山梨県の社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー(CFP®) 吉野コンサルティングオフィス

山梨県の社会保険労務士/ファイナンシャルプランナー(CFP)
人事・労務管理、資金調達、経営者のためのファイナンシャルプランニングをご支援します!


テーマ:

株式会社船井総合研究所 東京本社(所在地:東京都千代田区丸の内1-6-6 日本生命丸の内ビル21階)より【障害年金・新規参入2年目で年間売上2,200万円達成!手法大公開セミナー】というDMが送られてきた。

拡大版-PDFはこちら

  ↓  ↓  ↓

http://www.yoshino-consult.com/ameblo_pdf/140723.pdf


いかがわしいDMだなぁ~と思い、山梨県社会保険労務士会所属の何名かの社労士仲間に聞いてみたところ、その全員の所にこの”いかがわしいDM”が送りつけられている状況が判明した。おそらく、全ての都道府県の開業社会保険労士事務所宛てに、のべつ幕なしに送りまくっているのであろう。


このDMを見た瞬間、東洋経済ONLINEで特集していた【ある記事】を思い出した。

その記事とはこちら↓

『広がる”資格貧乏”!税理士、社労士の悲哀』⇒ http://toyokeizai.net/articles/-/33319

『資格を取ると貧乏になる?驚愕の資格地獄』⇒ http://toyokeizai.net/articles/-/33145


なるほど!詐欺の片棒を担いでいる?DMを送りつけてくる背景には、こんな事情があるんですね・・・。


資格制度を食い物にする業者、そして開業しても仕事のない士業との相互利益の合致→ うつ病患者などの障害年金の請求→ 更なる負のスパイラルへ突入。


そんなことやるまでもなく、企業や経営者、またご相談者にご提案できる事は沢山あります。

要は士業として【いかに顧問先企業やその経営者、またご相談者の立場に立って考えることが出来るのか】に尽きると思います。


それが出来ない人は、士業のみならず、何をやってもダメでしょう(恋愛でも然り)。

また、そのような人が圧倒的多数だからこそ、詐欺の片棒を担いでいる?ような商売が成り立つ所以でもあるんだな・・・、と再認識した今日この頃です。


なお、当事務所では、顧問先企業さまの経営者とそのご家族の年金手続は行いますが、一般個人の方の年金手続については、お受けしておりません。


それでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

吉野コンサルティングオフィスさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。