配色理論を味方につけておしゃれの一歩踏み出そう♡ | 世界にひとつのバッグを作れるオーダーメイドショップTSUBAKI~心晴れやかになるバッグでジブン開花宣言~

世界にひとつのバッグを作れるオーダーメイドショップTSUBAKI~心晴れやかになるバッグでジブン開花宣言~

あなたの想いに寄り添う丁寧なヒアリング・10年使えるしっかりした仕立て・好きな素材・デザイン・仕様にお応えします。あなたの価値観を大切にします。


テーマ:

昨日はカラーの専門家 玉木晶子さんの配色アレンジメント講座を受講しました。

タマチャンの笑顔がかわいい~♡

 

布が大好きな私は、布を見るとバッグの形が思い浮かんでくるほど

デザインされた一枚の平面の布の可能性を考えるのが大好物♡

 

 

そんな大好きな布のこともっと知りたい、

布と自分の感性を紐解いてみたくて受講しました。

 

 

玉木さん(いつもはタマチャンと呼ばせていただいてるので以下そのように表記します)

はいつも本当におしゃれで、なにが?っというと色使いなんですね♡

 

その理由を理論的に教えていただきました。

今後オンラインでも開講予定とのことなのでご興味のある方はぜひ♡

お問合せはこちらへ

 

 

その講座の中でTSUBAKI~handmade&only one~のバッグの魅力を

紐解いてくださいました♡きゃ~うれしい(^^)/

 

 

どのバッグも「アクセントカラー」が効いているからおしゃれなんですって♡
嬉しいですね~♡

 

 

こちらのバッグは セパレーションという配色。

同系色の中に無彩色が入ることで愚者の配色=つまらない配色になっていない
さらに、タマチャンがお召のお洋服が色の映えるベージュ系でまとめていらっしゃったので、

バッグのさし色が見事に映えています♡

 

他にも会場にいらしてくださったTSUBAKI~handmade&only one~ユーザーの皆様、

個性を生かしたファッションに、上手にバッグをアクセントカラーとして使ってくださっていました♡

こちらは明日の記事にさせていただきますね。

 

 

 

たまちゃんは着物の小物使いが発端でお勉強されたそうなのですが、

お洋服でも同じですね。

ファッションは3色までなんて言葉をきいたことがあるかもしれません。

だけど、実はそうでもなかった。

色のルールを知って、もっともっと色と布の世界を楽しんでみませんか?

 

面積の多いお洋服に、さし色を上手に投入することで

一味も二味も洒落た印象になる、TSUBAKI~handmade&only one~のバッグ

ぜひぜひお試しくださいね♡


ギョーザバッグは小ぶりなので、アクセントカラー投入のファーストステップとして

とってもお使いいただきやすいアイテムです。

 

オンラインでのご購入はこちらのサイトから→ギョーザバッグのオンラインストア

 

実物をご覧いただきたい方は横浜近郊のカフェでお茶会開きますので

おっしゃってくださいね♡

もちろん見るだけもOK、ほかの布でのオーダーメイドもご相談いただけます。
 

 

オーダーメイドはアトリエにお越しいただいてのご相談もしていただけますので

お問合せくださいね。

 

 

オーダーリクエスト・お茶会リクエスト・アトリエ受注リクエストはこちらから。

 

 

 

TSUBAKI~handmade&only one~

TSUBAKI~handmade&only one~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス