つばきジュニアのブログ

つばきジュニアのブログ

千葉市の小学生女子バレーボールチーム『つばきジュニア』です。


ブログは鬼マネが書いてます。


時々監督も登場するかも?

私達は千葉市を中心に活動している、小学生女子バレーボールチーム『つばきジュニア』です。
チームの創設は平成13年の6月。
3月で12人が卒部したので、現在(平成30年4月現在)新1年生から6年生まで約30名の部員で活動しています。チョキ
小学校はみんなバラバラ。

千葉市内の小学校に通う子が一番多いですが、中には船橋市の小学校の子もいます。
練習は毎週土日の午後1時から5時まで。
平日の練習がないというのも、つばきジュニアの特長です。あせる


見学はいつでもOK。
入部は随時受け付けてます。

このブログには、チームの日々の活動を書いてます。


詳しくはWebサイトを見て下さい。目


つばきジュニアWebサイト

http://tsubaki-jr.girly.jp/


テーマ:

7月8日(日)はスポ少県大会でした。
スポ少の県大会は組み合わせは当日抽選。
つばきジュニアは初戦で強豪塚田と対戦が決まりました。
結果はストレート負け。
初戦敗退で、県ベスト16で終わりました。

 

今回のスポ少夏季大会は、予選からいばらの道でした。
終わったから言えるお話しです。
戦う前に言うのは勝てない言い訳ですからね。(苦笑)

 

今回、センターでキャプテンのとうこが、練習中に怪我をして出られなかったのですよ。
練習中にブロックで小指の骨を脱臼、全治2カ月(推定)の大けがでした。まだ復帰できてません。
練習中だったので、6年生をはじめAチームのみんなが見てたし、動揺もあったと思うんです。
なにせキャプテンだし、アタッカーなのでレギュラーメンバーですからね、とうこは。
フォーメーションも変えなければならなくなり、その練習時間はほとんどなかった中で迎えた予選となってしまいました。
でも2位で県大会出場できた。
その日、鬼マネたちはビーンズカップで試合は見られなかったので、予選結果がどうなったのか心配しまくっておりましたが、監督からもOコーチからも連絡は無く。
「だめだったのかも・・・。」
と、こちらから聞くこともはばかられ。
でも県大会決まったと聞いた時は、「こっちからは聞けないじゃんか!連絡せいっ!」と、鬼マネが鬼になりそうでした。(爆)

 

スポーツにアクシデントはつきものですし、だから負けていいってことにはなりません。
ましてや、諦めていいわけないし、凹んでるヒマはありません。
だから良く頑張ったと言ってあげたかったけど、そんな言葉を望んでるわけじゃないでしょう。6年生達も。
 

で、不幸中の幸いで、とうこの怪我は子供だからなのか、奇跡的ってことなのか、腱断裂で手術もやむなしな状況だったのに、小指の脱臼だけで済んで、考えていたよりずっと早く復活できることになりました。ほんと、ほっとしました。
 

塚田は強かったです。
サーブもアタックも強かったけど、レシーブがすごく良かったです。
また練習頑張って、次は勝とうぜ。

 

で、おチビ達は久しぶりにお姉さんたちの試合を見て、応援しましたが。
今年の暑さはハンパねー!ってことで、クーラー効いてるロビーに連れ出し、飾ってあった七夕の笹に願い事を書かせてみました。
(ちなみにこの日は8日でしたので、七夕は終了しておりましたがね。ま、いいから、いいから。)

 

ちびっこチームは8月のUnder10大会に向かって、モー練習中でございます。
モー練習です。猛練習ではありません。ぶぶぶ。

ちなみにこうやって願い事を書いたのは、みさきだけでした。
りくじょう大会にでられますように。とかフローターサーブがうてるようになりますように。とか。
ま、いいけどさ。

 

この日は体育館に戻って練習となりました。

全員揃ったのは久しぶり。

 

6年生は公式戦はもう残りわずかとなりました。
でもまだできるってこと。
次はベスト8に入れるようにがんばろう。ね。

 

今週末はみんながおまちかねの合宿でございます。
いっぱい練習して、それ以上にわんさか遊ぼうぜ。(笑)
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス