100「From Me To You」 例えば”偽りの無い心”さ | A PLACE IN THE SUN ~見つけよう陽のあたる場所〜
100「From Me To You」 The Beatles


リリース 1963年4月12日
録音 1963年3月5日
作詞・作曲 マッカートニー=レノン
プロデュース ジョージ・マーティン

「フロム・ミー・トゥ・ユー」は1963年4月に3作目のシングル盤として発売された。レノン=マッカートニーの作品で、1曲を通してレノンとマッカートニーのツイン・ボーカルとなっている。

レノンとマッカートニーは、ヘレン・シャピロとのライブツアーの一環として、シュルーズベリーへ向かう高速バスの中で「フロム・ミー・トゥ・ユー」を書き始めた。タイトルは『ニュー・ミュージカル・エクスプレス』誌の記事にあった「From You to Us」というフレーズに由来している。ビートルズの初期の楽曲の多くと同様に、聴衆に親近感を持ってもらうという目的により、「Me」や「You」など人称代名詞が多用されている。


Remastered 2009




Anthology 1 Version




n the studio. Chronological




The Royal Variety Performance



Live At Washington Coliseum(1964)





「From Me To You」 The Beatles

Da da da da da dum dum da
Da da da da da dum dum da

If there’s anything that you want
もし君に望むものがあるのなら
If there’s anything I can do
もしそれを僕にできるのなら
Just call on me and I’ll send it along
声をかけてくれ、君にすぐに届けるからさ
With love, from me to you
愛をこめて 僕から君に

I've got everything that you want
君が望むものすべてを持ってるつもりさ
Like a heart that's oh so true
例えば”偽りの無い心”さ
Just call on me and I’ll send it along
声をかけてくれよ、君にすぐに届けるからさ
With love, from me to you
愛をこめて 僕から君に

I got arms that long to hold you
And keep you by my side
君を抱きしめたなら ずっと離さない
I got lips that long to kiss you
君にキスししていたい 僕の唇は
And keep you satisfied, oooh
君をきっと満足させるから

If there’s anything that you want
もし君に望むものがあるのなら
If there’s anything I can do
もしそれを僕にできるのなら
Just call on me and I’ll send it along
声をかけてくれ、君にすぐに届けるからさ
With love, from me to you
愛をこめて 僕から君に

I got arms that long to hold you
And keep you by my side
君を抱きしめたなら ずっと離さない
I got lips that long to kiss you
君にキスししていたい 僕の唇は
And keep you satisfied, oooh
君をきっと満足させるから

If there’s anything that you want
もし君に望むものがあるのなら
If there’s anything I can do
もしそれを僕にできるのなら
Just call on me and I’ll send it along
声をかけてくれ、君にすぐに君へ届けるから
With love, from me to you
愛をこめて 僕から君に

To you, to you, to you
君のもとへ、君へ、君に






翻訳ツール使用

PVアクセスランキング にほんブログ村































ニュース

【MLB】大谷翔平、日本人最高43.4億円の1年契約で電撃合意 年俸調停を回避、球団発表

すごい金額だけど、これでも安いという意見もあるのがまたすごいなぁ。
さらにスポンサー契約利用もあるからなぁ。
それだけ世界中の人を魅了しているということだから、そう思うと
安いというかプライスレスなんだろうなぁ。

日本国内の感染者数(NHKまとめ)
2022年10月2日時点

日本国内

感染者数 累計 2133万772人(前日比 +2万9492人)
       (2021年9月28日 169万7632人)  
死者数 累計  4万4965人(前日比 +71人)9月27日 1106人)
重症者数  162人(前日比 -3人)
     

[世界の感染状況]

2019年12月31日、
中国湖北省武漢市で病因不明の肺炎
2020年11月27日夕更新
感染者:61,000,000人死者:1,430,000人
2021年1月10日 20時時点
感染者: 89,634,318人 死者: 1,926,624人
2021年12月30日 17時時点
感染者: 284,530,653人 死者: 5,422,092人
9月30日 14時時点
感染者: 617,259,372人 死者: 6,544,395人
10月3日 0時時点
感染者: 617,879,815人 死者: 6,546,130人




ビートルズの100曲目は
「From Me To You」 です。

メンバーも若々しくて、いいですね。
イントロのダララ〜ララ、ララ、ドゥンドゥンバー・・
ジョージ・マーティンのさりげない提案が曲の仕上がりに
影響されますね。やはり五人目のビートルズと言ってもいいなぁ。


写真は先日、汐留で撮ったものです。



「From Me To You」詳細の続き

1980年の『プレイボーイ』誌のインタビューで、レノンは本作について「たしか車の中で書いた。冒頭の部分は僕が書いたと思う。それから2人で次のシングルのために続きを書いたよ。最初はもっとブルースっぽかった。ファンキーなアレンジにもできる曲なんだ」と語っている。
マッカートニーは、本作のミドルエイトが印象的だとしていて、「この部分の最初のコードは僕らを新しい世界に導いてくれた。この曲で僕らの曲作りのレベルは少し上がった。そういった意味で重要な曲なんだ」と語っている。
本作は「イントロ→ヴァース1→ヴァース2→ブリッジ1→ヴァース3→ソロ→ブリッジ2→ヴァース4」という構成になっていて、ブリッジの歌詞はいずれも同じ。曲は「da da da da da dum dum da」というフレーズから始まる。

レコーディングは1963年3月5日にEMIスタジオで行なわれ、13テイク録音された。
セッションはリスムセクションとボーカルのレコーディングから始まった。オーバー・ダビング用にテイク7が採用され、レノンによってイントロとソロパート、曲のエンディング部分にハーモニカのパートを加えられ、その後ジョージ・マーティンの提案により、イントロの「da da da da da dum dum da」というコーラスが加えられた。
ビートルズがウルヴァーハンプトンでのライブで不在だった3月14日に、テイク12、8、9、10の異なる4つのテイクを編集してマスターが制作され、モノラル・ミックスとステレオ・ミックスが完成した。なお、ステレオ・ミックスではイントロのハーモニカのパートがカットされている。

1963年11月4日に行なわれたイギリス王室主催の「ロイヤル・バラエティー・パフォーマンス」で演奏され、2015年に発売された『ザ・ビートルズ1』に付属されたDVD/Blu-rayにはこの時のライブ映像が収録された。また、1963年10月20日に放送された『Easy Beat』での演奏が2013年に発売された『オン・エア〜ライヴ・アット・ザ・BBC Vol.2』、同年に行なわれたストックホルム公演でのライブ音源が1995年に発売された『ザ・ビートルズ・アンソロジー1』に収録された。
1965年に公開されたビートルズ主演の映画『ヘルプ!4人はアイドル』では、ケン・ソーン編曲によるインストゥルメンタル「フロム・ミー・トゥ・ユー・ファンタジー」(From Me to You Fantasy)が使用された。このインストゥルメンタルはキャピトル編集盤『ヘルプ(四人はアイドル)』にのみ収録されている。


(wikipediaより抜粋)



にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村

#ストリート
#街スナップ
#2022
#iphonography
#tokyo walking #散歩写真 #記録写真
#documentary photography
#以前撮った風景
#散歩で見つけた風景
#streetart
#japan
#blackandwhite
#monochrome
#photo
#streetphotographer
#lightandshadow
#東京
#日本
#フォトグラファー
#モノクローム
#白黒写真
#写真好きな人と繋がりたい