【いつでもワイファイ無料】賃貸住宅の無料インターネットは、東京アンテナ工事 | 東京スカイツリーファンクラブブログ
2016-06-18 00:00:00

【いつでもワイファイ無料】賃貸住宅の無料インターネットは、東京アンテナ工事

テーマ:ブログ

自宅でインターネットをやっている人は多いと思う。


かくいうファンクラブも今こうして自宅でブログを書いている。


ファンクラブの住んでいる分譲マンションは、各部屋に有線LANの端子がマンションを購入した時から付いているので、特に「光」とか「CATV」には加入しなくても最初からインターネットができる。


住宅ローンは支払っているが、特にインターネット代は支払っていないので、精神的には「無料インターネット」を享受している。ありがたや、ありがたや。


ま、おそらく、毎月の管理費にインターネット代が加算されていると思われるが、本人が「無料」と思って喜んでいる以上、詮索するのは野暮というものであろう。笑。


さて、分譲住宅の場合は、「無料インターネット」と言いつつも、所有者連合(マンション管理組合)でインターネット料金を一括で支払っているので、さぞ廉価に設定されていると信じて疑っていないので、微々たる負担は発生していると認識しているが、


ファンクラブが経営している東京アンテナ工事㈱という会社で「インターネットマンション事業」というのを1998年から20年近く営んでいることをご存知でしょうか。


「東京アンテナ工事って、地デジの時にものすごい有名になった会社でしょ?」


ありがとうございます。東京に会社があって、アンテナ工事を営んでいて、あれほど恩恵を受けたことはございません。


とにかく、グーグルでもヤフーでも「アンテナ工事 東京 地デジ」と検索していただければ、トップ当選!みたいな社名ですから、インターネットからの問い合わせのメールと電話が一日中、鳴りやみませんでした。


おかげさまで、弊社史上、最高の売り上げを更新したのは2010年のことでした。


元々が、「テレビ電波障害の調査・対策・保守」というアナログでニッチな仕事をしていた小企業でしたので、人手不足を理由にお断りさせていただいた件数が、受注した件数を超えるほどでありましたが、「やれること」と「やりたいこと」は間違えると、お客様に迷惑が掛かりますので、苦渋の上での決断でありましたことを告白させていただき、ここに陳謝させていただきます。


しかしながら、弊社はホームページ上でも「集合住宅専門のテレビ工事会社」としっかりと明示しておりましたし、お断りさせていただいた殆どの件名も戸建住宅様からのお引き合いでしたので、芯はぶれずに邁進してきたと自負しております。


さて、「インターネットマンション事業」にお話しを戻させていただきますが、弊社の行っている「無料インターネット」は、実は無料ではありません。


えぇ~!


と驚愕していただいた読者の方々に感謝させていただくとともに説明責任を果たさせていただきます。


弊社のビジネスモデルは、賃貸住宅のオーナー様に全ての費用を負担していただき、入居者様のインターネット料金を無料にするシステムです。


当たり前ですが、世の中、「タダ」は、なかなかありません。


ただ、無料インターネットには、無料の大きな理由がありますので、ここまで人気があるのです。


今や、インターネットは生活に欠かせないものとなり、特にインターネット世代の方々には、衣食住と同等に不可欠になっていると思われます。家計に占める割合も、インターネット費用(スマホの月額使用料も含めて)で換算すれば、かなりの比率になっているはずです。


かたや、賃貸住宅の空き室もオーナー様にとっては大きな問題であり、空室率を下げることが安定収入の唯一の方法となっています。したがって、インターネットを無料で提供しても、空き室が埋まってインターネット設備の出費以上に利益が出るのであれば、導入したいと考えるようになりました。


インターネットマンションの歴史は、NTTがOCNエコノミーという専用線サービスを開始した1997年に始まりました。128Kbpsのベストエフォートという今ではSIMフリーの500円くらいのスピードでしたが、当時は月額38,000円でした。驚。


しかしながら、それまでは個人ユーザーはダイヤルアップでピーヒョロローと電話料金を気にしながらISDNするしかなく、ファンクラブも月額7万円の電話料金を支払ったことがあるくらい、高額なサービスしかありませんでした。


集合住宅で1本の専用線を居住者でシェアすることで、定額料金でいつでも時間を気にせずインターネットができるインターネットマンションはこうしてブレイクしました。弊社も700世帯以上のエンドユーザー様にインターネット環境を提供いたしました。


インターネットは日進月歩と言われていますが、本当のことでそれから僅か数年で、ADSLの価格競争が始まり、2001年にはITバブルがはじけ、インターネットマンションの先駆けとなったシェア型インターネットは、ホテル向けのサービスとしてだけ生き残りました。


2002年頃、NTTが10年前倒ししたフレッツ光が100メガで登場しましたが、価格が約10,000円と当時の大安売りのヤフーの2,000円台ADSLには勝てず、スピードよりも価格の時代が長く続きます。


これを打破したのが、携帯電話の王者「iモード」のガラケーを凌駕したスマートフォンの登場であります。


子供の頃にイメージされた「夢の端末」が現実となった「持って歩けるコンピューター兼電話の通信端末」は、その高額な本体価格も相当高額な使用料も凌駕し、みるみる内に普及しました。


しかし、当初はスマホがインターネットマンション事業復興の切り札になるとは誰も予想していませんでした。


はい、ワイファイ登場!です。


スマホの高速化は、端末の短寿命と従量課金制度を連れてきました。月額1万円を超える通信料のサービスもチラホラ。んんん~とユーザが「首をかしげながら、唸った」と同時に脚光を浴び始めたのが、ワイファイです。


基本的にワイファイは無線LANですから、結構、昔からあった技術なワケですが、デスクトップパソコンを自宅の光回線にわざわざ無線LANでつなぐという愚か者も少なかったことからイマイチ普及していなかったワケですが、スマホの3Gよりも早くて、通信費無料、そして何よりも自分が所有しているスマホが接続できる!ということで、「ワイファイ、ワイファイ」と時代が変わったのです。


携帯電話会社が、従量課金制度によって、年間3社(NTT、KDDI、ソフトバンク)で3兆円稼いだのは今となってはやり過ぎでしょう。


ユーザーは「儲け過ぎ」に敏感です。


携帯電話会社は、儲け過ぎたお金を「無料ワイファイスポット」に投資して、各社とも「ウチはお客様に還元している」という雰囲気を作ろうとやっきになって、無料スポット設置合戦を繰り広げましたが、時すでに遅し...、賢いユーザーは家に6,000円の光回線を引き、パケット代の節約の道を選び、携帯電話料金の低価格化時代に入ったのであります。


LTE、4Gと時代はこれからも流れていきますが、これから2020年のオリンピックまでは、スマホはSIMフリー端末による低価格競争時代に突入です。


外出時はフリーワイファイ、自宅は無料インターネット。


外出時は遅くても安い方がいい。動画が見たい時はフリーワイファイのコーヒーショップやコンビニに行けばいい。自宅は大家さんがサービスで引いてくれた無料ワイファイがある。という時代が来ています。


大家さんが準備するギガクラスのインターネット回線も低価格化時代に突入していますので、設備する側もたいへん有利です。


すでに賃貸住宅の人気設備ナンバーワンは、無料インターネット(2015年が1位、2014年が2位、2013年が1位。いずれも単身者向け)となっており、今や「無料インターネット」の賃貸住宅であるか、ないかだけで入居率が決まる時代がきているのです。(2016年6月、東京スカイツリーファンクラブ記事)



はい、いかがだったでしょうか。

ステマ(ステルスマーケティング)的な記事でしたが、無料インターネットの賃貸住宅に住みたくなっていただけたでしょうか?


今や、賃貸住宅もインターネットで検索する時代ですから、

是非、「無料ワイファイアパート」のキーワードでググってみてください。弊社のホームページが現れます。

よろしくお願い申し上げます。


できれば、賃貸住宅のオーナー様にご覧いただきたいです。


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。


◆公衆無線LAN工事◆

柴又帝釈天参道と寅さん記念館の公衆無線LAN(フリーワイファイ)を東京アンテナ工事㈱が施工!!

葛飾区役所フェイスブック↓

http://ameblo.jp/tstfc/entry-12140566387.html


◆無料ワイファイアパート◆


ご導入、ありがとうございます↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-apart.html


◆東京都補助金対応:無料ワイファイホテル・宿泊施設◆


↓平成28年4月1日から平成29年3月31日まで

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-hotel.html



◆他社にはマネできない組み合わせで費用削減のお手伝い◆


例えば、新築10メートル以上の集合住宅の場合、テレビ電波障害調査報告書の作成業務と「無料ワイファイ」を組み合わせると、弊社の営業経費も削減できますので、お値引きに反映させて頂きます。

例えば、テレビ電波障害調査報告書と無料ワイファイアパートの組み合わせでお得になります!
http://ameblo.jp/tstfc/entry-12152766215.html


◆ワイファイホームセキュリティ◆


他のプロバイダーの追随を許しません!

ワイファイホームセキュリティ:無料ワイファイアパートの将来性と拡張性を追求していきます。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-of-things.html


◆ワイファイ電波障害:電波吸収材・電波遮へい材◆

物理的にワイファイ電波をコントロール!
電波吸収材・電波遮へい材によるワイファイ電波障害対策

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/wifi-denpa.html


◆病院ワイファイ◆


病院様への導入実績あります!!

~病院様・歯医者様・薬局様の待合室に無線LAN設備を設置しませんか~
パワーポイントのご提案書(2015年版)もあります!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/hospital-wifi.html


◆薬局ワイファイ◆


【薬局ワイファイ】お薬手帳アプリのお客様を無料ワイファイでおもてなしする「かかりつけ薬局」↓

かかりつけ薬局ワイファイ:東京アンテナ工事株式会社↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/yakkyoku-wifi.html


◆学校ワイファイ◆


学校様への導入実績あります!!



テレビ共聴組合様向けの今後のテレビ施設の維持管理について

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo-2.html

スカイツリーから約60km強の距離にある1,300棟のテレビ共聴施設を個別受信に切り替えるアンテナ工事とテレビ共聴施設の撤去工事を実施しました。


◆4K8K導入ガイド◆

4K8K導入ガイド:東京アンテナ工事株式会社

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/4k8k.html



◆ワイファイ防犯カメラ◆

マンション様・戸建住宅様への導入実績があります!!
飲食店様・店舗様など多数の導入実績があります!!
テレビ電波障害施設撤去工事

Wi-Fi防犯カメラ:東京アンテナ工事(株)

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html



東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ工事株式会社ホームページ

東京スカイツリーファンクラブさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]