Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2010-04-29 18:28:23

やじうまプラス(テレビ朝日)、明朝出るかも...(笑)

テーマ:ブログ

明朝、やじプラ(テレ朝)、出ちゃうかも。


東武ワールドスクエアの26メートル(展望台からはミスト(雲)まで出るらしい??)の模型の完成やスカテンの開催など、話題の多い東京スカイツリーですが、でもやっぱり現場に来てホンモノを拝んでいただきたい東京スカイツリーファンクラブであります。(笑)。


明朝、5:25~8:00ではありますが、テレビ朝日のお天気お姉さん、加藤真輝子さんとご一緒でしたのでオンエア確率は高いと思われます。楽しそうな私を見ることができます。(笑)。


ゴールデンウィーク中は、かなりの混雑が予想されます。


遊びに行って、事故に会うことほど寂しいモノはございません。自動車でお出掛けの際は多少遠くても駐車場を確保してから、ゆっくりと「日本一」をご堪能頂きたいと願っております。また歩行者だからと言って自由自在ではありません。シャッターチャンスは何回も訪れますので、周りの方々に気配りして楽しい時間を過ごしていただきたいと望んでおります。宜しくお願い申し上げます。


東京スカイツリーファンクラブ


やじうまプラス(テレビ朝日)ホームページ

http://www.tv-asahi.co.jp/yajiplus/


お奨めバックナンバー(当ブログ内)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10419814371.html


東京アンテナ工事株式会社

http://www.diginet.ne.jp/

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-04-26 16:50:42

東京スカイツリーの向きと左右対称(線対称)に見える場所の研究(1)

テーマ:ブログ

建設後バージョンの最新版

六芒星(ダビデの星)からスカイツリーを見る研究2014.4.27

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11834633739.html


以下、2010.4.26作成の記事です。


葛飾あらかわ公園でスカイツリーの写真を撮影中に、ふと気になった東京スカイツリーの向き。

久しぶりに研究してみましょう。(笑)


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京スカイツリーは正三角錐に展望台が2個付いている立体と考えられますが、土台は正三角形なので、そこだけ(底だけ(笑))で考えてみましょう。

ま、図の通りなんですが、線対称(=左右対称、まっすぐに見える場所としましょう。主観の差がありますので綺麗に見えるではありません。)となる方向は、6方向。各辺側に1方向ずつ、各頂点に1方向ずつの計6方向です。

追加情報2010.05.01

ヘリコプターとか飛行船から撮影されるマニアの方のために、真上も左右対称に見える方向に追加しておきましょう。(笑)

それからおそらく建築中だけと思われますが、真下(中の空洞部分から真上を見上げるイメージです)も左右対称に見える方向に追加しておきます。建設現場に入れないと見えませんので、現場関係者限定の激レア映像となるでしょう。長~いトンネルの出口から青空が見えるような映像になるのでは?と想像しています。見上げてみたいな~。


東京スカイツリーファンクラブブログ

はい、以前に作成してあった地図を再利用させていただきまして、今回、葛飾あらかわ公園で撮影した写真で検証してみましょう。


東京スカイツリーファンクラブブログ
A地点:首都高平井大橋入口付近。

今回撮影した中では最南端になります。

「ほぼ東南東」と「ほぼ東北東」の中間あたりから撮影していることになりますので、中心軸が左に寄っています。(下部がスケルトンになって楽しみが増えました。(嬉))


東京スカイツリーファンクラブブログ
B地点:木根川橋(四つ木インター)付近。

東四ツ木避難橋という綾瀬川に掛かる人道橋(黄色い橋)のそばです。

ココが中心軸がほぼ中央になる「ほぼ東北東」、スカイツリーが左右対称(線対称)に見える6方向の内の1つです。残念ながら、スカイツリーの足元は見えませんが、なんと東京タワーが見える2ショットの撮影ポイントです。おぉ~。ちなみにこの地点は東京スカイツリーからは約3キロメートル、東京タワーからは約11キロメートルほど離れています。


東京スカイツリーファンクラブブログ
C地点:堀切避難橋(こちらも綾瀬川に掛かる黄色い橋)のそばです。

中心軸が右にずれました。「北」と「ほぼ東北東」の間くらいと思います。

葛飾あらかわ公園は、スカイツリーの全景をのんびり眺めながら散策するには最高です。河川敷の本格的野球場やサッカー場でプレイする人やそれを応援する人、水たまりのような池で小鮒を釣る人やサイクリングする人など、みな楽しそうです。もちろんスカイツリーの写真を撮っている人も満面の笑みですよ。ふふふ。


スゴいぞ!日建設計!!

今回の研究にあたり、当然の事ながらスカイツリーの平面図(方位が入ったモノ)を探している内に、葛飾あらかわ公園とスカイツリーの三角形の一辺がほぼ平行していることが偶然でないことがわかりました。


日建設計のホームページ(設計コンセプト)

http://www.nikken.co.jp/ja/skytree/concept/concept_02.php


スカイツリーの三角形の謎
東京スカイツリーファンクラブブログ
スカイツリーは設計段階から「向き」にこだわっていたんですね~。隅田川・荒川・東西に走る幹線道路を1辺ずつに割り当てていたなんて、スゴイな~。本当に三角形になっています。しかも、隅田川も荒川もそれぞれ首都高速が上を走っているので首都高速の三角形ともほぼ一致しています。おぉぉ~。


ココまでこだわっていると、もしかして、線対称の6方向もナニかあるかも??

スカイツリーが左右対称に見える延長線上にはナニかある?!

ということで、今回の四ツ木の反対側の頂点(今回のB地点の反対側)を追ってみました。

もしかして、東京タワーが延長線上にある?

もしかして、皇居が延長線上にある?

都市伝説とか、風水とか、そんなちがう楽しみがある??


もしかして、東京タワーが延長線上にある?

ありませんでした。先程、ユーチューブで東京タワーの展望台からビデオ撮影したどなたかの映像を見たところ、「ほぼ西南西」ではありましたが、少々南にずれていました。したがって、東京タワーと東京スカイツリーは線対称方向では真っ直ぐには並びません。ちょっと残念。(笑)。


もしかして、皇居が延長線上にある?

これは「ほぼ日刊イトイ新聞のここから見えるよスカイツリー」で確かめよう!と思いましたが、写真が小さくて向きまではわかりません。でもおそらく線対称方向は、東京タワーと皇居の間くらいではなかろうかと思っております。ふぅ~。私の写真も「ほぼ日刊イトイ新聞のここから見えるよスカイツリー」に掲載されていますよ。探してみて下さい。ハンドルネームはTSTFCです。


北はナニがある?

これは、世界測地系を使って調べてみましょう。以前に調べた(今までどんだけ調べているのでしょう。(笑))データを使います。


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京スカイツリーは、東経35度42分35秒、北緯139度48分36秒です。(世界測地系)

したがって、北緯が同じである139度48分36秒の北に向かえば北方向、南に向かえば南方向にナニがあるのかがわかります。

北:近いところ、小菅駅(東京都足立区)。遠いところ、酒田港(山形県)。ソフィスク(ロシア)。

南:近いところ、館山ファミリーパーク(千葉県館山市)。遠いところ、八丈島。

なんか地味だな~、都市伝説になりそうもない。(笑)


今回お世話になったホームページ

Geocoding.jp

住所やランドマーク名から経度、緯度を検索します。世界測地系(WGS84)に対応。
日本測地系(TOKYO97)っぽい座標出力、携帯用QRコード出力、Google Earth連携などが行えます。
http://www.geocoding.jp/


東京タワーと東京スカイツリーが同じ高さに見える地点の研究(2)

http://ameblo.jp/tstfc/day-20091127.html


以下、東京スカイツリーファンクラブの会社、東京アンテナ工事(株)の宣伝です。よろしかったらご覧ください。

東京スカイツリーファンクラブブログ
テレビ電波障害施設撤去工事のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tekkyo.html



築30年マンションのためのアンテナ工事導入ガイド

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/guide30.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

テレビ電波障害調査のホームページ↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/denpa-chosa.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

フェラーリみたいなアンテナ、ラジオライフの表紙を飾る!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/televes-japan.html



待望の直販か?!世界最強の八木アンテナ、東京アンテナ三百号を29,800円で限定10基!!

東京アンテナ工事(株)テレベスジャパン事業部

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11801575435.html



東京アンテナ工事(株)通信事業部

http://www.diginet.co.jp/


無線LANスポット・デジタルサイネージ・防犯カメラ

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/wi-fi-spot.html



Wi-Fiインターネットマンション:東京アンテナ工事(株)
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/internet-mansion.html




Wi-Fi防犯カメラでセキュリティ強化
http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/camera.html


マンション太陽光発電


「屋上にアンカーを打たない」という正しい選択肢

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11608835799.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

スカイツリーアプリ各種の開発・無料ダウンロード

東京スカイツリーファンクラブ会長としての事業?↓

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/sumaho.html


東京スカイツリーファンクラブ特集記事

六芒星(ダビデの星)からスカイツリーを見る研究(3部作です。)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-11834633739.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

東京アンテナ工事株式会社ホームページ

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010-04-25 19:43:36

スカイツリーと葛飾あらかわ水辺公園

テーマ:ブログ

東京スカイツリー 穴場 撮影スポットのご紹介です。

スカイツリーの成長に伴い、「スカイツリー+α」という写真の撮り方が普通になると思います。やっぱり究極は「スカイツリー+東京タワー」のような気はしますが...。

源森橋や枕橋からの「スカイツリー+特急スペーシア(東武鉄道)」も実は終点の浅草駅の手前なので、かなり減速して走ってくれています。素人でも結構上手に撮れますよ。

でも今回ご紹介するのは、スカイツリーの足元ではありません。隅田川でもありません。荒川です。(驚?)


東京スカイツリーファンクラブブログ

平井大橋入口。葛飾あらかわ水辺公園への新小岩側からの入口でもあります。

天気がいいと富士山もハッキリと見えますよ。今日は見えません。


東京スカイツリーファンクラブブログ

近所なのでたまに写真を撮っております。最初の研究シリーズもココからはじめました。

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10403917849.html


東京スカイツリーファンクラブブログ

高速道路の下を自転車で走ることもできます。舗装されています。

右が中川、左が荒川です。川の真ん中に公園があると思って下さい。


東京スカイツリーファンクラブブログ

こんな感じでスカイツリーが見え続けます。右は墨田清掃工場の煙突です。

ココから見るとまだ煙突の方が大きいですね。


東京スカイツリーファンクラブブログ

あはは、重なっちゃいました。どっかで重なりますよね、当然。(笑)

お化け煙突??


東京スカイツリーファンクラブブログ

時折、かなり下方まで見える場所があり、スカイツリーファンはその度に立ち止まり、シャッターを押す。(笑)


東京スカイツリーファンクラブブログ

葛飾ハープ橋。なかなか綺麗な橋でしょ。葛飾区民の自慢です。


東京スカイツリーファンクラブブログ

左下方に東京タワー。ビルとビルの間によくぞ現れていただきました。

ダブル神様。


東京スカイツリーファンクラブブログ

観光案内看板。海まで8キロの表示あり。「誰かにココから海まで何キロですか?」と聞かれたことがあるのだろうかと疑問に思ったりする。(笑)


東京スカイツリーファンクラブブログ

道路に「木根川橋」と大きく書かれているのがわかるでしょうか?(さかさまですが..)

おそらく、空からのお客様を見込んでいると思われます。


東京スカイツリーファンクラブブログ

数枚のスカイツリーの写真を掲載しましたが、スケルトンとなり、わかりやすくなったスカイツリーの下部でスカイツリーの中心軸をご確認下さい。平井大橋では左にずれていた軸が、堀切近くでは右にずれています。ちょうど中心軸が中央に来る撮影スポットもありました。(中心軸が中央に来るのは正三角形ですから円周上では6方向しかありません。60度に1回。ちょっと算数??)


写真(67枚)はコチラ↓

東京スカイツリー写真

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tokyo-sky-tree.html


この記事には続編があります。

東京スカイツリーの向きと左右対称(線対称)に見える場所の研究(1)

葛飾あらかわ公園でスカイツリーの写真を撮影中に、ふと気になった東京スカイツリーの向き。久しぶりに研究してみました。

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10518454639.html


地図シリーズ

スカイツリーロード:全長1300mの1本道http://ameblo.jp/tstfc/entry-10415773573.html

東京スカイツリー周辺マップ(ブリッジ編)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10417555088.html

Tokyo Sky Tree Bridge Map(英語版)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10483150067.html
スカイツリー周辺コインパーキング地図http://ameblo.jp/tstfc/entry-10424341973.html


実験シリーズ

東京スカイツリーの向きと左右対称(線対称)に見える場所の研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10518454639.html

333メートルのスカイツリー、どこから見えるか?!http://ameblo.jp/tstfc/entry-10490574133.html

333mのスカイツリーと333mの東京タワーを同じ高さで撮影する方法http://ameblo.jp/tstfc/entry-10480693252.html

スカイツリーに適したデジカメとは?(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10459938747.html

スイングパノラマとスカイツリー(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10453015687.html

東京タワーと東京スカイツリーが同じ高さに見える地点の研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10383595060.html

遠近法と東京スカイツリー(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10361260350.html

東京スカイツリーと任意の建造物が同一円周上に存在する地点の研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10351813578.html

人間の視野とカメラの画角から東京スカイツリーの見学地点研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10336272917.html


お奨めバックナンバー(当ブログ内)2010.05.04更新

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10419814371.html


東京アンテナ工事株式会社


http://www.diginet.ne.jp/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-04-24 19:19:28

おしなりくんの家でスカイツリー模型オジサンの模型と遭遇しました。(嬉)

テーマ:ブログ

2010.4.24(土)、スカイツリーに行って来ました。

写真(48枚)はコチラ↓

東京スカイツリー写真

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/tokyo-sky-tree.html


おしなりくんの家でスカイツリー模型オジサンの模型と遭遇しました。(嬉)

帰りにおしなりくんの家に寄りましたところ、あのスカイツリー模型オジサンのスカイツリー模型が展示されており、久々の対面を果たしました。

スカイツリー模型オジサンは、私の中ではかなりレア度の高いスカイツリーファンの方でありまして、目撃できればラッキーという位置づけにあります。(勝手にですが...(笑))

しかし、スカイツリー模型オジサンの友人のスカイツリーファンの方から、「彼は今、新作を製作中で忙しくて現場に来られない。」とお聞きし、あ~しばらく目撃できないな~と更にレア度が高まり、私の勝手な分類では激レアに属されている方であります。

残念ながら激レアのご本人にはお会いできませんでしたが、レアなスカイツリー模型オジサンのスカイツリー模型をご覧下さい。

もしかすると、明日あたりもおしなりくんの家に飾ってあるかも知れませんのでお寄りになって確かめてみると良いでしょう。うふふ。


東京スカイツリーファンクラブブログ

大きいですよ。1/500ぐらいではないでしょうか??

電飾の仕掛けがあるようです。ライトアップ、見たいな~。


東京スカイツリーファンクラブブログ

細部もかなりよくできています。素材は木(爪楊枝)と竹串とかそういうものだと思います。以前に屋外でスカイツリー模型オジサン自ら手に持って説明していましたから、かなり頑丈に出来ていると思われます。

またスカイツリーインフォプラザの模型とは違い、展示ケースに入っているわけではありませんので、ある程度の接写が可能です。でも絶対に壊さないで下さい。手作り1点モノという希少価値はもちろんですが、近くでご覧頂くとわかると思いますが、じわじわとコツコツ感が伝わってくるような、下町の職人気質を感じさせてくれるようなそんな逸品なのです。是非、たくさんの方に見て欲しいな~と個人的に思っています。


スカイツリー模型オジサン、続報!!

http://yuka1958.blog76.fc2.com/blog-entry-12.html

http://www.funakiya.com/tour/2010/04/post-1644.html

新作が完成している模様。おぉぉ~。

完成度、高そうですね~。土台にパワーを感じます。


スカイツリー模型オジサン(以前のブログ記事です。)

飽きないでスカイツリーの写真を撮り続けられるコツをあなたに伝授しています。(笑)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10457894906.html


地図シリーズ

スカイツリーロード:全長1300mの1本道http://ameblo.jp/tstfc/entry-10415773573.html

東京スカイツリー周辺マップ(ブリッジ編)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10417555088.html

Tokyo Sky Tree Bridge Map(英語版)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10483150067.html
スカイツリー周辺コインパーキング地図http://ameblo.jp/tstfc/entry-10424341973.html

実験シリーズ

東京スカイツリーの向きと左右対称(線対称)に見える場所の研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10518454639.html

333メートルのスカイツリー、どこから見えるか?!http://ameblo.jp/tstfc/entry-10490574133.html

333mのスカイツリーと333mの東京タワーを同じ高さで撮影する方法http://ameblo.jp/tstfc/entry-10480693252.html

スカイツリーに適したデジカメとは?(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10459938747.html

スイングパノラマとスカイツリー(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10453015687.html

東京タワーと東京スカイツリーが同じ高さに見える地点の研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10383595060.html

遠近法と東京スカイツリー(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10361260350.html

東京スカイツリーと任意の建造物が同一円周上に存在する地点の研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10351813578.html

人間の視野とカメラの画角から東京スカイツリーの見学地点研究(1)http://ameblo.jp/tstfc/entry-10336272917.html


お奨めバックナンバー(当ブログ内)2010.05.04更新

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10419814371.html


東京アンテナ工事株式会社

http://www.diginet.ne.jp/

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010-04-23 22:29:57

ミリ波無線方式によるマンション地デジ導入工事を完了しました。

テーマ:ブログ

シャープ株式会社によりますと東京都内では、初導入の物件であり、日本全国でも4棟目と5棟目の導入物件となりました。


これも一重に弊社をご信用いただき、ご発注いただきましたマンション管理組合様のご支援の賜物と深く感謝申し上げます。


これからも弊社は新技術の習得に熱意を持って挑戦し、高品質のアンテナ工事をお客様にご提供させていただいていく所存でございます。


何卒、今後とも宜しくお願い申し上げます。


また最後になりましたが、施工にあたり技術指導をいただきましたシャープ株式会社に厚く御礼申し上げます。(弊社は販売代理店でもあります。)


棟内配線が老朽化し、衛星放送が伝送できないマンション管理組合様
外壁露出配線方式以外ではできなかったマンション管理組合様


左:上層階の施工後です。配線はありません。右:送信機を調整する弊社の渡辺工事部長です。


ベランダ面が南西面に向いていない、
低層階で衛星放送が受信できないお部屋があるマンション管理組合様

面やご希望家屋のみでも対応出来るのが、このシステムの特徴でもあります。(共用部は管理組合で施工、占有部は各戸負担など。)


左:受信点及びチャンネルプロセッサー他(FRP内)。右:受信機はもちろん上を向いています。


ミリ波無線方式によるマンション地デジ導入工事とは?!

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/new.html#miri


地デジ補助金・助成金のページも更新。

平成22年度版パンフレットを掲載しました。

http://www.diginet.ne.jp/tokyo-ant/joseikin.html


今週も忙しい1週間でした。

マンション管理組合様の理事会と総会にも出席します。

頑張りますので、宜しくお願い申し上げます。

もちろん、スカイツリーの写真も撮りに行きます。


お奨めバックナンバー(当ブログ内)

http://ameblo.jp/tstfc/entry-10419814371.html


東京アンテナ工事株式会社

http://www.diginet.ne.jp/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /