宇宙のHYPERSCALEデータセンター

こんなコンセプトをホームページで見ることができます!
 
このLyteLoopはどんなベンチャー企業でしょうか?
 
彼らは、宇宙空間でデータストレージビジネスを実施しようとしています!
 

「衛星は、数百ペタバイト、さらにはエクサバイトのストレージを可能にし、現在の代替手段よりも安全に、より速く、より低い所有コストで実現します。データストレージの未来は動いています。」

 

ちょっと、このVIMEOの動画をご覧ください!

 

ロケットの何機もの衛星が搭載されていて、分離しますね。

そうすると、レーザーを放出する衛星と6角形の金色のミラーを19個搭載した衛星が複数機が

コンステレーションを組んで、レーザーを反射している、そんな動画です。

 

私個人的に、これがデータストレージになる物理的な理解はできていないのですが、

簡単にいうと、コヒーレントなレーザーの光子の偏光方向が情報、データを作り

それを宇宙空間でクラウド、サーバーのような物理ストレージに保存するのではなく、

ミラーとミラーの間でデータを保存する、そんなイメージのようですよ!

 

 

 

読んでますよ〜って方が居ましたら

応援クリックお願いします

(投稿する励みに大変なってます)

押すビックリマーク

 


宇宙開発ランキング