いつもなら10日更新なのが、今月は連休を挟んでしまったので待ち遠しかったですねアセアセ

 

 

 

 

 

さて、やはり今回は『ポーの一族』で演じているエドガーについてのお話がとても詳しく語られていて、この役が難役であると同時に、とてもやりがいのある役でもあるんだなぁと、メッセージを読んで改めて感じました

 

 

 

 

 

それにしても本当に一人の人物を演じるだけなのに、これだけ多くの感情を言葉で表現されていることにも驚きです

 

 

 

 

 

(役を追及するという意味もありますが、みりおちゃんには現代の日本人が忘れてしまいがちな、細やかな感情の一つ一つを大切にする心が素敵だなと思います)

 

 

 

 

 

読みながら、あの場面のことかな?ここのことかな?と、想像しながら読むのが凄く楽しかったですおねがい

 

 

 

 

 

そしてやはりエドガーの覚醒の場面について語って下さっていて、あの場面が特に心揺さぶられただけに嬉しかったなぁラブラブ

 

 

 

 

 

ところで原作ではあの場面ではエドガーは、殺してしまった少女に対して罪悪感はあまりなくて、どちらかというと自分がバンパネラになってしまったというショックのほうが大きく・・・

 

 

 

 

 

自分の代わりにメリーベルを幸せにしてくれるはずだったユーシスが自殺してしまった時のほうが悲しんでいたように思います

 

 

 

 

 

そしてその時にエドガーがユーシスを殺したと(オズワルドに)誤解されて、それを知ったメリーベルに(エドガーが)短刀を突きつけられるシーンがあるのですが、そこも出来れば場面としてあれば、メリーベルを仲間に連れて行くくだりももっと深みが出たと思います

 

 

 

 

 

・・・・が、そんなこと言い出したら2時間半では収まりきれないので欲を言ってはキリがないですね苦笑

 

 

 

 

 

今回の舞台では、エドガーがメリーベルに別れを言いに来てあっさり連れて行ってしまうようにも見えますが、本来は、(メリーベルは)エドガーを一瞬、愛する人を殺した存在として葛藤しつつも、やはりかけがえのない愛する兄を憎み切れず連れて行ってと懇願するシーンなので

 

 

 

 

 

やっぱり原作は読まないよりは読んでから舞台を観たほうが絶対にこの物語の素敵さは伝わると思います

 

 

 

 

 

原作を知らずにこれから東京公演をご覧になられる方はぜひ、せめて1巻と2巻だけでも読んでから観劇されることをお勧めいたしますWハート

 

 

 

 

 

(それに、今 原作本を買うと、明日海りおさんのエドガーの帯付きですよ~ラブラブ)←と宣伝もしっかり笑

 

 

 

 

 

あ、話がVISAメッセージから大きく逸れてしまいましたがアセアセ

 

 

 

 

 

あとは、メリーベルとの少年時代のお話の中に、少年役を演じるのに「フリルやリボンのついたシャツ、半ズボンにぺたんこ靴という衣装に助けられ・・」とありましたが

 

 

 

 

 

大劇場のお茶会の時に、お客様との小芝居を求められて「ん~・・・・アセアセ今はぺたんこ靴じゃないからぁ・・・アセアセ」ともじもじしていた可愛い様子を思い出してしまいました笑(あれ可愛かった~ラブラブ

 

 

 

 

 

後は、昨年末のタカスぺのお話など触れていらっしゃいましたが、やはり同期のだいもん(望海風斗)と同じ舞台に立てたことが嬉しかったということ

 

 

 

 

 

そして最後のキキちゃん(芹香斗亜)のお話にはほろっときてしまいました・・・

 

 

 

 

 

そうなんです。あの時は見慣れた風景でしたが、ふと考えたらもう組替えしていたんだな・・・と思って寂しく感じたのを思い出しました

 

 

 

 

 

でも、今回も思いましたが、みりおちゃん(明日海りお)って本当に、一度でも関わった方のことをちゃんとこうして言葉にされていて、常に人とまっすぐ向き合っている人だからこそだな~と、益々大好きになりましたハート

 

 

 

 

 

うん、真っ直ぐと言うか、関わった方の中に、一つでも学ぶものがないかと観察しているようにも思えて、人間自分に満足してしまったら伸びは止まると思いますが、未だ成長を続けているのはこういうご性格だからなんだろうなとも思います

 

 

 

 

 

その人それぞれの良いところを挙げていらっしゃる言葉が的確なのが何よりの証拠です

 

 

 

 

 

本当に毎回言ってますが、このように毎月、その時の舞台についてやスターさん同士のオフのことなども知る事が出来るのは幸せなことですよねキラキラ