松山が誇る県の重要文化財でもある萬翠荘。

 

「純フランス風の建物は、当時最高の社交の場として各界名士が集まり」

(萬翠荘HPより)

 

という、社交ダンスをご披露するにはピッタリな場所で踊らせていただく機会をいただきました。

 

萬翠荘のHPにもご案内いただいたこちらのイベントです。

 

 

越智慶子先生とお弟子さんの皆様とお仲間の先生方による「水無月コンサート」にゲスト出演です。

萬翠荘での社交ダンスのショーは初めて行われるとのことでしたので、お話をいただいた時にはとても光栄に思いました。

 

今回の演目は、

 

社交ダンスを始めて1年未満の生徒様方で構成する「”007”のテーマ」で踊るフォーメーション。

過去に踊って評判の女性×女性の組み合わせを2曲。

 

フォーメーションは振り写しを始めたのが4月。

実質、3ヶ月弱の練習期間です。

初心者がメンバーの半数のフォーメーション。

どう振付けてどう魅せていくか・・・

私にとっても挑戦でした。

 

が・・・

 

 

大・大・大成功ビックリマークビックリマーク

 

「社交ダンスの楽しさを知ってもらいたい」

「社交ダンスで手を取り合って踊る素晴らしさを伝えたい」

「社交ダンスはかっこいいものなんですよ~」

 

と伝えたい・・という想いを共有してくれている生徒様方。

私は、

 

「楽しそうに踊っているのを見せてくれたら十分よ~音譜

 

と生徒様方にお伝えしていたのに、最後の最後まで自主練習を続ける生徒様方。

 

「人前で踊るんだから、先生や、社交ダンスに失礼になってはいけない」

 

と言われて頑張る生徒様方。

胸が熱くなる練習光景が何度もありました。

 

ショーの合間に、社交ダンスを始めて1年未満の生徒様方に一言ずつお話してもらいました。

 

 

「社交ダンスは素晴らしい!」

「積み重ねが大切!」

「とても華やかで美しくて楽しい!」

 

という声を聞かせていただきました。

 

こちらは、とても評判だった女性×女性の「情熱大陸」

 

 

私も、越智慶子先生のピアノと歌に合わせて、女性×女性で「ハナミズキ」を踊らせていただきました。

 

今回のイベントでは、社交ダンスに接するのが初めて方がほとんどでした。

その方々が、

 

「社交ダンスのイメージが変わった!」

「品があって素晴らしい!」

「習い始めて1年未満の生徒さん方がいらっしゃるなんて思えなかった!」

「かっこいい!」

「また見てみたい!」

 

と沢山の嬉しい言葉をいただきました。

 

貴重な機会をいただいた越智慶子先生に感謝ですラブラブ

そうして、共に頑張ってくださった生徒様方、ブラボーラブラブラブラブ想いを共にできてうれしいですビックリマーク