々が創造したのか

両者が共有するために作られたのか

<マチュピチュの本より抜粋>

 

 

異空間にいる時間があっという間に過ぎました。

これは一部。だからまたいつかインカ道を歩きたい。

そしてワイナピチュにも登りたい。

今回はチチカカ湖を優先にしたのでワイナピチュは諦めた。

 

 

マチュピチュの証明書が頂けます。

 

 

 

マチュピチュ村にあるレストランでお昼

ここがもう、感動の美味しさでしたキラキラ2

イタリアンで修行したシェフのお店らしく、ペルーでこんな美味しいお料理が頂けるなんて~ハート

 

 

 

生ジュースからめちゃ美味しいキラキラ

 

 

じゃがいものサラダなんだけど、美味しすぎたpnish

 

 

鳥肉のフライ、これも絶妙キラキラ

盛り付けもオシャレ

 

 

最後のデザートも期待を裏切らない美味しさキラキラ

海外は甘すぎるデザートが多いけど、甘すぎない美味しさキラキラ

 

 

店内のアートも素敵キラキラ

 

 

食後はマチュピチュ村でお買い物

 

 

チャンカイ人形の男性と女性をgetハート

 

 

そしてこのペルー石キラキラ

ハートに〇が描かれてあって不思議な石。

一目ぼれして買いました目

 

 

ペルーの旅、続きますキラキラ