Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2014-01-30 23:30:00

学園、3153、ツン、広重、東天紅、東京スカイツリーファンクラブ2014

テーマ:ブログ

上野で賀詞交歓会がありました。

久しぶりの上野を少しだけ散歩しました。


アメ横学園入口、あまちゃんロケ地。

東京スカイツリーと周辺観光地:アメ横編2009.10.11記事

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10361935779.html


UENO3153ビル

3153で西郷さんなワケですが、浸透していないですよね。

上野東照宮の寒牡丹と東京スカイツリー2012.2.12

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11162127287.html

気のせいかも知れませんが、やけに「肉料理の店」が多いビルです。笑。


おいどんとツンとスカイツリー

本日唯一のスカイツリーの写真です。うふふ。

西郷さんの目線にゲイン塔を合わせてみました。

渋谷の女性300人に聞いた「好きなスカイツリーTOP10」、爆。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/ranking.html


月の松

歌川広重が2回も浮世絵の題材に採用しています。

東京スカイツリーと柳しま:葛飾北斎と歌川広重(最終更新版)2009.11.4プレイバック

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10380913133.html


不忍池の弁天堂を上野のお山から撮影。

不忍池の向こう側に写っている東天紅の最上階からスカイツリーを撮影したことがあります。



東天紅からの写真2011.8.27撮影

高い所からの写真集に加えなくては...笑。

東京スカイツリーが撮影できる高い場所ベスト30!東京スカイツリーファンクラブ選

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11448823343.html


スカイツリーの写真を10万枚以上撮影してしまったようで、たまに「アレ?昔、撮影したことあるな、探してみよう!」と思い出せれば、このように捜索できるのですが、撮影したことさえも忘れてしまっていることも多いようです。苦笑。


建設中のスカイツリーの写真整理は、「老後の楽しみ」として取っておくことにしているので、ほとんどの「新発見」は何十年後かに持ち越されることでしょう。


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


マンション太陽光発電

東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ

ヒントは飛行機の翼!マンション屋上有効利用型太陽光発電設備(全量買取):東京アンテナ工事

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11608835799.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

フェラーリみたいなアンテナ、ラジオライフの表紙を飾る!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

アンテナを防災グッズとして紹介しています。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/abc.html#bousai


東京スカイツリーファンクラブブログ

マンションのカメラはネットワークカメラじゃない方がいい?!
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害施設を保有・運営されている皆さまへ
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリーアプリ各種の開発・無料ダウンロード

東京スカイツリーファンクラブ会長としての事業?↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ工事株式会社ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-22 10:00:00

【衛星】8Kの地上波での長距離伝送実験にNHKが成功!偏波共用八木型アンテナ、再び!!

テーマ:ブログ

日本の技術力はスゴイな~、特に目標や目的が明確に定まった後の開発スピードは日本人特有の勤勉さに神風が加わっているかのような迅速さであります。


すでに多数のニュースに取り上げられているので、NHKの報道発表資料にリンクしておきますが、アンテナ屋のファンクラブとしては、是非、写真入りのPDFバージョンをご覧いただきたいと考えましたので、PDF版を紹介しておきます。↓

◆8Kスーパーハイビジョン 地上波での長距離伝送実験に成功 (平成26年1月20日)

http://www9.nhk.or.jp/pr/marukaji/pdf_ver/363.pdf



偏波共用八木型アンテナ

今回の実験で受信側に使用されたアンテナ。垂直と水平の両方の偏波のアンテナ素子が1本のアンテナブームに取り付けられています。

偏波共用送信アンテナ(偏波共用多段ダイポールアンテナ)

実は以前のNHKの実験でも、この送受信アンテナのコンビは使われていました。

スーパーハイビジョンの地上波伝送実験(NHK技研R&D/NO.136/2012.11)

http://www.nhk.or.jp/strl/publica/rd/rd136/PDF/P33-40.pdf

地上波によるスーパーハイビジョンの 伝送実験に成功!(平成24年5月15日・NHK報道発表)

http://www3.nhk.or.jp/pr/marukaji/pdf_ver/327.pdf

スーパーハイビジョンの公開実験および被災地におけるエリア限定ワンセグの活用実験(平成23年9月20日・日本放送協会)総務省ホームページより

http://www.soumu.go.jp/main_content/000129705.pdf


・超多値変調技術(Ultra-multilevel OFDM)

・偏波MIMO技術)(Dual-Polarized MIMO)


まだ日本語として馴染めないことばが多いですが、東京オリンピックの頃には「一般常識」になっている可能性も高いかと存じます。

マルチパス環境における偏波MIMO-超多値OFDMの伝送特性(NHK技研R&D/NO.136/2012.11)

http://www.nhk.or.jp/strl/publica/rd/rd136/PDF/P24-32.pdf

要約(抜粋)↓

OFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing:直交周波数分割多重)信号はマルチパス妨害に対して優れた耐性を持つので、地上デジタル放送ではSISO(Single-Input Single-Output:シングル入力・シングル出力)のOFDMが用いられている。しかし、OFDMには希望波と妨害並みの受信電力の比、すなわち、DU比(Desired to Undesired Signal Ratio)が0dBに近づくと、伝送特性が急激に劣化するという性質がある。そのため、地上デジタル放送のSISOには、さまざまな対策が考案されている。一方、当所では、次世代地上方法の伝送方式として、偏波MIMO(Multiple-Input Multiple-Output:マルチ入力・マルチ出力)-超多値OFDMの検討を進めている。そこで、マルチパス環境における偏波MIMO-超多値OFDMの伝送特性を評価するとともに、DU比の小さいマルチパス環境における伝送特性の劣化を軽減する方法を考案し、計算機シュミレーションを行ってその有効性を検証した。

送信系のアンテナにはほぼほぼ触ることもないでしょうが、受信系の偏波共用8素子八木アンテナはアンテナ図鑑に掲載したいぐらいの個性的なフォルムで、アンテナマニアの触覚にビンビン来る逸品と直感し、調べてみました。


おお~、NHKと日本アンテナの共同開発ですでに特許も取得済みのようです。

偏波共用八木型アンテナの特許内容↓

http://tokkyoj.com/data/tk2011-239198.shtml


要約すると、「優れた交差偏波識別度を得ることができる」アンテナということのようです。笑。


実験で公表されている上記の写真を見る限り、偏波共用8素子八木アンテナからは2本の同軸ケーブルが出ているように見えるので、おそらくその下の混合器?も結構、特殊な機器ではないかと推測できます。


通常、テレビアンテナの常識からみれば、混信防止のために送信所側で水平か垂直のどちらかの偏波を選んでいると考えていたが、今回のように、送信所から両方を同時に吹いちゃう場合、ま、受ける方も両方タイプの方がいいよね?ということなのでしょうか。うふふ。

※先ほどの特許情報の中段あたりの0004という項目に


【0004】
ところで、八木アンテナは、通信システムの回線仕様やインフラの通信仕様に従い、垂直偏波あるいは水平偏波のいずれかに対応するように、大地に対して素子が垂直方向あるいは水平方向になるように設置される。この場合、大地に対して素子が垂直方向に配置される態様では垂直偏波に対応し、大地に対して素子が平行に配置される態様では水平偏波に対応するようになる。また、将来の通信システムや放送事業分野においては、垂直偏波および水平偏波にそれぞれ個別の周波数帯を使用する通信形態や、垂直偏波および水平偏波の両偏波を用いる空間多重通信を行うことが考えられる。この場合、1台のアンテナ装置にて垂直偏波および水平偏波に対応させることができる偏波共用八木型アンテナを用いることが考えられる。


という情報も掲載されており、なるほど将来は両方の偏波がそれぞれに別々の放送を流すこともあり得るのか~とか、通信分野の方が伝送方式の研究では進んでいるのかな~とか、考えさせられます。


1つの周波数帯域に2つの別々の電波を載せる方法は、衛星放送のスカパーがやはりHV(水平・垂直)で実現し、2倍のチャンネルを伝送したことを思い出させます。スカパーの前身、パーフェクTVが放送を開始したのは1996年。よく考えれば、スカパーは1996年当初からデジタル放送であり、BSデジタル放送(2000年開始)や地上波デジタル放送(2003年開始)よりも歴史が古い、日本で最初のデジタル放送でした。さらにその先進性に加え、技術的にHV(水平・垂直)までも実現していたとは、まさにデジタル放送のパイオニアであると言えます。褒めすぎか。笑。


送信アンテナの偏波共用送信アンテナ(偏波共用多段ダイポールアンテナ)にも注目してみましょう。

特許掲載サイトに「ん?これかな?」というアンテナを見つけましたが、扱っている周波数が800MHzと1.5GHzだったので、テレビ用ではなく携帯電話用のアンテナのようなので転載を見送ります。その代わりといってはなんですが、


四段ダイポール平面アンテナ、東京アンテナ零号

垂直偏波にも対応できます。

「電波を吹く」と違法なので、送信アンテナとして転用が可能なのかはわかりませんが、アンテナ業界でいうところの「ブースターの発振」などの事例を考えると特性は別として可能性は「ゼロ」ではないようです。零号だけにね。ニヤリ。

東京アンテナ零号の「水平偏波モード」と「垂直偏波モード」を並べていろいろ実験していただけると嬉しいので、NHK技術研究所からモニター提供のお話しをいただければ、ご進呈させていただきたいと存じます。

弊社がスペインから直接輸入しています。

Antenna designed for tohose cases where the TV signal comes from several close trancemitters especially suitable for over-water trancemission.

東京アンテナ零号はその形状からもご推察いただけるかと思われますが、「海越えの電波」等のフェージング対策に有効かと存じます。


860mm
スタックを組むことを考えると、4段でこのサイズはものすごくコンパクトであるといえます。


今回も文字の多い記事になってしまいましたが、東京オリンピックに8Kが間に合うということと偏波共用八木型アンテナを見たということが「要約」ということになります。


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


マンション太陽光発電

東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ

ヒントは飛行機の翼!マンション屋上有効利用型太陽光発電設備(全量買取):東京アンテナ工事

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11608835799.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

フェラーリみたいなアンテナ、ラジオライフの表紙を飾る!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

アンテナを防災グッズとして紹介しています。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/abc.html#bousai


東京スカイツリーファンクラブブログ

マンションのカメラはネットワークカメラじゃない方がいい?!
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害施設を保有・運営されている皆さまへ
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリーアプリ各種の開発・無料ダウンロード

東京スカイツリーファンクラブ会長としての事業?↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ工事株式会社ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-15 16:30:00

【スペイン】流山市初!千葉県で9例目の東京アンテナ3号設置工事!!(株)プライムワーク様施工

テーマ:ブログ


千葉県流山市の戸建住宅に設置された東京アンテナ三号


プライムワーク様のブログ記事によると、昨年の12月頃にスカイツリーからの電波に変動(?)があり、特に千葉県方面で電波が強くなったという印象を受けるとのことです。


実際の現場でのアンテナ直下のレベルやBERの測定結果が掲載されていると、同じ地域でアンテナ設置を検討されている方々にとって、非常に良い参考となります。


特に関東広域局とMXテレビのレベル差が20dB以上あるという具体的なデータを公開しているケースは少なく、アンテナ工事関係者にとっても良い参考事例となることでしょう。


レベル差が20dB以上あっても受信できた勝因として、MXテレビがアンテナ直下で47dBも受信できたこととプライムワーク社さんが施工したことと東京アンテナ三号を選択されたことを上げさせていただきます。


ちなみに流山方面の場合、押上のスカイツリーと船橋の千葉テレビ送信所との角度差が八木式アンテナの弱点である90度に近いので、アンテナを2本設置するのが一般的であり、今回のケースでも、上記の写真の東京アンテナ三号の他に、千葉テレビ用の既存のアンテナが別の場所に設置されているそうです。


戸建住宅オーナー様ならびに、(株)プライムワーク様、ありがとうございました。


(株)プライムワーク様は、弊社テレベスジャパン事業部の指定代理店になっていただいております。


↓プライムワーク様ホームページ

http://blog.goo.ne.jp/primework/e/98efa25f04318ad52dffd0b2131a8eb5



関連記事↓



どうしてスカイツリーに移転したら千葉テレビが映らなくなったのでしょうか?

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/abc.html#ant-chousei-local


関連記事↓

角度差自動計算アプリ、まだ無料でダウンロードできますよ。

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11476711763.html


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


マンション太陽光発電

東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ

ヒントは飛行機の翼!マンション屋上有効利用型太陽光発電設備(全量買取):東京アンテナ工事

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11608835799.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

フェラーリみたいなアンテナ、ラジオライフの表紙を飾る!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

アンテナを防災グッズとして紹介しています。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/abc.html#bousai


東京スカイツリーファンクラブブログ

マンションのカメラはネットワークカメラじゃない方がいい?!
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害施設を保有・運営されている皆さまへ
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリーアプリ各種の開発・無料ダウンロード

東京スカイツリーファンクラブ会長としての事業?↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ工事株式会社ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-08 00:30:00

ついに年間パスポート、8,000円が発売開始!:東京スカイツリーファンクラブ

テーマ:ブログ

ど~ん!!

久しぶりに興奮しています。


・1年間、大展望台(150m)に何度でもお昇りいただけます。

・特別展望台(250m)も平日に限り何度でもお昇りいただけます。(※一部繁忙期を除く)

・その他にも特典多数!!


=東京スカイツリーファンクラブの考察=

大展望台までの料金は、大人820円。(ちなみに特別展望台は600円なので、通常料金で両方支払うと1,420円。)


つまり、8,000円÷820円で、10回昇れば、元は確実に取れます。笑。


ちなみにディズニーランドの年間パスポートは、52,000円で、「1デーパスポート」は、6,200円。(東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両方をまとめた「2パーク年間パスポート」というのも発売されているようで、こちらは80,000円のようです。)


つまり、こちらは52,000円÷6,200円で、9回で元が取れるという計算になります。


これら、2つの実例から、東京スカイツリーの年間パスポートが発売された場合の値段を予想してみましょう。


第一展望台までの料金は、2,000円。(ちなみに展望回廊までは1,000円なので、通常料金で両方支払うと3,000円。)


東京タワーに習い、10回回収とすると、2,000円×10回で20,000円、

ディズニーランドに習い、9回回収では、18,000円となります。


東京タワーの8,000円は買いたいな~と思っているファンクラブですが、スカイツリーの20,000円は高いな~と感じるので、12,000円ぐらいが妥当ではないかと勝手に予想。うふふ。


=結論=

東京タワーの年間パスポートは、8,000円。

スカイツリーの年間パスポートは、12,000円。(※55年後くらいの発売になるかも知れません。)


↓東京タワーオフィシャルページ

http://www.tokyotower.co.jp/55/index_12.html


まだ間に合う、

今年最初の鎌ケ谷市役所のダイヤモンド富士は、

2014年2月2日(日)です。

事前予約の締め切りは、1月17日まで。↓



東京スカイツリーファンクラブ記事2014.1.3掲載

鎌ケ谷市役所、ダイヤモンド富士とスカイツリーの研究:2014年2月2日(日)募集開始!!

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11742146170.html


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。


◆学校無線LAN工事◆


葛飾区立中学校全校の無線LAN工事を東京アンテナ工事(株)が受注しました。

学校無線LAN:東京アンテナ工事株式会社

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/school.html


◆公衆無線LAN工事◆


柴又帝釈天参道と寅さん記念館の公衆無線LAN(フリーワイファイ)を東京アンテナ工事㈱が施工!!

公衆無線LAN:東京アンテナ工事株式会社

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/wifi.html


◆無料ワイファイアパート◆


ご導入、ありがとうございます↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-apart.html


◆長距離無線LANコンサルティング◆


お問い合わせが多いのでホームページにしました。

コンサルティングは関東圏だけです。よろしくお願い申し上げます。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/choukyori.html


◆4K8K伝送テスト:4K8K導入ガイド◆


弊社お得意様向け先行予約開始します! 

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-hotel.html



◆他社にはマネできない組み合わせで費用削減のお手伝い◆

例えば、新築10メートル以上の集合住宅の場合、テレビ電波障害調査報告書の作成業務と「無料ワイファイ」を組み合わせると、弊社の営業経費も削減できますので、お値引きに反映させて頂きます。

例えば、テレビ電波障害調査報告書と無料ワイファイアパートの組み合わせでお得になります!
http://ameblo.jp/tstfc/entry-12152766215.html


◆病院ワイファイ◆


病院様への導入実績あります!!

~病院様・歯医者様・薬局様の待合室に無線LAN設備を設置しませんか~
パワーポイントのご提案書(2015年版)もあります!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/hospital-wifi.html


◆薬局ワイファイ◆


【薬局ワイファイ】お薬手帳アプリのお客様を無料ワイファイでおもてなしする「かかりつけ薬局」↓

かかりつけ薬局ワイファイ:東京アンテナ工事株式会社↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/yakkyoku-wifi.html




テレビ共聴組合様向けの今後のテレビ施設の維持管理について

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo-2.html

スカイツリーから約60km強の距離にある1,300棟のテレビ共聴施設を個別受信に切り替えるアンテナ工事とテレビ共聴施設の撤去工事を実施しました。


◆ワイファイ防犯カメラ◆

マンション様・戸建住宅様への導入実績があります!!
飲食店様・店舗様など多数の導入実績があります!!
テレビ電波障害施設撤去工事

Wi-Fi防犯カメラ:東京アンテナ工事(株)

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html



東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html



東京アンテナ工事株式会社ホームページ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-03 10:30:00

鎌ケ谷市役所、ダイヤモンド富士とスカイツリーの研究:2014年2月2日(日)募集開始!!

テーマ:ブログ

2014年2月2日(日)、募集開始!!

↑2014年1月1日号の鎌ケ谷市広報より

「ダイヤモンド富士」とはとは、富士山の山頂部と太陽が重なる瞬間に、ダイヤモンドのように輝いて見える現象です。

市役所屋上から、東京スカイツリーと並んだダイヤモンド富士を観賞しませんか?


日時 2月2日㈰午後3時30分~5時45分(ベストビュータイムは4時45分~5時15分)
定員 

①カメラ撮影スペース=50人 

②一般観賞スペース=270人。

いずれも多数抽選
申し込み 1月17日㈮必着までに、往復はがき(1枚につき5人まで)に右図のとおりに記入して、商工振興課(〒273-0195)あてに
※三脚や脚立、カメラの大型レンズなどの撮影器具を持参する人は、①に申し込んでください。
※いずれのスペースも、高さ150㎝を超える器具は持ち込めません。
問い合わせ 商工振興課(内)282・283


ファンクラブの感想:前回よりもカメラ撮影スペースが20人分増加して50人となっていますね。今回から「鎌ケ谷市広報を狙う!」ことが功を奏し、鎌ケ谷市民並みのスピード感でご紹介できたことにファンクラブとしては非常に満足しております。以下、バックナンバーです。よろしければご覧ください。


抽選方式に変わった2013.11.8のブログ(2013.10.26作成)↓

ダイヤモンド富士と東京スカイツリー2013、鎌ケ谷市役所は11月8日(金)!


鎌ケ谷市役所の傾向と対策(笑)

まずは鎌ケ谷市役所の更新情報を見てみましょう。

http://www.city.kamagaya.chiba.jp/koushin.html

10月15日に募集要項を発表して、10月25日に締め切っています。ふむ。


では、ダイヤモンド富士は年2回ですから、今年の2月はどうだったでしょうか?

http://www.city.kamagaya.chiba.jp/koushin24.html

1月25日に発表していますが、実はその前にスカイツリーファンの間でかなり話題となり、NHKの「おはよう日本」で鎌ケ谷市役所の屋上がスカイツリーと富士山のツーショットのスポットと紹介されていました。ファンクラブの元にも多数のテレビ局から「鎌ケ谷市役所の写真、持ってませんか~?」と問い合わせをいただきましたが、もちろんスカイツリーファンの間では話題となっていたスポットではありましたが、平日限定の9:00~17:00の撮影スポットだったため、なかなか気軽に撮影に立ち寄れる場所ではありません。


というワケで、前回の2月は「ダイヤモンド富士の日が平日ではなく土曜日だったが、市役所が特別に屋上を開放します!」ということで、普段は上がれないので行ってみようという方々も加えて500人以上の見物客が鎌ケ谷市役所屋上に殺到してしまったというのが真相ですが、おそらく保安上の理由もあり、11月の今回からは、「事前予約」となった模様。


今回の11月8日は、金曜日。夕方とはいえ、さすがに会社を休んでまでは行けないのでおそらく事前予約制ではなくても、前回の半分も集まらないはずだったが、市役所の今後の思惑もありそのようになっていると勘ぐることとができそうです。


次回の2014年2月X日のダイヤモンド富士をご覧になりたい方は、20日前には鎌ケ谷市役所のホームページをチェックをされるとよいでしょう。


東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事株式会社の千葉支店は鎌ケ谷市のくぬぎ山という駅前にあるので、鎌ケ谷市役所に市税を毎年少しですが納入しています。笑。


※この記事は2013.10.26に掲載した記事に上記の2013年11月4日の追加記事を加えてリニューアルしました。


昨年のダイヤモンド富士と東京スカイツリー動画
東京スカイツリーファンクラブブログ
東京都葛飾区新小岩付近より東京スカイツリーファンクラブ撮影2012.11.9

http://www.youtube.com/watch?v=Rq0XL4DPw88


東京スカイツリーファンクラブブログ
鎌ヶ谷市役所ダイヤモンド富士でスカイツリー2013.2.2

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11462440731.html

今年1回目は、2013年2月2日(土)でした。


今年2回目は、2013年11月8日(金)です。


昨日10月25日(金)にて、申し込みは終了しております。


ダイヤモンド富士を鎌ケ谷から見よう!!

「ダイヤモンド富士」とは、富士山の山頂部と太陽が年2回重なった時に見られる現象です。気象条件などが良いと、太陽がダイヤモンドのように美しく見えるためにこう呼ばれています。

世界文化遺産に登録されたばかりの富士山と、東京スカイツリーを並べて、市役所屋上からダイヤモンド富士を鑑賞しませんか?


日時:11月8日(金) 午後3時~5時45分 (ベストビュータイムは4時15分~4時45分)

場所:鎌ケ谷市役所本庁舎屋上  鎌ケ谷市新鎌ケ谷2-6-1

定員:

(1)カメラ撮影用スペース=30人
(2)一般鑑賞用スペース=270人

申し込み方法: 
往復はがきに返信宛先と以下の項目を記載のうえ郵送ください。

1. 住所
2. 氏名
3. 年齢
4. 希望する鑑賞スペース((1)または(2))
5. 何をみて応募したか
申込多数の場合抽選となります。
※一枚の往復ハガキで1世帯までの応募となります。来場される方すべての氏名・年齢を記入ください。
※三脚や脚立、カメラの大型レンズなどの撮影器具を持参する人は①として申し込んでください。
※(1)(2)いずれの場合も、高さ150cmを超える器具は持ち込めません。

申込締切  10月25日(金)必着

問い合わせ  鎌ケ谷市役所(代表)047-445-1141
         商工振興課(内線)282・283

鎌ケ谷市役所ホームページ↓

http://www.city.kamagaya.chiba.jp/news/syokoshinko/h251015diamond_Fuji.html


結構、テレビでも朝の情報番組などで取り上げているケースもあります。


東京スカイツリーファンクラブブログ
2012年11月7日(水)午後4時29分、スカイツリー展望台からダイヤモンド富士が見られる?!

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10925097950.html

昨年のこの日はファンクラブも展望台のチケットを予約しておりましたが、平日だったので「神様の逆鱗」にふれ、大切な仕事が入ってしまい、撮影に出かけることはできませんでした。

上記のとくダネ!(フジテレビ)2011.6.15放送ではファンクラブが撮影した「東京タワーみたいなスカイツリー」がテレビ初登場となり、翌日2011.6.16放送のNスタ(TBS)でも放送されました。

東京スカイツリーファンクラブブログ
この1枚の写真で、その後、年末のズームインサタデーにも出ています。笑。


ダイヤモンド富士だけを狙うのであれば、下記のページが参考になります。

国土交通省関東地方整備局のダイヤモンド富士のページ

http://www.ktr.mlit.go.jp/honkyoku/kikaku/fuji100/highlight/diamond.htm


しかし、東京スカイツリーとダイヤモンド富士のツーショット写真を狙うのであれば、まずスカイツリーと富士山が重ならないまでも1枚の写真に並んで収まるような場所を探しておく必要があります。

東京スカイツリーファンクラブブログ

ダイヤモンドスカイツリーとダイヤモンド富士を「重ねて撮影」出来そうな場所の住所とスカイツリーからの距離・31箇所分

グーグルアースのチカラを借りて:ダイヤモンド富士でダイヤモンドスカイツリーの研究(3)と(4)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11161525597.html


焼き直し記事でも大作になるくらい、ファンクラブもダイヤモンド富士には魅せられてきました。

最終的に千葉県白井市周辺にて、ダイヤモンド富士でダイヤモンドスカイツリーという究極のツーショット写真が撮影できるまで、この研究は続くでありましょう。

ヘリコプターからの報道写真は、富士山に重ねながら夕日を追いかければ簡単に撮影できる。←すでに某新聞社が撮影済み。

しかし、誰でも撮影できる地上からのポイントを発見することが「地上派」であるファンクラブの使命。笑。


東京スカイツリーファンクラブブログ

ファンクラブが作成した無料アプリ、アポロ富士

富士山とスカイツリーが同じ高さに見える場所を探すことができます。

東京スカイツリーアプリ:東京アンテナ工事(株)

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリー発見機能搭載!

このアプリには、スカイツリー発見機能が搭載されているので、天気が悪くてスカイツリーが見えない日でもスカイツリーの方向がわかります。

この機能を利用して、朝ズバッ!(TBS)で、スカイツリーと富士山と桜が同時に見える場所を探して回りました。笑。

スカイツリー、桜、富士山で、達人、アプリ、鉄人の、2013.3.18の朝ズバッ!面白かったね~

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11493348371.html


↑2013年10月15日号の鎌ケ谷市広報より


入場が抽選ではなかった時のブログ↓

鎌ヶ谷市役所ダイヤモンド富士でスカイツリー2013.2.2


朝から4月並みの陽気ということでポカポカだった本日、2月2日土曜日。

このところ、曇り続きでモヤモヤな空が続いており、嗚呼、今日もダメかと思いきや、
東京スカイツリーファンクラブブログ
午後から天候が回復しはじめました。

とゆーことで、平日以外は開放していない「鎌ヶ谷市役所のダイヤモンド富士」を見学に行きました。


東京スカイツリーファンクラブブログ
そんなに「のんびり」していないつもりでしたが、15:45(屋上解放開始時刻は15:30~。ちなみにダイヤモンド富士予定時刻は17:00頃の予定。)に到着したのに、まさかの整理券発動中!(驚!!)

219番の番号札をゲット~、エレベーター(10人乗りぐらいが2基)で屋上へ。


東京スカイツリーファンクラブブログ
鎌ヶ谷市役所の屋上に500人以上の図。

まあ、たいへんな人数であります。あはは。


東京スカイツリーファンクラブブログ

みんなで太陽を見る。目が悪くなるので良い子はマネしてはいけません。


東京スカイツリーファンクラブブログ

人の頭の間にスカイツリー。うふふ。

混んでいる場所が好きという祭り好きの人にはいいかも。


東京スカイツリーファンクラブブログ

混雑のため、カメラもズレるので、気が付いたらスカイツリーじゃなく、東京タワー撮ってるし...。(左側送電線の後ろ)。えへへ。


東京スカイツリーファンクラブブログ

富士山かと思ったら、前の人のアタマ。てへへ。

東京スカイツリーファンクラブブログ
これが今日一番かな。

ダイヤモンド富士直前にちょっと富士山が出たのですが、太陽が雲の後ろに行ってしまいました。富士山の左側の稜線がなんとなく見えませんか?w

東京スカイツリーファンクラブブログ
祭りの後。これが見れて、ま、良かったか。

なかなか良いバランスで、スカイツリーと富士山が並びます。

前の送電線が残念と言えば残念だが、良い景色であります。


東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブと鎌ヶ谷市役所。今年も市税を納められますように。

(弊社の千葉支店は、鎌ヶ谷市くぬぎ山にあります。)


目的のものは見えなくても楽しい時間を過ごすことができました。

次は、11月。リベンジどうします??


スカイツリーファンクラブブログ2013.2.2記事より

鎌ヶ谷市役所ダイヤモンド富士でスカイツリー2013.2.2

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11462440731.html


スカイツリーファンクラブブログ2013.1.28記事より

鎌ヶ谷市役所屋上がダイヤモンド富士のために2月2日(土)15:30~特別開放!!

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11458595516.html


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html


東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


マンション太陽光発電

東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ
東京スカイツリーファンクラブブログ

ヒントは飛行機の翼!マンション屋上有効利用型太陽光発電設備(全量買取):東京アンテナ工事

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11608835799.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

フェラーリみたいなアンテナ、ラジオライフの表紙を飾る!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

アンテナを防災グッズとして紹介しています。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/abc.html#bousai


東京スカイツリーファンクラブブログ

マンションのカメラはネットワークカメラじゃない方がいい?!
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害施設を保有・運営されている皆さまへ
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリーアプリ各種の開発・無料ダウンロード

東京スカイツリーファンクラブ会長としての事業?↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京アンテナ工事株式会社

代表取締役社長 三矢 宏

未来に安心安全な社会を

東京スカイツリーファンクラブブログ

http://www.diginet.ne.jp


東京スカイツリーファンクラブブログ
東京ビッグサイト御礼
2013.10.30~11.1の産業交流展にご来場いただき、誠にありがとうございました。
「東京アンテナが「かっこいいアンテナ」事業を行っているのは知っていたが、「スタイリッシュな太陽光」事業を行っているとは知らなかった!」とのお声を多数頂戴いたしました。その他、防犯カメラも展示させていただきました。
東京アンテナ工事株式会社ホームページ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /