2021 J1 第14節 ガンバ大阪対浦和レッズ | 鈴木孝之 オフィシャルブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

鈴木孝之 オフィシャルブログ

いろんなことつぶやきます(笑)

28年前の今日と同じ5月16日、浦和レッズのJリーグはガンバ大阪とのアウェイゲームからスタートした。



会場こそ違うものの同じ日、同じ相手とのゲーム。



コロナ禍による緊急事態宣言によりリモートマッチ。



相手クラブの監督交代。



いろんな要素が含んだこの試合。



開始まもなく試合は動く。



ゴール前の混戦から(田中)達也のクロスをユンカーがヘッドで決め先制。



更にユンカーのサイドチェンジを受けたアキ(明本)のクロスを達也が決め2点目。



更に更に再び達也からのパスをユンカーが押し込み3点目。



リードを奪われてからガンバ大阪は浦和レッズにボールを持たされてる感じがする。



後半に入って、ガンバ大阪も攻め込むものの浦和レッズにいなされ得点を奪えなくなってる。



そのままタイムアップのホイッスルが鳴り、更なる追加点は奪えなかったが2試合連続の完封勝利。



このまま勢いに乗ってもらいたい。