• 12 Oct
    • 氣が無いので映画でも

      こんばんはーかみどこです。まずい(-_-;)神無月で忙しいのに氣が全くないマズイマズイ~今宵は映画評論家のかみどこです私が大好きな怪談物語ではなくてミュージカルの映画(ラ、ラ、ランド)輝かしくもほろ苦く、独創的で、魅力的で、現代的なミュージカル映画ブロードウェイミュージカル原作ではなく映画として構築されている点やオリジナル楽曲を使用している点を高く評価さらにゴズリングとストーンのパフォーマンスの完全な勝利と主演の2人の演技を称えているこの物語は女優を目指してオーディションを何回も挑戦している女性と自分が好きな音楽に情熱が強すぎて現代の流れについていけない男女の物語です恋愛ものをミュージカルにしていますがとても良くできています彼女は情熱のあるピアニストに引かれていく彼氏は情熱と才能溢れる女優に引かれていく最初は彼氏が流れに乗り成功を掴んでいくのですが自分の情熱を忘れて行く彼氏は彼女と喧嘩をしてしまいます別れが来ますが最初に流れている歌が今後彼女の人生を変える流れになります最後の出会いはこんな出会いは苦いけど人との繋がりを考えさせてくれます人の出会いは時に人生としてはとてもハッピーエンドなのでしょうが残酷な結果をうみます苦いけどとても人生の人臭い良さが溢れてる作品でした。

      40
      2
      テーマ:
  • 24 Sep
    • DNA

      こんばんはーかみどこです。今日はお仕事ブログバイオハザードじゃなかったバイオテクノロジー自然葬の一つ、海洋散骨と樹木葬の今から先を友人とデスカッションとあるときに友人が一言、DNAとその時はそれで別れたのですが、ラインが鳴る人のDNAを植物に記憶させてその植物を育てると言うことをされている人がいると言う、故人のDNAが入り、生きてる墓標(事実会社を作って活動中)これ完璧な樹木葬じゃん(完璧と思うのは私だけだろうな)だからどうしたと言われるのだろうな~この人いわくお墓の中に入るのではなくお庭に最愛の人のDNAが入った樹木が有ればいつもその人を感じていられると言う思いでDNA入りの樹木を誕生させたしかも遺伝子組み換えはしてないみたい組み換えをして自然に植えますと、もしかして生態系を崩す可能性があります神様の一部の私たち、神が創造した魂そのDNA 人体の設計図を樹木に保存私は神主DNA アグロバクテリア、マニホールドなんぞ使わずにさてさてとこんなのいかがですか神社で行う、人のDNA入り植樹祭暇神主ですから本気で聞かないでね~あくまで夢七五三歳のお祭りに記念としてお子さまのDNAを桜の木に保存桜の木がお子さまの成長と共に成長するその桜の木の回りでは薄明かるく発光する草木が桜を照らしている神社の回りには自ら発光してます草木電気なんて無い神秘的な春の夜の一夜100年後にはスーパで自ら発光する植物が普通に売られているかもバイオテクノロジーの発展はまだまだわからないことだらけパソコンなど今の記憶媒体はHDDですが近い未来DNA の記憶媒体が出ることでしょう普通に生活の身近にDNA がある時代には生きてるのか

      47
      テーマ:
  • 12 Sep
    • 宮島口で毎回悩む(-_-;)穴子と牡蠣

      こんにちはーかみどこです。厳島神社に伺う前の宮島口私は月に少なくとも一回はこちらに行きます旅館に泊まり夜ご飯、さてさて毎回悩む事があります穴子弁当宮島と言えば穴子と牡蠣実は穴子も牡蠣、日頃はたべませんがお店を限定すればとても美味しいかきの養殖が盛んなことでも有名な、宮島沖ノ穴子「金あなご」普通よりも、脂がよくのって、少し黄色がかった色このお弁当の穴子と御飯は、ほんとに美味しい鰻のような重圧感はないですがとても上品なお味です、その金穴子を使った穴子弁当凄く美味牡蠣もその辺で適当に食べてはダメです、下手に入ると牡蠣が痩せているさて双方とても美味しいのですが値段も美味しい日頃は400円の納豆定食弁当、牡蠣、ビールで3000円は突破する穴子弁当と焼き牡蠣で日頃の晩飯の何倍だ~先週店の前でうろうろと、早く行かないと無くなるのでとりあえず買ってから夜の御飯と思ったが夜食べてたのは、デパートの穴子弁当満足度30%セントでございました

      46
      4
      テーマ:
  • 10 Sep
    • 寝れんな~

      翌日何かあると寝れない肝の小さいかみどこです~こんばんはー寝れんからブログを書きましょう今日は100才のめでたいお祭りの用意をしてました『紀寿(きじゅ)』『上寿(じょうじゅ)』『百賀(ひゃくが・ももが)』ともいう紀寿(きじゅ)は一世紀が100年であることからそう呼ばれ上寿(じょうじゅ)は寿命を長さであらわしており60歳を下寿、80歳を中寿、100歳を上寿と呼ぶ百寿(ももじゅ・ひゃくじゅ)百賀(ひゃくが・ももが)はそのまま100回目のお祝いという意味からきておりこれ以降は百一賀・百二賀・百三賀などと『一賀』ずつ足していき毎年お祝いをする今日はとてもめでたい今日いたします特殊神祭りです弓を楽器にして打ち鳴らします進行はは五行祭文全て一連の流れ神楽歌と祝詞を歌えば五時間はかかります今回は短く一時間はんくらいでしょう神様が氏子さんのめでたい日を祝うためにこのちみちにてこられますよい神は丁寧にもてなしを致して丁寧にお帰りいただきますが良くない神はもてなしはいたしましても帰りの道は有りません私が道を切り、弓と刀で成敗いたします福の神はもてなしを悪魔は祓いを上の上の写真は梓弓と申します梓弓古代より霊を招くために使われた巫具の一つで梓弓は梓巫女(東北地方等に分布する巫女)が使用したことから付けられた名前ですカバノキ科の落葉高木の「梓」の木で作られた丸木の弓弓の端を結ぶ弦には麻糸や樹皮を使用、音を出すためには細い竹の棒を使用するイタコは一心不乱になり竹の棒で弦をたたきビュンビュン音を出して霊などを梓弓に宿らせ体に憑依させて入神状態になるための橋渡しの役目をはたしている主に津軽地方のイタコが使用していた現在は、その姿はほとんど見る事はないよじだわん。ねるわん。お休みなさい~上

      28
      2
      テーマ:
  • 06 Sep
    • 石笛と帰神法

      こんにちはーかみどこです石笛は今から約五千年前の縄文時代中期以降の遺跡(鹿児島県・熊本県・奈良県・岐阜県~北海道その中でも特に関東・東北地方に多い)から数少ない出土例があるのみです音霊:おとだまとして森羅万象・八百万(やおよろず)の神々に狩猟採集の許諾、安全と豊穣豊猟(漁)の祈りと感謝、諸々の儀式で神霊を呼び迎える為に、極限られた人自然界から授かった(神器)と言えましょう。その神妙且つ神秘なる響きは人々をトランス状態に導いたり、異常興奮・幻覚・神憑りを起こさせたり、眠りに導いたりと石笛使用法の伝承事例を唯一現在に伝えているのが古神道の[帰神法]これは神霊を呼び迎えて神主に神を憑らせる一種の降霊術とも言えるものです。侍座者が石笛を吹いて神主(憑代)をトランス状態に導き、神霊を呼び迎えて神主に憑依させ審神者(さにわ)が神の正邪を見極め神主を介して神の託宣を受ける神伝により幽冥界には正神(霊)界・邪神(霊)界があり上・中・下の品位がそれぞれにあるというこの帰神法は良質の神主と審神者が必要で、未熟だったり自己の利益のために行うと、それに相応した低級霊が降りてくる低級霊はもっともらしいことを言って騙すことが上手であるよほどの技量がないと憑ってきた神霊に振り回されることになる鎮魂とは日常的な霊魂の訓練のようなものとし、帰神=憑霊のための準備的行法であり自他の霊魂を外部の物体に憑依集中させることとしており自己の霊魂が天御中主神のもとに至ることによる神人感応としても説かれている現在ではその危険性からか、一部の神道系流派が行っているのみのようですと文献には書いてあるのですがまさか自分がする事になるなんて夢にも思わなかった~(この段階ではあくまでしないといけないと言う意味です、出来るのでは無いです)私の町には荒神様、他の社もかなりの数ありますがそのなかでも年の暮れにお家の人各々翌年を占うお社のお祭りが有るのですね~20件程の家の集まりなのですが、一見一見占う先々代の宮司さん(お爺さんですが)これがよく当たった良いことだけではなく悪いことも占いに出ますそれをそのまま伝えてまた方向を変えてやる、運命の変更までしてたと言う私は正直占いを信じません自分の人生人の言うことを聞いてその通りに進むなんて真っ平ごめん(よい悪いを言ってるのでは有りません)でも~お祖父様に悪いことを告げられて、悪除を行い、よい方向に行った人本当にそのまま悪いことが起きた人悪いことはその先なん十年も人の話に伝わって行きます神主とはやはり普通のお人と違うから人は崇めると言う見本ですね崇められない俺はなんなんだとね私はまだまた見習いで初めは神事として形から入るのですが、ここで疑問がわくのですよね形だけの神事で良いのかと、で当神社独自の古文書をお勉強占いの作法、方法などが書かれています秘伝書なんてねタイソウに言われているけど、見たら物凄い単純なのですこんなんわからんでけん占いは信じないと言いながら立場上しないといけないと言うジレンマ等があり勉強をして知識は得ないといけない幸いと実際に易とか占い霊視などをしているひとが近くにいましたので勉強するにはいい環境で、占いを行うにはそれ相当の力を着けないといけない、降神、形の降神ではなく降ろして神の声を聞く、神様に動いていただく、この場合は神社の神様ではなく神様の使い、それに近いものと縁結びをすることになりますどうもこの部分が一番大事みたいです全文に書いた石笛、神降ろしをして神の正邪を見極めて教えていただく神の声をきくことは色々なスピリチュアルの方々もブログをされていますね内容を深く吟味していけばなかなか面白い物にも当たりますね古神道では神様との契約をすることと自分を作り上げること状態を作る、禊、氣を練る、氣を祝詞にのせるその状態を自分で確認出来る神様が相手ですので下手をすると自分が死んでしまうと言う真剣勝負(この部分は20年も神主してれば嫌でも神の恐さはわかります)まだまだ勉強は沢山ありますね

      37
      2
      テーマ:
  • 25 Aug
    • 塩の意味

      こんにちはーかみどこです。今回は塩水のお話を少々。古事記の1節で死して黄泉の国(死者の国)に入ったイザナミに一目会いたくて黄泉の国に入ったイザナギイザナギは生きている神であるので死者の世界ではとても苦しいイザナミに会えはしたが生前の清らかな美しさはもう無かった黄泉の国その邪気を祓うために海水に浸かり邪気を祓う事を行ったその事が塩と水、でも神様ですから出来た事神様ではない私たちからみればただの塩水ですねでも命を繋げる絶対必要な物です調子が悪い、運が悪い、体調が悪い、それは悪霊が憑いた霊障かもしれません塩が除霊に効果があると言うのは、昔から広く知られているようです神社などでも使われていますし、キリスト教や錬金術でもお店などでも盛り塩をしているところを見かけることもありますしお葬式などでも清めの塩をもらえたりしますね実際に塩にはどのような効果があるかと言うと悪いものを吸い取り閉じ込める効果がありますぜひかみどこ神社にお越しくださいませかみどこの作ったお塩は開運、除霊いかなる悪魔、幽霊に聞きますなわけね~です私が死にまして人に塩おぶっかけられたらムカつきます塩が怖いですか?生きている時に怖くとも何ともないのにナメクジでは有りませんのでね塩と水は穢れを祓う事を行う神事です、きちんと言霊を奏上して穢れを祓いましょう、言霊に氣を入れないとそれはただの塩と水ですそれと塩水これは神様のお供えではありませんからねその部分だけで聖域ですので清潔にいたしましょうねでもね覚えて祓いの祝詞を上げようが塩と水で聖域を作ろうが祓いをいたしましょうが日頃の貴方の心が社会生活で曇り穢れていては神様は来ていただけません、日頃の感謝の日々争いの無い心、欲の無い魂、清らかな心が無くては祓いは出来ませんよ、せめて神様を信ずる心だけは清いものでありたいですね信ずる者は救われるのは体ではなく貴方の霊魂です。

      57
      2
      テーマ:
  • 21 Aug
    • 夏も終わり

      こんばんわーかみどこです。。前夜祭が終わり一息した午前0時氏子さんも、総代さんも帰られてとても静かな境内、明かりは祭灯のみ静けさが心地よい前夜には本殿にて頭上よりの相談声お仕えの神の声に耳を傾けるが、内容までは分からずでした私の神社、拝殿と本殿があり日頃は拝殿のみで祈願をしており本殿は例祭にしか開かず、また神職しか入れませんので(たまに鳩が入りますが)久しぶりに入り静けさを破るので余り歓迎されないのか(多分)と言うことを思い出しながらお茶を飲んでましたらウトウトとしたのでしょう突然目前の指も見えない真の暗闇私の神社は下よりかなりの道のりがあり、かなりの石段が続いています(画像拝借です)よって下の様子など見えるはずもないのですが長細い明かりが上がって来るのが映像として見えてきますパコン、パコン怖くはありませんでした、なんの感情もなく静かに動く光を見つめていました足軽風の人が先頭を歩いているのがボーと見えだしました行列ですねテレビで見る戦の装束の武士の行列ただ一人だけ馬に乗って上がって来ています(画像拝借です)ゆっくりとゆっくりと多分私は起きて寝ているのでしょう、目を開けたくてもがいてますとにかく目を開けて状況を確認したいと言う思いでした(画像拝借です)でも目は開けれないついに馬に乗っている武士が目の前に現れましたそのときに全てが今ににかえりました時間を飛び越え映像のみ見せていたのか寝ていたのか判断が出来ない状況を味わいました本殿夜、複数の話し声はこの武士たちの話し声でしたのかわかりません私の神社は必勝祈願の神社武士の列はまだ綺麗な装束でした、神社に必勝祈念をしてからおもむくのでしょう。霊はその行為を時代が変わっても行っているのでしょうかかみどこの世にも奇妙なお話でした。

      29
      テーマ:
  • 16 Aug
    • 神事

      こんにちはーかみどこです。お盆休みですね~どこもかしこも車車嫌になると言っても何処にも予定はないですがさて火曜15日は終戦記念日でした、戦没者家族の人も少なくなりました今年から私の神社でも戦没者家族もお見えになれなくて、総代さんと町内の代表さんでの祭典となりました今年もお供えにはよく冷えた川の原水をいただきお供えしました(とくしゅなお供えです広島ですから)お水が欲しいと言いながら亡くなった、お人の供養にです。なぜ神社で終戦記念日に追悼祭典をするのかですが、肉体は無くなるも霊は転生を繰り返します、その間どこにいるのでしょう祖霊様はほらほらほらほら。貴方のすぐそばにいらっしゃいますいつも貴方を見ていますよ御先祖靈になりまして、転生するまでは貴方をみて守ってくれてます危ない時には教えてくれますが、パソコン、スマホ、自然の感動を忘れている貴方は気がつきません残念な事ですねとは申しましても、そんなもんあんたにゃ~見えるのかと言われますよねそこで瞑想でございまする霊視は瞑想にて会得するものです、感覚を研ぎ澄まして感じる、見る力を得る私は神社の中でのみ感じる力は会得していますよ本殿だけで解放してますだってそれ以外の所で見たくも感じたくもないですもの~(T_T)それを仕事にするのが現代の陰陽師かな~陰陽師には貴方もなれますよ、少しの修行を行えばなれます聖なる場所を確保して五感を強くして、それを維持できる環境であれば瞑想と氣の練り方とトランス状態。ですどのように氣を練ってトランス状態にするかがポイントです少し前に書いた古神道の神主さんもよくお寺で瞑想実験されてましたお寺ですからトランス状態で見えるみたい、瞑想の最後には見えると言いますでもねやはり自分もしくは力のある人がいないと危険ですよこの今の世界でもそうでしょ~町を歩けば良いこ、悪いこ、普通のこいますでしょ同じことです普段神社にお呼び致します神様は人の進むべき道を照らすだけ存在としてのとても大きな存在です貴方が神様の存在を信じて疑わなければ魂は安心安定する存在人生を素晴らしく生きていける。でもね。力を貸してくださるのは、先祖霊と使いの神様、その他モロモロまた続きは今度書きましょしばしお勉強と神事で疲れてるし明日から京都府に海洋散骨に出かけます、晴れるといいな~やはり海に還る決断をした人はからっと青空が似合います(でも曇りだワイ)

      47
      テーマ:
  • 07 Aug
    • 神の道

      こんにちはーかみどこです。某神道ブログにて。何故本物とか偽者とかを誇張しなければいけないのでしょう偽者偽者、こちら本物。と。神憑依して実際に憑き物と縁を結べたら本物ですか?予言出来たら本物?友人に古神道の神主さんがいますが、本物とか偽者など言いませんよそのお方が道を極めようと入っただけですので。その方の言う偽者ですが見方を変えれば神様と言う名前を使わせてもらい自分が生きていくためのお仕事のプロと思えばよい。詐欺はいけませんけれどもね私は神様を守り神社を後世に残す役割をいただいただけ。何も力はありませんが、本物です。何故このようなブログを書いたかとはその方どこぞの宮司さんらしく。私は本物、本物とはその場で現象を見せる事が出来ます現象を見せれるがゆえに本物。ここまでは楽しく読んでました、伝えることも神道の道に強く禊等も興味津々で今よりももっと奥深い教えが有るのかとこの宮司さんがセミナーを開きます。(参加してみようかな、俺みたいな凡宮司も何か見れるかな~)でも。なにも出来なくても、全ては貴方の能力次第。とな。現象は~どうなりました??????????????????出来なくても現象は見たいよ~一気に冷めた。

      52
      テーマ:
  • 01 Aug
    • パンダ宮司

      こんばんはーかみどこです。毎日暑さが異常~皆様大丈夫でしょうか?水分はとりましょうね二日前広島市内に行く朝にテレビの声にパンダ宮司と聞こえ ん?????????パンダ?????????私、祭のお手伝いが終わってググりましたがこちら「パンダ宮司代理」という宮司が不在の時に出現する有鹿神社のキャラクターです主に私、たまに他の神職が中に入っていますそもそものきっかけは、私の父である宮司がパンダに似ていることから私が勝手に「パンダ宮司」と呼んでいて、以前から宮司が留守の時はパンダのパペットを使って神社の案内をしたりしていたんです。パペット??????????なんだろ~こちらです、これが始まりらしくTwitterでパペットの写真を見た地元のテレビ局から取材依頼があったんですが大きいかぶり物のパンダがいると勘違いしていたんですね打ち合わせの時に「あの、パンダ、これなんですけど、大丈夫ですか…?」とパペットを見せたときのスタッフさんの顔があまりに悲しそうで…。思わずサービス精神で「大きいパンダもありますよ!」と言ってしまいパンダヘッドを作ったのが始まりでした。パンダの優しい外見にあやかり優しい神社、優しい神道を目指すという意味も込めているんですよ。このパンダヘッド手作りらしいですよでもね神社の方は悪ふざけでしている訳ではありませんよ理解していただきたいのは魂が何処に有るかですパンダの中にいる方の魂が神の道の魂でしたら所作がきちりとしていますテレビで見る悪ふざけの芸人ではないのですよ表面上だけで判断なさらずに、中身を大きな広い心で見てみましょうねよしゃ~私は鹿宮司を作ろ

      44
      テーマ:
  • 25 Jul
    • 本物の男女

      こんにちわーかみどこです。何処かの文章で見た。本物の男性、女性。マナーがしっかりして上級の人マナーが上級で友人も上級者、つき合う人も上級者いくら所作がマナーが素晴らしくてもそれが本物の人だとはとても思えませんだって研修で着付け、神殿所作、一般マナーの修練マスター(したとします)位の高い、質の高い出会い。これらは言ってしまえば常識の部類、出来なければ恥をいただくだけです(私の場合は所作、マナーが出来なければ、1回は貰えても次の仕事を貰えません)その場所で、所作、マナーが出来てこそ当たり前で、ただの入り口に過ぎません。人として本物とはとても思えない(自問自答)本物とは魂の重さ奥行き広がりだと思いますこの世で魂の比重は決まって生まれてくるのでしょうか?来世の為に?次の魂を決めるためにこの世を生きる?辛いこと、苦しいこと、少しの壁にて崩れる魂(心)やはり生きている事事態が修練なのだな~とと考えてる今日この頃です。。。。。。暇ですからアメーバ読んで思い付きを書きました。

      43
      テーマ:
  • 19 Jul
    • 色々試す

      今日はーかみどこですメルカリ アッテにて募集致しました神社大麻(おおぬさ)と御幣を作りましょう大麻は、古より「海水でも祓いきれない穢れを祓う」役割を担った「祓い清めのツール」として御神事で使われてきた植物です今日でも神社のしめ縄などの御飾りに使われていますがその事を知っている日本人はほとんどおりません大麻にはいくつかの有用な活用法があり一般的には御存知のように葉の薬理効果が知られています日本では大麻の葉を所持しますと大麻取締法で罰せられますが諸外国では医療に応用されてもいますしかし、大麻の本領は、茎の靭皮(じんぴ)を剥がした光り輝やく精麻した繊維の部分にあります(当然ですが、茎の部位は大麻取締法で取り締まられておりません)日本では、この繊維を「精麻(せいま)」と言います。[是非とも神聖な植物である大麻(おおぬさ)を目にして下さいませ]そして祓いの神様をお家に連れてお帰り下さいませと伝えまして神社に参拝していただく。お値段ワンワンワン高いよね~誰も応募しないよね~わかってはいましたそんなこと、宣伝ですえい仕方ないこのブログの方限定で広島にこられる方大麻と御幣をお持ち還り下さいませ。玉串料お気持ちで結構ですもう1つおまけにアッテ私が致します自然葬、海洋散骨お値段はワオ~ン肉体は自然に還るそしてみたまうつしの儀を致しまして御霊(みたま)を家神自然神として神社にお祀りする宜しくお願い致します。

      39
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 御幣を作る教室

      こんにちはーかみどこです6月の大祓いから7月の七夕祭り少しだけ休憩 からの 怒濤の祭りラッシュが始まります暑い夏水分補給はこまめにいたしましょうさてメルカリアッテにて御幣作りワークショップ募集し始めましたなんでもやる、上手くいかなくてもまずやってみる私が動かないと今の時代相手からは来てはもらえません御幣、、、神様を作りましょう御幣の種類は沢山あります御幣の串は竹を使います年末に1件のこの数を300件以上回ります神棚に御幣を祀れば華やかですよ、綺麗です。うちの氏子さんのお家には沢山の神様あちらにもこちらにも神様がいて見てくれています神様が見ていてくれますので、生活も安定安らぎ気持ちよく生活をさせてもらえます神様に宝くじが当たりますようにとか運を良くしてくださいとかお願いをするよりも、もっと大きなお気持ちでこの街が平和でお家が平和で人々が平和で暮らせますようにとお願いをいたしましょうきっとその願いは神様に通じて貴方の子孫に平和のタネが生まれます自分の事ではなくこの先なん十年先の人の運を貴方が作りましょうね。

      46
      テーマ:
  • 28 Jun
    • NEWS

      こんにちはーかみどこです。お寺二、三日前にYahoo!のNEWSで見たと同じか不明ですが立派な現存檀家のいるお寺でも和尚さんは居ません、不在になり100年とかお寺では食って行けないので坊さん逃げたとか今現在は総代さんが運営しているみたいですね檀家さんに修繕の寄付をお願いしても寄付は集まらないみたいで無理にお願いすると最悪離れるかもしれない状況らしいですねその状況は痛いほどわかります、お墓があるお寺でもそうなのですから私なんぞどうなることやら。宗教に対する現状薄い心もありますがお金がかかりすぎる現代の法要違いすぎる神社仏閣に限った事ではありませんが、消え行く物と残るもので、負けてはいない和尚さんどこでもお墓参(どこでもおぼーさん)丁寧なお墓参り代行を生放送で配信するお墓参り代行サービスですお墓を守りたい、お参りに行く労力が無い、お参りを他者にお願いする費用がないそんな少子高齢化の労力不足という社会の問題に対して私たちが解決のお手伝いしたいと思って始めましたこれらの問題は私の問題でもあります内容は違いますが、同じです、今から10年勝負戒律と言う問題が立ちはだかる所でもありますがこの先10年お坊さん便しかり、少しの波風は致し方ない状況にあることは確かですね。ここ10年でお墓は要らない、樹木葬で良いと言う方も増えています自然に還ると言う選択、桜の木の下に埋めてもらい春になると花を咲かすこの10年で私もどう変わるか楽しみです。

      42
      テーマ:
  • 17 Jun
    • そろそろ

      こんにちわ~。紫陽花の森に行くがアジサイが今一ついつも今一つのかみどこです(-_-;)神主が言ってはいけない言葉(-_-;)水無月もなかばですねん?水無月?ん6月だよな?梅雨、雨ざ~ざ~ん?(-_-;)このところ晴れ続きですが6月水有るじゃない?なぜ?暦の違い?無は連体助詞で、、、の水の月とも読める旧暦では七月から八月らしいです旧暦では梅雨が明けてカラカラ天気じゃ水の月じゃ~余計変~昔の歴で七月から八月の水の月その頃の大事な物はお米=田んぼ今と違いあちらこちらに水田=水田んぼに脈々と有る水だから水の月。。。。。かな。ともあれ6月は夏越の大祓半年の穢れをおとしましょ~も~穢れだらけでね、人間ですから欲もあるし、病気にもなる私は残りの後半年が神様との付き合いがとても深くなるので、祓っていただいて気持ち新たにと思います。

      53
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 水無月の五穀豊穣祭

      こんにちはーかみどこです。六月初めは組の宮祭り、五穀豊穣のお祭りでした思い出、深いお祭りでして、神主になって少しの頃に玉串を供える順番の間違いを指摘される事がございました物事には一般常識と言う決まりがあります若いから、知らなかったでは恥ずかしい事柄がありますね俺は自由だ~物事の決まりなんてくそ食らえ~思うように生きてやる~自由に生きるのは良いと思います私 、傾くと言う言葉が好きです(勝手な振る舞いをする。奇抜な身なりをする)これは常識は当たり前、その上の所作、作法が身に付いていて、生き方も儀に通じる本物の物事が当たり前に身に付いていて、それがごく自然に本番で出来る玉串の供え方からオーバーな話になりましたけど、私は今の自分の常識から人に接する事の大事を学びましたそれは誰でもと言う訳ではなく、懐の大きい人はいるものですそんな人物の前に出るとなんと自分は小さい事かを思い知らされます社会で人との利害関係ばかりでは見えない所でもあると思います決して世渡りがうまい人、お金を稼げる人が人間的に素晴らしいとは思いません神主になりまだまだ神主としてはレベル1ですが。その事を教えていただけただけでも感謝です今より精進いたしまして、同じ心を持つ方たちと出逢い神社と共に生きて行けたら幸せですね。。

      46
      テーマ:
  • 08 Jun
    • 日記

      今晩はかみどこです。忘れないようにかきとめます。セミナー日程12月7日8日(木曜、金曜)7日の9時から京都中小企業会館にて私が神前創り。(本日予約致しました)13時より祭式講習超初級なので神前作法、大麻作法お供え作法、手足作法玉ぐしの捧げ方全て神社祭式に準ずるです2時間半くらいで終了しましてその日にホテルに1泊いたしますホテル 四条東横イン(4部屋予約済み)今回セミナー参加費はいただきませんおまけにホテル泊もいただきません神社経費にて落とします参加者は無料です今回だけです(^^)(太っ腹です)往復だけは自費でお願い致します(^^)次回初級~中級に期待いたしますまたしますから来てね~夜は親睦会ですね~色々とお話致しましょう。今回参加致します方に佛教大学の参加者さんがいらっしゃいますのでよいお店を聞いときます。これは割り勘(^^)8日今宮神社正式参拝流石に神社参拝様式は熟知の様子ですので大麻清め祓いを行い参拝いたします今宮神社に電話致しまして、8日に大きなお祭りはないとの事正式に神社庁に参拝願いを提出します参拝願い様式は私の元に来ています正式参拝の玉串料は個々より頂戴しましてまとめて神社にお供え致しますこれは個人のお気持ちですので私が出しますと意味が有りませんのでそして正式参拝後に直会にてあぶり餅をいただいて解散。。。。今日行いました事を書き綴りました。セミナー参加者さんに正式な案内はもう暫くきちんと色々と出来上がりまして個々にお伝え致します。。今の現状をばお伝えいたしました

      40
      テーマ:
  • 05 Jun
    • セミナー素人

      こんにちわー。最近真面目に神社にご出勤(仕事ください)神主らしい生活をしています、かみどこです(^^)自分の神主レベルを上げるために独学ではなく正式に。(現在レベル1)レベルが低いので仲間を集めています(昔から玉砕型、くだけ散る)レベルが低い神主がしそうな事はセミナー11月中頃の京都、、、、、、紅葉でホテルが満杯空いてる所は普段のかなりのUP⤴⤴(足下見すぎ)ホラホラそこのセミナーのプロさん笑ったでしょーやっぱりと(おしえろい)ま、何事も失敗は付き物繰り返さなければよいでもな~こんな事から物事は崩れていくんだよな~(沢山の経験済み)物事は流れがあって流れるもの、薄い縁はすぐに流れるこう言うのって何て言うかわかりますか~( )))))))))))))書き入れましょう。。よく神様はこれをする第一段階小さなつまずきここで崩壊することは~よくあるんですよ~12月初めに修正を試みていますこういう時につなぎの役目の人来れば助かのですがね~頑張ろ

      42
      テーマ:
  • 01 Jun
    • かみどこの神社正式参拝

      こんにちわーかみどこです神社祭式セミナー と正式参拝 11月中頃~末に決定しようと思います現在三名です、後1名どなたかどうでしょう私が行う神社の正式参拝とは各県に神社庁があり、私が神社庁に正式参拝願いを出し神社庁から正式参拝に行きたい神社に正式にお願いをしていただく神社と神社を結びつけ人の縁を繋げる神社のよいとこです、各神社の宮司さんの職務でもあります知ってました?拝殿に上がり祝詞(のりと)を奏上していただき玉串を奉り、直会(お神酒)をしていただくまた、正式参拝をするのですから社務所までの参拝経路については先ずは、神社の鳥居に入ったら社殿に向かって小揖(しょうゆう)手水舎で手を洗い、口をゆすいで潔斎賽銭箱の前に進んで小揖そして賽銭を投じて二礼二拍手一礼小揖して社務所へ祭儀を終え、神社から退出する場合鳥居のところへ来たら、社殿に振り向いて小揖そして神域から出ることになりますこれは基本的な所作となります正式参拝というのは、昇殿参拝のことをいいます服装は、古来は羽織袴でしたが現在では特に決められていませんがご無礼の無いように男性はスーツ(ネクタイ)女性は、華美でなく清楚な服装ががのぞましいですね昇殿参拝というのは、祈願者が拝殿にあがり神職の神事を受けながら正式に参拝する方法です 作法は、以下のようになっています。 昇殿して所定の位置につきます。 修祓(おはらい)の儀を受けます。神職が祓詞を唱えますので、その際深く平伏します。 神職が神前に向かって一拝するのので、それにあわせて一礼する。 神職が献饌(神前に供え物をする)を行う。 神職が祝詞を奏上しますので、その間、深く平伏します。  玉串拝とこのような流れになります。。。所作とは普段の生活、にも取り入れる事自然とそれが出来るように、頭の中で考えていたら神人には付いてはいけません神様と一緒に暮らすと言うことは身心共に清らかに過ごさなければなりません日頃の道端にある花、木々に心をよせること和歌などはとてもよいですよ 

      27
      テーマ:
  • 29 May
    • 神社セミナー開催。

      こんにちはーかみどこです。さて約3年前まで立ち返りまして。1からアメブロを真面目にやりたいと思います。神主(オス)私男性です。誤解なきよう神社セミナーを開催致します。時季は秋以降久しぶりだ~(゜o゜)\(-_-)費用はいりません交通費はご自分でお願い致しますなぜ費用はいらないのか、とは。私とある人と共に魂を成長させる約束をいたしました。私が習った事。神社の作法を神社神道祭典作法をつたえたいこれは一般人には全く知らないで良いことですしかし知っていると、心が引き締まり魂も引き締まります。私の思いに賛同くださいましたお方の為にいたします。正式な神主が神社の学校で習ったことを伝える為です。ですから多分、普通のセミナーとは違います。めんどくさいです。作法ですから。。。(多分他には誰もこないな)しろくま、暇なら来い○○○言われたままじゃ納得いかん。ま~運動不足だから無理か内容は参拝の前に会議室を借りて二時間程度の神前での作法神前は私が作ります。そのあとは、今宮神社で正式な参拝。。直会はお楽しみあぶり餅(このくらいは私から)多分こんなセミナーはもうありません疲れますから(^^)他の神主さんはまずしませんお金には変えられない何かを持って帰れるはずです。今宮神社直会あぶり餅暫くたまに宣伝をしますね。

      43
      3
      テーマ:
AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。