みなさんこんにちは、スマホと喧嘩してばっかりの うみつばめです。
最近は職場のYさんが先生です。

私が「なんだよこのレポート提出の多さはよぅorz」とか愚痴言ってる頃に、
Yさんは「うはっ 今日はポワトリンの日だ うぇへへ(`・ω・´)」とか言っていたであろうほど年が離れているわけですが、そのくらい世代の差がある人から何かを習う、教えてもらえると言うのもなんだか新鮮です。孫のおもちゃを観察して、そこから時代の流れと技術躍進に驚嘆するおじいちゃんみたいになってます(´・ω・`)

それはまぁいいとして、ブログの検索キーワードがですね、私個人に関連するものよりも
[つばめのおっぱい]とか[お舐めなさい]とか[私 お舐め]とか・・・なんか変態チックなキーワードの数のほうが多くなってしまった今日この頃です。

私は悲しい(´・ω・`)

そんな中でも次に多いのがハエトリグモの飼育に関するキーワード。
私は専門家でも研究員でもないので、自分なりの飼育環境しか書くことは出来ませんが少し紹介します。ヒントになれば幸いです^^

[飼育ケージ]
$うみつばめのブログ      みたいなもの


$うみつばめのブログ      みたいなもの


あまり大きなものを用意する必要はないです。上の写真がマサオの飼育に使っていたやつ。チョコかなんかが入っていたアクリルケースです。下の写真のような薬ビンで飼育する人も中にはいるようです。口が小さいと掃除面倒くさそうなので私はある程度の大きさのものを使ってました。当然、透明のほうが観察はしやすいですが、高温や空気の乾燥に弱いので、直射日光の当たる場所には置かないように気をつけたいところです。

大きなサイズのメリットは掃除を必要とする時期が頻繁にならずに済む。蜘蛛が獲物を捕獲するまでの過程を観察して楽しめるというところでしょうか。
小さいサイズのメリットは乾燥しにくい。蜘蛛が餌を捕ること自体が容易になる。
どちらもそれぞれいい点がありますが、気をつけなければいけないのは天井の高さ。
蜘蛛は垂直にジャンプは出来ないので、広いうえに高いケージだとなかなか獲物を捕まえることが出来なくなります。

[水分]
空気の乾燥に弱いので、脱脂綿に水分を含ませて中に置きます。砂糖(あんまり濃くなくてもいいです)を若干含ませると、餌の不足しているときなどに啜ったりまします。びしゃびしゃになるほど濡らすと、あふれた水分におぼれることがあるので注意です。
カビも生えやすくなって衛生面は心配ではあります。
糖分を含ませる場合もカビのリスクがさらに高くなるので、ケージの掃除とは別に小まめに脱脂綿を交換することをお勧めします。基本的に獲物が不足していなければ水分を直接摂取する習性は薄いように感じるので、水のみでいくか、糖分混ぜるかは状況によって変えてもいいかもしれません。

[寝床]
$うみつばめのブログ      みたいなもの

私はガーデニングで使用するバークチップ(大か中サイズ)をケージの中に敷き詰めていました。チップの隙間に好みの場所を見つけると、繭のような形の寝床を作ります。別荘作るやつも居ます^^物陰が多いと獲物に気づかれることが少なくなりますし、それに加えてケージの天井がちょっと高めの場合も、そういう遮蔽物が多ければ、地面に対して垂直方向へのジャンプをするチャンスも増えるのでハエトリちゃん大喜びです。
ただし、ケージを不用意に動かしてしまって、なかでプチっいくことが無くもないので注意です。
掃除するときにはためらわずに丸ごと捨てて新しいものを使います。衛生管理です^^

[餌]
これはもう、特にアダンソンハエトリに関して言うと、好みの個体差が激しいです。
小バエだったり、ガガンボだったり、同種・他種、雄・雌問わず蜘蛛同士で共食いしたり、いろいろなのですが、個体差を考えて1つ試してダメなら他を試すという感じで、「その蜘蛛」の好みの餌を見つける必要があります。
ただし成長に伴って、今まで好んでいた獲物に見向きもしなくなったり、好物が変わったりもしてくるので、獲物は入れてるのに全然捕獲しない。という場合にはとりあえず他を試してみるべきでしょう。そのためにも飼い主さんは食糧不足を避けるために数種類の餌とその捕獲法、捕獲場所を記憶しておく必要があります。餓えには強い生き物ですが、あまりにも餌の確保が難しい場合には無理せず逃がしてあげましょう。

※追記※
大事なことを書き忘れてました。
生きている獲物にしか興味を示しません。捕獲した獲物も食事をしているうちに手元からポロリとこぼれたらすぐに拾い上げることもありますが、一定の距離離れたところに落ちたり、食事の進み具合(すでにだいぶ胃に収めてしまったあとなど)によってはそのまま興味を示さなくなります。餌は必ず生きたものをどうぞ。
・・・・慣れてくると、副作用があります。その獲物(ハエとかガガンボ)も可愛く見える。もしくは汚く見えなくなるという価値観の変化が起きたりします。対人関係に影響の出ないようにご注意を(`・ω・´)

[同時飼育]
繁殖までさせる気がなければやめるべきです。共食いします。悲惨です(´;ω;`)

こんなかんじです まる